カタログ コンテンツの変更のガイドライン

カタログ コンテンツを変更する場合は、ここに含まれるガイドラインに従ってください。ガイドラインは順番に示されますが、必要に応じて繰り返されています。
casm173
カタログ コンテンツを変更する場合は、ここに含まれるガイドラインに従ってください。ガイドラインは順番に示されますが、必要に応じて繰り返されています。
  • テスト システム上にコンテンツをすべてインストールし、デフォルト カタログ コンテンツを参照し、理解してください。
  • FAQ を確認します。
  • カタログ エントリの基本的な構造を理解します。
  • 詳細については、サンプル サービス仕様の主要部分を参照してください。
  • 論理的に従うことができるビジネス プロセスの手順として、サービスのフルフィルメントについて説明します。
  • CA Service Catalog でのサービス設計に役立てるための詳細な論理設計を作成します。
  • 実稼働カタログで変更する必要のあるデフォルトのカタログ部分を決定します。
  • それ以降のインストールでは、テスト カタログに適したコンテンツのセクションのみをロードします。
  • テスト カタログのすべてのカスタマイズを設定します。 承認されるまでテストと調整を繰り返してください。
  • 承認済みの変更のみを実稼働カタログにコピーします。
  • テスト カタログの他に、個別の開発カタログを管理することも検討してください。 2 種類のカタログを管理することによって、テストと開発を並行して実施できます。