ゲスト ログインの有効化

ゲスト アカウントを使用すると、認証情報を指定しなくても Service Point に一時的にログインできます。 ゲスト ログイン オプションは、Service Point のログイン ページで使用できます。
casm173
ゲスト アカウントを使用すると、認証情報を指定しなくても Service Point に一時的にログインできます。 ゲスト ログイン オプションは、Service Point のログイン ページで使用できます。
Service Point でチケットを作成する場合、ゲスト ユーザはチケット作成プロセスを完了するために電子メール アドレスまたは電話番号を入力する必要があります。 ゲスト ユーザがログアウトして再ログインした場合、自分で作成したチケットは表示されません。 ここでは、Service Point でゲスト ログインを有効にする方法について説明します。
以下の手順に従います。
  1. 管理者として CA SDM にログインします。
  2. [管理]
    -
    [オプション マネージャ]
    -
    [セキュリティ]
    に移動し、SDM の
    GUEST_USER_NAME
    オプションを使用して、ゲスト ログインをインストール/アンインストールします。
    1. GUEST_USER_NAME
      の値は、ゲスト ログインに使用する連絡先のユーザ ID です。
    2. GUEST_USER_NAME
      オプションがアンインストールされた場合、または値が空の場合、ゲスト ログインは無効になります。
    3. ゲスト ログインは、認証タイプが
      基本認証
      に設定されている場合にのみ機能します(
      [管理]
      -
      [xFlow インターフェース]
      -
      [一般]
      -
      [一般構成]
      に移動し、認証タイプを
      [基本]
      に更新)。