オブジェクト データのプロモーション

コマンド ライン インターフェースからエクスポート プロセスを実行するか、または CA SDM ユーザ インターフェース上で[管理]-[システム]-[データのエクスポート]ページに移動し、カスタマイズされたデータをソースからターゲットのシステムにプロモートします。
casm173
コマンド ライン インターフェースからエクスポート プロセスを実行するか、または CA SDM ユーザ インターフェース上で
[管理]
-
[システム]
-
[データのエクスポート]
ページに移動し、カスタマイズされたデータをソースからターゲットのシステムにプロモートします。
プロパティ ファイルを設定することにより、エクスポートおよびインポートのプロセスを管理できます。
CA SDM がテナント化されている場合、テナント化されたソース システムからのデータが、テナント化されたターゲット システムにプロモートされます。 CA SDM 環境のプロモーションでは、テナントの作成をサポートしていません。