WScript COM オブジェクト メソッド

以下の WScript COM オブジェクト メソッドをサポート オートメーションの自動タスクに使用することができます。
casm173
以下の WScript COM オブジェクト メソッドをサポート オートメーションの自動タスクに使用することができます。
オブジェクト メソッド
説明
CreateObject(objDescription)
指定された COM オブジェクトのインスタンスを作成します。
Echo(msg)
指定されたメッセージをログに記録します。 Functions.LogMessage(msg) と同等です。
GetObject(objDescription)
オブジェクトに対する文字列参照からオブジェクトのインスタンスを取得する場合に使用されます。
Quit()
実行中のタスクをただちに終了します。
Sleep(time)
指定された時間(ミリ秒数)だけ、実行を一時停止します。 Functions.Sleep(time) と同等です。