アナウンスメントの作成

CA SDM を使用して、ユーザに向けてアナウンスメントをポストできます。 アナウンスメントは、着信コールの回数を減らし、チケットを主体的に解決して生産性を高め、影響を受けるすべてのユーザに重要な情報を伝えるのに役立ちます。 ユーザは格納されている複数のアナウンスメントをスクロールして参照できます。
casm173
HID_CreateanAnouncement
CA SDM を使用して、ユーザに向けてアナウンスメントをポストできます。 アナウンスメントは、着信コールの回数を減らし、チケットを主体的に解決して生産性を高め、影響を受けるすべてのユーザに重要な情報を伝えるのに役立ちます。 ユーザは格納されている複数のアナウンスメントをスクロールして参照できます。
アナウンスメントは、すべてのサービス デスク モデルに適用されます。
新しいアナウンスメントを追加したり、既存のアナウンスメントを更新したりすることができます。 アナウンスメントは CA SDM のデータ参照機能の一部ですので、アクセス タイプを使用して、アナウンスメントを作成可能な連絡先を制御できます。
アナウンスメントは、以下のどちらかまたは両方を指定できます。
  • 場所
    都市、建物、フロアなど、物理的なロケーションを指定します。
  • 組織‎
    組織 ID を指定します。 組織をアナウンスメントに設定すると、その組織に割り当てられた個人のみがアナウンスメントを参照できます。
ロケーションまたは組織をアナウンスメントに設定すると、そのロケーションまたは組織の連絡先のみがアナウンスメントを受信できます。 どの連絡先でも、ロケーションまたは組織によって制限されてないアナウンスメントはすべて参照できます。 たとえば、どちらも設定されていない場合、すべての場所と組織の連絡先がアナウンスメントを参照できます。
Web インターフェースの管理機能を使用して、アナウンスメントを指定できます。
マルチテナンシーをインストールしている場合は、ドロップダウン リストから適切なテナントを選択します。 パブリック(共有)オプションを指定すると、すべてのテナントで使用できるオブジェクトが作成されます。
以下の手順に従います。
  1. スコアボードで、[ファイル]-[新規アナウンスメント]を選択します。
    [アナウンスメントの新規作成]ウィンドウが開きます。
  2. 必要に応じてフィールドにデータを入力します。 フィールド定義については、「アナウンスメントのフィールド」を参照してください。
  3. ナレッジ ドキュメントへのリンクをアナウンスメントに挿入するには、[ナレッジ ドキュメント]をクリックします。
    [ナレッジ ドキュメント]検索ページが表示されます。
  4. 含めるドキュメントを検索します。 詳細については、ナレッジ ドキュメントの検索を参照してください。
  5. [リンク テキスト]フィールドに、ドキュメントへのリンクに使用するテキストを入力します。
  6. [ドキュメントの挿入]をクリックします。
    ナレッジ ドキュメントへのリンクとして機能する HTML コードが[テキスト]フィールドに追加されます。
  7. [保存]をクリックしてアナウンスメントを保存します。
    新しいアナウンスメントがメイン ウィンドウの右側のペインに追加されます。
アナウンスメントのフィールド
  • Text
    アナウンスメントのテキストを入力します。 [スペリング]をクリックして、入力したテキストのスペル チェックを実行します。 このフィールドは必須です。
    ナレッジ ドキュメントにリンクを挿入した場合は、そのリンクの HTML コードがこのフィールドに表示されます。
  • 場所
    アナウンスメントを表示するロケーションです。 ロケーションの名前をフィールドに直接入力するか、検索アイコンをダブルクリックしてロケーションを検索します。
  • 内部
    このアナウンスメントを内部従業員にのみ表示する場合は、このオプションを選択します。
  • 組織‎
    アナウンスメントを表示する組織です。 組織の名前をフィールドに直接入力するか、検索アイコンをダブルクリックして組織を検索します。
  • アナウンスメント タイプ
    アナウンスメントの緊急度およびウィンドウに表示されるアナウンスメント テキストの色を決定します。 色覚障害または視覚障害のあるユーザのために、登録日の横にアスタリスクが表示されます。
    以下の値を指定できます。
    • 通常
      黒のテキストです。 アスタリスクは表示されません。
    • 勧告
      オレンジのテキストです。 日付の後にアスタリスクが 1 つ表示されます。
    • 緊急
      赤のテキストです。 日付の後にアスタリスクが 2 つ表示されます。
  • ステータス
    アナウンスメントがアクティブ(表示)であるか、非アクティブ(非表示)であるかを示します。
  • クローズ日/時間
    アナウンスメントの表示を停止する日時です。 日時を yyyy/mm/dd hh:mm AM | PM の形式で入力するか、カレンダ アイコンをダブルクリックして日時を選択します。
テキスト入力フィールドのスペル チェック
スペル チェッカ ユーティリティは、ユーザ インターフェース全体のテキスト入力フィールドに用意されており、スペルをチェックするために使用できます。
スペル チェッカを使用するには
  1. テキスト入力フィールドにテキストを入力します。
  2. テキスト入力フィールドの上にある[スペリング]ボタンをクリックします。
    • スペル チェッカでエラーが検出されなかった場合は、「スペル チェックが完了しました」というメッセージがページの上部に表示されます。
    • スペル チェッカでエラーが検出された場合は、[スペル チェックの結果]ウィンドウが開き、最初のエラーが強調表示されます。
  3. 各エラーを評価し、無視するか変更するかを決定します。
    スペル チェックが完了し、[スペル チェックの結果]ウィンドウを閉じると、加えた修正がテキスト入力フィールドに反映されます。