ワーク ストリーム

この記事には、以下のトピックが含まれています。
casm173
HID_xFlow_WorkStreamsConfigure
ワーク ストリームは、特定の検索条件に基く、チケットの論理グループを提供します。
この記事には、以下のトピックが含まれています。
ワーク ストリームの作成
管理者は、すべてのアナリストが利用可能なデフォルト ワーク ストリームを作成できます。
以下の手順に従います。
  1. 管理者として CA SDM にログインします。
  2. [管理]
    タブに移動し、
    xFlow インターフェース
    -
    [ワークストリーム]
    を選択します。
  3. 新規作成
    ]をクリックします。
    [ストリームの新規作成]ページが開きます。
  4. 必要に応じてフィールドにデータを入力します。
    ラベル
    ワークストリームに割り当てられるラベルを指定します。
    ステータス
    ワークストリームがアクティブであるか、非アクティブであるかを示します。
    ストアド クエリ
    ワークストリームに関連付けられているストアド クエリを指定します。
    説明
    ワークストリームの詳細を説明します。
  5. 保存
    ]をクリックして、デフォルト ワーク ストリームを保存します。
    ワーク ストリームはナビゲーション ペインに表示されます。
ワーク ストリームの無効化
管理者は、すべてのアナリストのデフォルト ワーク ストリームを無効にできます。
以下の手順に従います。
  1. 管理者として CA SDM にログインします。
  2. [管理]
    タブに移動し、
    xFlow インターフェース
    -
    [ワークストリーム]
    を選択します。
  3. リストから、無効にするワーク ストリームを選択します。
    ワーク ストリームの詳細ページが表示されます。
  4. 編集
    ]をクリックします。
  5. ステータス
    を[
    非アクティブ
    ]に設定し、[
    保存
    ]をクリックします。