マルチ テナンシー

このセクションには、以下の記事が含まれています。
casm173
このセクションには、以下の記事が含まれています。
マルチテナンシーでは、CA SDM の単一の実装を複数の独立したテナント(およびそのユーザ)で共有できます。 テナント ユーザは、割り当てられている役割およびテナントの階層に従って、定義された方法で相互に対話します
通常、各テナントは CA SDM 実装を、割り当てられているアクセス権に従って表示します。 テナントは、指定されない場合、別のテナントに関連付けられたデータを更新または表示することはできません。
マルチテナンシーでは、テナントがハードウェアとアプリケーションのサポート リソースを共有できます。これにより、コストを下げることができます。