ユーザ認証および認可

CA SDM を使用して、ユーザ アクセス認証の指定、およびアクセス コントロール/管理で使用できる機能の指定が可能です。
casm173
CA SDM を使用して、ユーザ アクセス認証の指定、およびアクセス コントロール/管理で使用できる機能の指定が可能です。
ユーザ アクセス認証
CA SDM Web サービスでは、2 種類のアクセス認証スキーマが用意されています。 これらは、新しいアクセス コントロール、およびアクセス ポリシーを使用する管理機能に関連付けられています。
  • ユーザ名/パスワード
    本製品の以前のリリースで説明されているように、ユーザ名およびパスワードを確認します。
  • パブリック キー インフラストラクチャ(PKI)テクノロジ
    アクセスをリクエストしているユーザがプライベート キーの所有者であるかを確認します。
本バージョンの CA SDM Web サービスにアクセスするアプリケーションを使用する場合、初めにコード値を入力して CA SDM の Web サービス アクセス ポリシーを定義することをお勧めします。 CA SDM のインストールおよび設定時には、デフォルトのアクセス ポリシーとしてコード「DEFAULT」が設定されています。