プロジェクトおよびプログラムの PMO ダッシュボード ポートレット

ccppmop1561
PMO アクセラレータでは、さまざまなプログラムおよびプロジェクトのページとポートレットを提供しています。 使用を開始するには、プロジェクトまたはプログラムの[プロパティ]ページから以下のダッシュボード ビューまたはページ レイアウトを選択します。
2
2
各ビューでは、さまざまなポートレットのセットを使用して、プログラムまたはプロジェクト情報を分析できます。
ダッシュボード ビューを選択する方法
  1. [ホーム]
    -
    [ポートフォリオ管理]
    をクリックし、
    [プロジェクト]
    または
    [プログラム]
    をクリックします。
  2. プログラム名またはプロジェクト名のリンクをクリックします。
  3. [プロパティ]
    メニューを開き、
    [設定]
    を選択します。
  4. [ダッシュボード ビュー]
    ドロップダウン メニューをクリックして、ビューを選択します。
  5. ビューを保存し、
    [ダッシュボード]
    をクリックします。
    選択されたダッシュボード ページとポートレットが表示されます。
[PMO - プログラム ステータス]ページ レイアウト
[PMO - プログラム ステータス]ダッシュボード ビューを使用して、コスト、スケジュール、およびリスク アラートにおけるプログラムの差異を表示できます。 このページには、以下のポートレットがあります。
3
3
[PMO - プログラム ステータス]ダッシュボード ビューには、コスト、スケジュール、およびリスク アラートにおけるプログラムの差異が表示されます。
[コストとスケジュールの概要]ポートレット
[コストとスケジュールの概要]ポートレットには、プログラムに関連した各プロジェクトのメトリック、パフォーマンス インジケータ、およびリスク情報が表示されます。 進行中のプロジェクトのパフォーマンスを分析するには、このポートレットを使用します。
[コストとスケジュールの概要]ポートレット
このポートレットには次のフィールドが表示されます。
  • ダッシュボード アイコン
    プロジェクト ダッシュボードにリンクしているアイコンが表示されます。
  • プロジェクト
    プロジェクトの名前を表示します。 プロジェクト名のリンクをクリックすると、プロジェクトのプロパティ ページに移動します。
  • BAC コスト
    完了時のベースラインのシステム計算値が表示されます。これは、現在のベースライン リビジョンの時点でのベースライン コストです。
    ソース
    : プロジェクトの[スケジュールおよびパフォーマンス]プロパティ ページ。
  • 実際原価 (ACWP)
    ACWP (完了作業実績コスト)のシステム計算値が表示されます。ACWP は、ポストされた実績値に基づく、作業で発生した直接の総コストです。
    ソース
    : プロジェクトの[スケジュールおよびパフォーマンス]プロパティ ページ。
  • EAC コスト
    完了時見積りのシステム計算値が表示されます。これは、現在までに完了している実作業のコストと残存作業の完了に予測されるコストの合計です。
    ソース
    : プロジェクトの[スケジュールおよびパフォーマンス]プロパティ ページ。
  • 予測コスト差異
    予想コストと実際コストの差異およびベースライン コストが表示されます。
    ソース
    : プロジェクトの[スケジュールおよびパフォーマンス]プロパティ ページ。
    : ((ETC コスト + 実際コスト (ACWP)) - BAC コスト)
  • 予測コスト差異 (%)
    BAC コストのパーセンテージとして予測コストの差異を示す信号が表示されます。
    ソース
    : プロジェクトの[スケジュールおよびパフォーマンス]プロパティ ページ。
    : (((ETC コスト + 実際コスト (ACWP)) - BAC コスト) / BAC コスト) * 100
    信号
    • 緑。 EAC コストはベースライン以下です。
    • 黄。 EAC コストはベースラインを 1 ~ 10 パーセント上回っています。
    • 赤。 EAC コストはベースラインを 10 パーセントより大きく上回っています。
    • 白。 ベースラインは存在しません。
  • 開始
    プロジェクトの開始日を表示します。
  • 終了
    プロジェクトの終了日を表示します。
  • ベースライン終了日
    プロジェクトのベースライン終了日が表示されます。
  • スケジュール %
    終了日から開始日を引いたプロジェクトの時間枠に対するパーセンテージとして遅延日数を示す信号を表示します。 計算でプロジェクトの進捗とベースラインが考慮されます(ベースラインが存在する場合)。 信号の色は、プロジェクトがスケジュールどおりか、または遅延があるかどうかを示します。
    信号
    • 緑。 プロジェクトは、スケジュールより先行しているか、またはスケジュールどおりです。
    • 黄。 プロジェクトは、1 ~ 10 パーセント遅れています。
    • 赤。 プロジェクトは、10 パーセントより大きく遅れています。
    • 白。 スケジュール パーセントが定義されていません。
  • 遅延日数
    以下を考慮した遅延日数が表示されます。
