pdm_task―環境変数の設定

UNIXのみに適用
casm173
UNIXのみに適用
pdm_taskユーティリティでは、ラッパを持たないコマンドの環境変数を設定できます。 たとえば、pdm_taskコマンドが、同じコマンド ラインのreportコマンドより前に来る必要があるのは、コマンドがスクリプトまたはコマンド ラインから起動した場合
のみ
です。 メニューからreportコマンドを実行する場合は、すべての環境変数はアプリケーションによって設定されるので、pdm_taskを含める必要はありません。
クライアントでは、コマンド ラインからレポートを生成できません。
構文
このコマンドのフォーマットは、以下のとおりです。
pdm_task command
command
ラッパを持たない、つまり環境変数が自動的に設定されないコマンドを指定します。 コマンドを使用して pdm_task を実行する方法については、「report--レポートの生成」を参照してください。