アセット管理メソッド

この記事には、以下のトピックが含まれています。
casm173
この記事には、以下のトピックが含まれています。
クライアント サイトは、
アセット拡張
を使用してアセット オブジェクトを強化できます。 アセット拡張は個別のテーブルで、アセットに関する追加の属性情報を格納しています。 拡張テーブルは、アセット ID を外部キーとして使用することによって、特定のアセットにリンクされています。 CA SDM Web サービスでは、「コンピュータ」および「ソフトウェア」という 2 つの定義済みの拡張が用意されています。 詳細については、以下のコマンドを実行して表示されるテキストを参照してください。
/bopcfg/majic/assetx.maj
アセットの family 属性によって、アセットに拡張があるかどうかを判別します。 通常、Class 属性を設定すると、アセット作成時に family 属性が設定されます。 アセットに拡張があるかどうかを判別するには、アセットのファミリの「extension_name」属性をクエリします(「family.extension_name」など)。
拡張オブジェクトから値を取得するには、以下のメソッドを使用して、ほかのオブジェクトと同じようにクエリします。
getObjectValues()
特定の拡張オブジェクトのハンドルを取得するには、以下のメソッドを使用します。
getAssetExtensionInformation()
拡張オブジェクトを更新するには、以下のメソッドを使用して、ほかのオブジェクトと同じように更新します。
updateObject()
独自の拡張オブジェクトを作成することはお勧めしません。 必要であれば、createAsset() をコールして作成できます。 この自動作成機能があるため、アセット オブジェクトの作成には createAsset() のみを使用することをお勧めします。
ITIL 方式を使用している場合、「アセット」を「構成アイテム」と読み替えてください。
createAsset
createAsset メソッドでは、以下のパラメータを使用します。
パラメータ
タイプ
説明
SID
整数
ログインにより取得したセッションを指定します。
attrVals
文字列
新規アセットの初期属性値の設定に使用される名前と値のペアの配列を指定します。
attributes
String Holder
返されたデータをキャプチャする String Holder オブジェクトを指定します。
createAssetResult
文字列
新規アセットの拡張の名前を示します。 拡張が作成されなかった場合、このフィールドは空になります。
newAssetHandle
String Holder
返されたデータをキャプチャするための String Holder オブジェクトを指定します。
newExtensionHandle
String Holder
返されたデータをキャプチャするための String Holder オブジェクトを指定します。
newExtensionName
String Holder
返されたデータをキャプチャするための String Holder オブジェクトを指定します。
説明
アセットの作成に推奨されるメソッドです。 拡張付きのアセットを作成する場合は、
attrVals
セクションに必ずアセット クラスの属性を設定してください。
ITIL 方式を使用している場合は、このメソッドを使用して構成アイテムを作成します。
戻り値
新規オブジェクトのハンドルを含む <UDSObject> エレメント、および
attributes
パラメータで指定した属性値。
attributes
パラメータが空の場合、
すべての
属性値が返されます。 ListおよびLRELタイプは空のエレメントとして返されます。
XML エレメント
タイプ
説明
<createAssetResult>
N/A
ハンドルおよびリクエストされた属性値を含む、標準 <UDSObject> エレメントを示します。
<newAssetHandle>
文字列
新規リクエストのハンドルを示します。
<newExtensionHandle>
文字列
新規アセットの拡張のハンドルを示します。 拡張が作成されなかった場合、このフィールドは空になります。
<newExtensionName>
文字列
新規アセットの拡張の名前を示します。 拡張が作成されなかった場合、このフィールドは空になります。
getAssetExtensionInformation
getAssetExtensionInformation メソッドでは、以下のパラメータを使用します。
パラメータ
タイプ
説明
SID
整数
ログインにより取得したセッションを指定します。
assetHandle
文字列
クエリするアセットを指定します。
attributes
String[]
値をリクエストするアセット拡張オブジェクトの属性の標準配列を指定します。 この値が空の場合は、すべての属性が返されます。
getAssetExtInfoResult
String Holder
返されたデータをキャプチャするための String Holder オブジェクトを指定します。
extensionHandle
String Holder
返されたデータをキャプチャするための String Holder オブジェクトを指定します。
extensionName
String Holder
返されたデータをキャプチャするための String Holder オブジェクトを指定します。
説明
アセットの拡張情報が返されます。 アセットに拡張がない場合は、何も返されません。
「family.extension_name」プロパティに値がある場合、そのアセットには拡張があります。 アセットに拡張がない場合は、このプロパティは空です。
戻り値
アセットに拡張がない場合、以下のエレメントには空の値が返されます
XML エレメント
タイプ
説明
<getAssetExtInfoResult>
文字列
拡張のすべての属性値を示します。
<extensionHandle>
文字列
拡張のハンドルを指定します。
<extensionName>
文字列
アセットの拡張の名前を指定します。
addAssetLog
addAssetLog メソッドでは、以下のパラメータを使用します。
パラメータ
タイプ
説明
SID
整数
ログインにより取得したセッションを指定します。
assetHandle
文字列
アセット ハンドルを指定します。
contactHandle
文字列
(必須)ログ作成者用に使用する連絡先のハンドルを指定します。
logText
文字列
新規アセット ログのテキストを指定します。
説明
アセットの新規ログ エントリを追加します。 ログ作成者は SID に関連付けられたユーザです。
戻り値
なし。
createAssetParentChildRelationship
createAssetParentChildRelationship メソッドでは、以下のパラメータを使用します。
パラメータ
タイプ
説明
SID
整数
ログインにより取得したセッションを指定します。
parentHandle
文字列
親のアセット ハンドルを指定します。
childHandle
文字列
子のアセット ハンドルを指定します。
説明
assetParent
assetHandle
の親にします。 Web サービスによって、アセット間の親子の関係に別のオブジェクト(割り当てテーブルである
hier
オブジェクト)が作成されます。 これらは、アセット(nr)オブジェクトの中の関連リスト
child_hier
および
parent_hier
に保存されます。
戻り値
新規 hier(割り当て)オブジェクトのハンドル。