    • ベースラインが存在するかどうか
    • プロジェクトの進捗
    ベースラインが存在する場合、遅延日数はプロジェクト終了日からベースライン終了日を引いて計算されます。 正の値は、プロジェクトがベースラインに対して遅れていることを示します。 負の値は、ベースラインより早いことを示します。
    ベースラインが存在し、プロジェクト終了日がベースライン終了日と同じである場合、プロジェクトが完了しておらず、期日が今日の日付より前であった場合は、プロジェクトは遅れているものとみなされます。 この場合、遅延日数は今日の日付からプロジェクト終了日を引いて計算されます。
    ベースラインがない場合は、プロジェクトが完了しておらず、期日が今日の日付より前であった場合に、遅延日数が計算されます。 この場合、遅延日数は今日の日付からプロジェクト終了日を引いて計算されます。
  • リスク
    プロジェクト リスク スコアに基づいて信号が表示されます。 プロジェクトのリスク スコアにより、信号の色が設定されます。
    • 信号:
    • 緑(0 ~ 33)。 プロジェクトのリスクが低いことを示します。
    • 黄(34 ~ 67)。プロジェクトのリスクが中程度であることを示します。
    • 赤(68 ~ 100)。 プロジェクトのリスクが高いことを示します。
  • 高優先度のリスク
    高優先度のリスクの総数を表示します。 ステータスが「解決済み」または「クローズ」のリスクは含まれません。
  • 高優先度の問題
    高優先度の問題の総数を表示します。 ステータスが「解決済み」または「クローズ」の問題は含まれません。
  • 高優先度の変更
    高優先度の変更依頼の総数を表示します。 ステータスが「解決済み」または「クローズ」の変更依頼は含まれません。
以下の集計金額がポートレットの最下部に表示されます。
  • プロジェクト
    プログラムに関連付けられたプロジェクトの合計 BAC コスト、実際コスト(ACWP)、EAC コスト、予測コスト差異が表示されます。
  • プログラム
    プログラム予算コストが表示されます。
  • 差異
    プログラム予算コストと合計プロジェクト EAC コストの差異が表示されます。 差異の値が負の場合、そのプログラムは予算超過であることを示しています。
設定オプションを使用して、このポートレットに以下の追加フィールドを追加できます。
追加のフィールドをポートレットに設定するには、「クラシック PPM の使用方法」の「
ポートレットのパーソナライズ」を参照してください。
  • ベースライン開始日
    プロジェクト ベースライン開始日が表示されます。
  • ビジネス整合性
    プロジェクトが組織のビジネス目標に合致している度合いが示されます。 ビジネス整合性の値が高いほど、整合性が高いことを示します。
    信号
    • 緑(68 ~ 100)。 プロジェクトとビジネスは高い整合性です。
    • 黄(34 ~ 67)。 プロジェクトとビジネスは平均的な整合性です。
    • 赤(0 ~ 34)。 プロジェクトとビジネスは低い整合性です。
    • 白。 整合性データは未定義です。
  • BAC
    現在のベースライン リビジョンの時点でのベースライン工数(実績と残存 ETC の合計)のシステム計算値が表示されます。
    ソース
    : プロジェクトの[スケジュールおよびパフォーマンス]プロパティ ページ。
  • 実績値
    プロジェクトでタスクに対してポストされた実工数のシステム計算値が表示されます。
    ソース
    : プロジェクトの[スケジュールおよびパフォーマンス]プロパティ ページ。
  • ETC(残存作業時間)
    プロジェクト完了までの予想工数のシステム計算値が表示されます。
    ソース
    : プロジェクトの[スケジュールおよびパフォーマンス]プロパティ ページ。
  • EAC
    プロジェクトの完了時点での予想工数(実績と残存 ETC の合計)のシステム計算値が表示されます。
    ソース
    : プロジェクトの[スケジュールおよびパフォーマンス]プロパティ ページ。
  • [予測工数差異]
    EAC 工数とベースライン工数の差異が表示されます。
    ソース
    : プロジェクトの[スケジュールおよびパフォーマンス]プロパティ ページ。
    : (EAC 工数 – BAC 工数)
  • 予測工数差異 (%)
    BAC 工数のパーセンテージとして予測工数の差異を示す信号が表示されます。
    ソース
    : プロジェクトの[スケジュールおよびパフォーマンス]プロパティ ページ。
    : ((EAC 工数 – BAC 工数) / BAC 工数) * 100
    信号
    • 緑。 EAC 工数はベースライン以下です。
    • 黄。 EAC 工数はベースラインを 1 ~ 10 パーセント上回っています。
    • 赤。 EAC 工数はベースラインを 10 パーセントより大きく上回っています。
    • 白。 ベースラインのデータが存在しません。
  • 計画利益
    プロジェクトの計画利益が表示されます。
    ソース:
    プロジェクトの[会計の要約]プロパティ ページ
  • 計画コスト
    プロジェクトの計画コストが表示されます。
    ソース:
    プロジェクトの[会計の要約]プロパティ ページ
