使用条件の設定

内容
casm173
内容
テナントごとに、エンド ユーザが CA SDM にログインするときに初期ステートメントを提示する使用条件ステートメントを設定できます。 使用条件ステートメントは、エンドユーザに CA SDM へのログインを続けるために同意する必要がある製品の適切な使用について通知します。 ユーザが使用条件ステートメントに対して[同意する]または[同意しない]を選択した後、ログが生成されます。
CA SDM では、[管理]タブの[セキュリティと役割の管理]ノードから使用条件ステートメントを設定できます。 [サービス プロバイダ]テナントまたはサブテナントを設定して、同一または異なる使用条件ステートメントを表示できます。 テナントの詳細フォームの[使用条件]フィールドで使用条件ステートメントを選択します。
使用条件ステートメントテナントに関連付けるには、マルチテナンシーを有効にし、1 つ以上のテナントを設定する必要があります。
使用条件ステートメントの作成
HID_CreateTermsofUsageStatement
CA SDM にログインするときに、エンド ユーザに使用条件ステートメントが提示され、ログインを続けるにはこれに同意する必要があります。 使用条件ステートメントを作成し、それを選択して、テナントまたはアナリストに表示することができます。
以下の手順に従います。
  1. [管理]タブで、[セキュリティと役割の管理]-[使用条件]を選択します。
    [使用条件リスト]ページが表示されます。
  2. [新規作成]をクリックします。
    [使用条件の新規作成]ページが表示されます。
  3. 以下のフィールドにデータを入力して、[保存]をクリックします。
    名前
    使用条件ステートメントの名前が表示されます。
    ステータス
    使用条件ステートメントをアクティブまたは非アクティブに設定します。
    説明
    使用条件ステートメントの説明が表示されます。
    Text
    使用条件ステートメントのテキストを指定します。 [使用条件]ボタンをクリックして、HTML エディタでテキストを編集します。
    使用条件ステートメントが保存されます。 これで、テナントと、使用条件をテナントと関連付けることができます。
テナントの使用条件ステートメントの更新
HID_UpdateTermsofUsageStatement
ログイン時に使用条件ステートメントを表示するようにテナントを設定できます。 エンドユーザは、ログインを続けるには、使用条件ステートメントを受け入れる必要があります。
以下の手順に従います。
  1. [管理]タブで、[セキュリティと役割の管理]-[テナント]を選択します。
    [テナント リスト]ページが表示されます。
  2. 更新するテナント リンクを選択します。
    [テナントの詳細]ページが表示されます。
  3. [編集]をクリックします。
    [テナントの更新]ページが表示されます。
  4. [使用条件]ドロップダウン リストから使用条件ステートメントを選択して、[保存]をクリックします。
    : [使用条件]ドロップダウン リストで <empty> を選択すると、CA SDM にでは、使用条件ステートメントが見つかるまで、テナントの親、祖父などの使用条件ステートメントが表示されます。 どのレベルでも使用条件ステートメントが見つからない場合、CA SDM はログインを続行します。 テキストのない使用条件ステートメントを作成すると、CA SDM には使用条件ステートメントは表示されず、エンドユーザは CA SDM にログインできます。
    テナントが更新されます。