CA Business Intelligence レポートの変更(SAP Business Objects)

この記事には、以下のトピックが含まれています。
casm173
この記事には、以下のトピックが含まれています。
以下の CA Business Intelligence (SAP BI)レポートが、
CA Service Management
リリース 14.1 に付属しています。
  • (CA SDM) Crystal Reports および Web intelligence レポート
  • (CA Service Catalog および CA Asset Portfolio Management) Web Intelligence レポート
レポートを変更する前に、以下の前提条件を満たしていることを確認します。
  • CA Business Intelligence リリース 4.1 SP3 クライアント ツールがインストールされているマシンに Crystal Reports 2013 Designer がインストールされている。
  • CA Service Management
    インストーラを使用して、CA SDM 用の CA Business Intelligence 環境設定を完了している。
OOTB Universe および Reports を変更しないでください。 常にコピーを作成し、コピーを変更して CA Reports フォルダの外部に保存します。
Crystal レポートの変更
以下の手順に従います。
  1. インストールされているマシンで Crystal Reports 2013 Designer を開きます。
  2. BusinessObjects Repository にログインします。
  3. リポジトリ エクスプローラでフォルダ構造に移動し、変更するターゲット レポートを開きます。
  4. [Database Menu]-[Database Expert Edit Query]をクリックします。
  5. 必要な変更を行います。
  6. 必要な場合は、数式を作成するか更新します。
  7. [File]-[Save as]をクリックします。 新しいレポート名を入力し、CA Reports フォルダの外部に保存します。
Web Intelligence レポートの変更
以下の手順に従います。
  1. CA Business Intelligence クライアント ツールがインストールされているマシンで、Web Intelligence リッチ クライアントを開きます。
  2. BusinessObjects Repository にログインします。
  3. リポジトリ エクスプローラでフォルダ構造に移動し、変更するターゲット レポートを開きます
  4. [デザイン]-[構成]をクリックします。
  5. [データ アクセス]-[編集]をクリックします。
  6. 必要な変更を行います。
  7. 必要な場合は、変数を作成するか更新します。
  8. [File]-[Save as]をクリックします。 新しいレポート名を入力し、CA Reports フォルダの外部に保存します。
このトピックの最後では、レポートが正常に変更されます。