ブランディングの変更

管理者は、CA Service Catalog の UI のルック アンド フィールを変更できます。 変更可能なルック アンド フィール要素には、主に以下のカテゴリがあります。
casm173
管理者は、CA Service Catalog の UI のルック アンド フィールを変更できます。 変更可能なルック アンド フィール要素には、主に以下のカテゴリがあります。
  • ロゴは、会社、ビジネス ユニットまたはスーパー ビジネス ユニットを一意に識別するイメージ ファイルです。
    これらのロゴにはログイン ロゴグローバル ロゴ、およびビジネス ユニット ロゴが含まれます。
  • ユーザはログイン ページより、製品にアクセスすることができます。
    すべてのビジネス ユニット内のすべてのユーザに対して、同じログイン ページ(ログイン ロゴを含む)が適用されます。 たとえば、イメージとアイコン(ロゴを
    除く
    )、メニュー、およびタブなどです。 該当する場合、これらの要素には色、フォント名およびサイズ、強調表示、関連する仕様が含まれます。 これらのルック アンド フィール要素は、ログイン ページのカスケード スタイル シート(CSS)ファイルを編集して、変更します。
  • テーマの変更では、一部のルック アンド フィール要素の設定を指定します。 たとえば、イメージとアイコン(ロゴを
    除く
    )、メニュー、およびタブなどです。 該当する場合、これらの要素には色、フォント名およびサイズ、強調表示、関連する仕様が含まれます。 これらのルック アンド フィール要素は、テーマの CSS ファイルを編集して変更します。
    UI のルック アンド フィールは、ログインしているビジネス ユニットのテーマと一致します。 ビジネス ユニットにテーマが設定されていない場合、CA Service Catalog はビジネス ユニットの階層を確認してテーマを検索します。 したがって、ビジネス ユニットに独自のテーマがない場合は、その最も近接した親ビジネス ユニットのテーマが使用されます。 すべてのビジネス ユニットに対して同じテーマを使用できます。 あるいは、それぞれのビジネス ユニット用に異なるテーマを作成して使用することもできます。
  • グローバル ページ要素は、一部またはすべての製品ページ上に表示されます。 これには製品名、ショッピング アイコン、およびフッタが含まれます。 グローバル ページの要素は、表示されるすべての製品ページ上で常に同じです。
    ログイン ページの要素と同様、グローバル ページの要素は、ユーザのビジネス ユニットにかかわらずすべてのユーザに適用されます。 ビジネス ユニット固有の設定で、それらを上書きすることは
    できません
    。 グローバル ページ要素は、ユーザがビジネス ユニットのテーマを変更したかどうかにかかわらず適用されます。
    グローバル ページの要素を変更するには、includes_shared.xml ファイルを編集します。
このリスト内のすべてまたは任意のアイテムを変更できます。 こうすることにより、柔軟性が実現します。
計画している変更が互いに互換性があることを確認してください。 このような一貫性により、ユーザに一貫したルック アンド フィールを提供できます。 たとえば、ログイン ページおよび製品ページの両方で類似した色と要素を使用します。
アップグレードにおける注意事項
実装、および以前のリリースでこれらの要素をカスタマイズしているかどうかに応じて、以下の
いずれかの
アクションを実行します。