コメント

このテーブルには、以下のトピックが含まれます。
casm173
このテーブルには、以下のトピックが含まれます。
O_COMMENTSテーブル
CA SDM ナレッジ マネジメントで使用するプログラム制御テーブル。
  • SQL 名
    - O_Comments
  • オブジェクト
    - O_Comments
フィールド
データ タイプ
参照
備考
ASSIGNEE
UUID
Contacts テーブルへの SREL。
CLOSE_DATE
DATE
このフラグがクローズされたタイムスタンプを表します。
CLOSE_DESC
nvarchar(50)
フラグのクローズ時に説明を表示します。
COMMENT_TEXT
nvarchar(255)
コメント テキストを表示します。
COMMENT_ TIMESTAMP
DATE
このレコードの最終作成時のタイムスタンプを示します。
DEADLINE_DATE
DATE
ユーザによるフラグの修正を必要とする日付を表示します。
DOC_ID
INTEGER
SKELETONS:: id
一意のドキュメント ID を示します。
EMAIL_ADDRESS
nvarchar(75)
電子メール アドレスを示します。
FLG_CODE
nvarchar(50)
同じ壊れたリンクにフラグが重複して作成されないようにします。
FLG_STATUS
INTEGER
KT_FLG_ STATUS
フラグ ステータスをアクティブまたは非アクティブとして指定します。
FLG_TYPE
INTEGER
KT_Flg_Type テーブルへの SREL。
ID
INTEGER KEY
テーブルに対して一意の数値ID
last_mod_by
UUID
ca_contact
このレコードを最後に変更した連絡先のUUIDを示します。
last_mod_dt
DATE
このレコードの最終変更時のタイムスタンプを示します。
tenant
UUID
ca_tenant
テナントの UUID を指定します。
USER_ID
UUID
ca_contact:: uuid
一意のユーザ ID を示します。
USER_NAME
STRING 50
ユーザ名を示します。
VER_COUNT
INTEGER
一意のバージョン ID を示し、作成したバージョンの番号(1、2、3、4 など)を表示します。
NR_Commentテーブル
標準のコメント テーブルです。
  • SQL 名
    - nr_com
  • オブジェクト
    - nr_com
フィールド
データ タイプ
参照
備考
attr_name
nvarchar(60)
ITIL の場合、これには変更されたアセット属性が含まれます。
com_comment
nvarchar(1000)
コメント テキストを指定します。
com_dt
INTEGER
dt_ comment が書き込まれた場合、親行(nr_did)を指すポインタとして機能します。
com_par_id
byte(16)
ca_owned_ resource::uuid
ca_owned_resource テーブルの id フィールドへの外部キー。これはアセットです。
com_userid
nvarchar(40)
コメント作成者のユーザ ID を示します。
id
INTEGER
このテーブルのプライマリ キー。これは一意の数値 ID です。
new_value
nvarchar(1000)
ITIL の場合、これには変更されたアセット属性の新しい値が含まれます。
old_value
nvarchar(1000)
ITIL の場合、これには変更されたアセット属性の古い値が含まれます。
writer_id
byte(16)
テーブルへのプライマリ キー。これは一意の ID です。