製品統合の管理

ソリューションに統合されている製品の設定を管理できます。 ソリューションに製品を統合した後、統合された製品のいくつかの設定を変更できます。 新しい設定に基づき、製品が自動的に統合されます。 たとえば、CA SDM をインストールしたサーバのホスト名を変更したとします。 提供されているサービスを使用して新しいホスト名を使用すると、統合が自動的に実行されます。
casm173
ソリューションに統合されている製品の設定を管理できます。 ソリューションに製品を統合した後、統合された製品のいくつかの設定を変更できます。 新しい設定に基づき、製品が自動的に統合されます。 たとえば、CA SDM をインストールしたサーバのホスト名を変更したとします。 提供されているサービスを使用して新しいホスト名を使用すると、統合が自動的に実行されます。
以下の手順に従います。
  1. CA Service Catalog のユーザ インターフェースから提供サービスにアクセスできます。
  2. ホーム ページで、[サービスをリクエスト]をクリックします。
    リクエスト ページが表示されます。
  3. [カテゴリ]で、[Service Management 管理]をクリックします。
  4. [製品統合]をクリックします。
  5. 製品の設定を指定するには、該当するタブを選択します。
    たとえば、CA SDM の設定を更新するには、[CA Service Desk Manager]タブをクリックします。
  6. 設定を指定して、[サブミット]をクリックします。
  7. (オプション) CA SDM 詳細の変更は、MDB の
    ca_registration
    テーブルで更新されません。 必要に応じて、テーブルの詳細を手動で更新する必要があります。
  8. (オプション) CA Process Automation が CA Service Catalog と統合されている場合には、CA Service Catalog 詳細の変更は、CA Process Automation の CA SDM および CA Service Catalog データセットで更新されません。 CA Process Automation の変更を手動で更新します。