オンライン ヘルプのカスタマイズ

サービス提供管理者は、必要に応じて、一部またはすべての役割の事前定義済みオンライン ヘルプをカスタム オンライン ヘルプに交換出来ます。 ここでは、事前定義済みのオンライン ヘルプは Wiki を指しています。 カスタム オンライン ヘルプは、指定した役割を持つユーザが[ヘルプ]ボタンをクリックした際に、事前定義済みオンライン ヘルプの代わりに表示されます。
casm173
サービス提供管理者は、必要に応じて、一部またはすべての役割の事前定義済みオンライン ヘルプをカスタム オンライン ヘルプに交換出来ます。 ここでは、事前定義済みのオンライン ヘルプは、
CA Service Management
の Wiki
を指しています。 カスタム オンライン ヘルプは、指定した役割を持つユーザが
[ヘルプ]
ボタンをクリックした際に、事前定義済みオンライン ヘルプの代わりに表示されます。
ユーザが、[管理]-[ツール]-[リンク]-[
CA Service Management
Wiki]を選択すると、事前定義済みのオンライン ヘルプが
常に
表示されます。 オンライン ヘルプのカスタマイズは、ユーザが
[ヘルプ]
をクリックした際に表示されるメニューの選択項目には影響しません。
以下の手順に従います。
  1. カスタム オンライン ヘルプ ファイルを作成し、USM_HOME\filestore\custom\help\
    <
    言語
    >
    にコピーします。
    • language
      CA Service Catalog をインストールしたオペレーティング システムの言語を指定します。 たとえば、米国英語では en_US を、日本語では ja_JP を指定します。
      たとえば、カスタム英語ヘルプ ファイルのファイル場所は、「USM_HOME\filestore\custom\help\en_US」フォルダである必要があります。
    このフォルダには、クリックした際にカスタム オンライン ヘルプを表示する index.html ファイルを含める必要があります。
  2. [管理]
    -
    [設定]
    -
    [ファイルストア]
    をクリックします。
  3. カスタム ヘルプを使用可能にする
    ]という名前のオプションを選択します。
  4. 事前定義済みオンライン ヘルプではなく、カスタム ヘルプを参照する必要があるロールを指定します。
  5. カタログ コンポーネントを再起動します。
  6. 指定した役割を持つユーザが
    [ヘルプ]
    ボタンをクリックした際に、CA Service Catalog が期待される通りに動作することを確認します。
    • 適切な場合には、事前定義済みオンライン ヘルプではなくカスタム オンライン ヘルプが表示されます。
    • index.html ファイルが USM_HOME\filestore\custom\help\
      <
      言語
      >
      フォルダに存在
      しない
      場合は、USM_HOME\filestore\custom\help\default フォルダの index.html ファイルが実行されます。 事前定義済みオンライン ヘルプが表示されます。
    • カスタム オンライン ヘルプが無効にされている場合は、事前定義済みオンライン ヘルプが表示されます。