関係のマッピング

このトピックには、以下の情報が含まれています。
casm173
このトピックには、以下の情報が含まれています。
関係のマッピング
以下の表に示すように 、CA SDM クラスは USM タイプに変換されます。
BinaryRelationship
CA SDM の属性
ユーザ インターフェース/CMDB 関係の詳細
SourceMdrProduct
CA:00020
N/A
SourceMdrProdInstance
<プライマリ サーバのホスト名>
N/A
SourceMdrElementID
nr.persid/chg.persid/cr.persid
<bop_dump>
SourceCorrelatedKey
N/A
N/A
TargetMdrProduct
CA:00020
N/A
TargetMdrProdInstance
<プライマリ サーバのホスト名>
N/A
TargetMdrElementID
nr.persid/chg.persid/cr.persid
<bop_dump>
ScopeMdrProduct
CA:00020
N/A
ScopeMdrProdInstance
<プライマリ サーバのホスト名>
N/A
ScopeMdrElementID
コネクタによって設定されます。
<bop_dump>
特性
N/A
N/A
Semantic
Bmhier:ci_rel_type
[CMDB 関係]タブ: 関係
関係セマンティック マッピング
関係セマンティック マッピングは、以下の表のとおりです。
CA SDM <プロパティ>
USM タイプ
変更、問題、インシデント、リクエスト
IsImpactedBy
IsRequiredBy
HasRequirementFor
接続する
IsConnectedTo
含む
IsPartOf
ソース コードとなる
IsInstanceOf
ホストする
IsHostedBy
管理する
IsManagedBy
IsUsedBy
HasAccessTo
モニタ対象
IsDiscoveredBy
サポートする
IsAffectedBy
実行
HasMember
子となる
HasDetail
場所を提供する
IsResidentOf
処理する
HasContact
主要連絡先となる
HasContact
ビジネス担当者となる
HasContact
承認する
HasContact
割当先として使用する
HasContact
財務的に属する
IsComposedOf
次にバインドされる
IsBoundTo
次の複製である
IsCloneOf
次によって構成される
IsComposedOf
次の展開である
IsEvolutionOf
次の結果である
IsResultOf
次の後継である
IsSuccessorOf
次によってトリガされる
IsTriggeredBy
次に影響を受ける
IsAffectedBy
次をメンバに持つ
HasMember
次に検出される
IsDiscoveredBy
管理する
IsManagedBy
次へのアクセス権がある
HasAccessTo
次によって必要とされる
HasRequirementFor
次によってトリガされる
次によってトリガされる
詳細あり
HasDetail
次の後継である
IsSuccessorOf
ソース コードとなる
IsInstanceOf
次の結果である
IsResultOf
主要連絡先となる
HasContact
場所を提供する
IsResidentOf
次の展開である
IsEvolutionOf
次によって構成される
IsComposedOf
次の複製である
IsCloneOf
ビジネス担当者となる
HasContact
次にバインドされる
IsBoundTo
ホストする
IsHostedBy
割当先として使用する
HasContact