ユーザ インターフェースを設定する方法

ユーザ インターフェースを設定するには、以下のタスクを実行します。
casm173
ユーザ インターフェースを設定するには、以下のタスクを実行します。
  • オブジェクト アクセス設定と、タブおよびメニュー設定を使用して、ユーザが許可されていないタスクを実行できないようにします。
  • フィールド設定を使用して、管理するオブジェクトに関する情報を入力しやすくします。
  • フィールド データ検証設定を使用し、フィールド フォーマットおよびデータ入力要件を検証して適用します。
  • ハイパーリンクおよびボタンの設定を使用して、ユーザが許可されていないタスクを実行できないようにします。
  • 拡張フィールドの設定を使用してデータを格納するリポジトリを拡張します。
  • 製品を拡張して、参照フィールドの設定を使用し、管理対象のオブジェクト情報をユーザが入力する方法を改善します。
  • 製品を拡張して、階層の設定を使用し、より多くの情報やオブジェクトに関する詳細を追跡します。
  • ページの設定を使用して、ファミリとリーガル テンプレートによるモデル、アセットおよびリーガル ドキュメントの情報を入力しやすくします。
  • 検索の設定を使用して、管理対象のオブジェクトを検索で見つけやすくします。
  • リーガル テンプレートの設定を使用して、リーガル ドキュメントの情報を入力しやすくします。
  • 適切なタスクが正しい順序とタイミングで実行されるよう、イベントおよび通知の設定を使用して、今後のイベントについてアラートを送信します。
  • リストの管理を使用して、リストから正しい項目を選択しやすくします。
  • 製品を展開し、カスタム関係を使用して、オブジェクトの情報を管理する方法を改善します。