  • 計画資本コスト
    プロジェクトの計画資本コストが表示されます。
    ソース:
    プロジェクトの[会計の要約]プロパティ ページ
  • 計画資本コスト(%)
    プロジェクトの計画資本コストのパーセンテージが表示されます。
    ソース:
    プロジェクトの[会計の要約]プロパティ ページ
    : ([計画資本コスト]/[計画コスト]) * 100
  • 計画業務コスト
    プロジェクトの計画業務コストが表示されます。
    ソース:
    プロジェクトの[会計の要約]プロパティ ページ
  • 計画業務コスト(%)
    プロジェクトの計画業務コストのパーセンテージが表示されます。
    ソース:
    プロジェクトの[会計の要約]プロパティ ページ
    式:
    ([計画業務コスト]/[計画コスト]) * 100
  • プランド バリュー(BCWS)
    予定作業予算コスト(BCWS)のシステム計算値が表示されます。特定の期間にプロジェクトで使用できる予算額です。 時間が指定されていない場合は、プロジェクトの現在の日付またはシステムの日付が使用されます。 BCWS は、PV (プランド バリュー)とも呼ばれます。
    ソース
    : プロジェクトの[スケジュールおよびパフォーマンス]プロパティ ページ。
  • アーンド バリュー(BCWP)
    完了作業予算コスト(BCWP)のシステム計算値が表示されます。 この値は、プロジェクトをベースライン化する場合、またはアーンド バリュー合計を更新する場合に計算され、記録されます。 BCWP もアーンド バリュー(EV)として参照され、パフォーマンスに基づいて完了したベースライン コスト(BAC)の金額を表します。 パフォーマンスはタスク EV 計算方法を使用して測定されます。
    ソース
    : プロジェクトの[スケジュールおよびパフォーマンス]プロパティ ページ。
  • スケジュール
    プロジェクトの遅延日数に基づく信号が表示されます。プロジェクトの進捗、およびプロジェクトにベースラインが存在するかどうかが考慮されます。 信号の色は、プロジェクトがスケジュールどおりか、または遅延があるかどうかを示します。
    信号
    • 緑。 プロジェクトは、スケジュールより先行しているか、またはスケジュールどおりです。
    • 黄。 プロジェクトは、1 ~ 10 日遅れています。
    • 赤。 プロジェクトは、10 日より大きく遅れています。
    • 白。 スケジュールが定義されていません。
  • 遅延日数 (%)
    終了日から開始日を引いたプロジェクトの時間枠に対するパーセンテージとして遅延日数が表示されます。 計算でプロジェクトの進捗とベースラインが考慮されます(ベースラインが存在する場合)。 遅延日数のパーセンテージは、プロジェクトが遅れている割合を示します。 期間が 6 か月のプロジェクトでの 1 日の遅延による影響は、期間が 1 か月のプロジェクトでの 1 日の遅延と同じではありません。
遅延日数
: 各詳細タスクは同様にその要約タスクのコンテキストで考慮されます。 そのため、短いフェーズまたはアクティビティでの 1 日の遅延は、長いフェーズまたはアクティビティでの 1 日の遅延と同じではありません。 あるリーフ タスクが 5 日間遅れており、要約タスクの期間が 50 日の場合、このタスクは要約タスクの長さを考慮して 10% の遅延だと見なされます。 ほとんどの場合、要約タスクはミニ プロジェクトと考えることができます。
[スケジュールと進捗ステータス]ポートレット
[スケジュールと進捗ステータス]ポートレットには、各プロジェクトのスケジュール差異と現在の完了予測日のスコア バランスを示すバブル グラフが表示されます。 グラフの各バブルはプログラムに関連付けられたプロジェクトを表します。 グラフのバブル上にカーソルを移動すると、名前、終了日、スケジュール %、計画コストなどの、プロジェクトの詳細が表示されます。 プロジェクト計画コストを変更すると、そのバブル サイズが変わります。 バブルをクリックすると、プロジェクト ダッシュボードに移動します。
X 軸はプロジェクト終了日、Y 軸はスケジュール % を表します。 プロジェクトはスケジュールに基づいてグラフ上に表示されます。 スケジュールより遅れているプロジェクトの Y 座標は 0 より少なくなります。 スケジュールより進んでいるプロジェクトの Y 座標は 0 より大きくなります。 プロジェクトはスケジュール、コスト、進捗ステータスに基づいてスコアリングされます。 グラフの凡例は、各色の意味が示されています。 凡例のエントリをクリックすると、そのグループがグラフから除外されます。
[スケジュールと進捗ステータス]ポートレット
以下では、グラフで使用されているメトリックについて説明します。
  • スケジュール %
    終了日から開始日を引いたプロジェクトの時間枠に対するパーセンテージとして遅延日数が示されます。 計算でプロジェクトの進捗とベースラインが考慮されます(ベースラインが存在する場合)。
  • 進捗ステータス
    プロジェクトの進捗ステータスを示します。
    : 開始前、開始済み、完了
  • 計画コスト
    プロジェクトの計画コストが表示されます。
    ソース:
    プロジェクトの[会計の要約]プロパティ ページ
設定オプションを使用して、このポートレットに以下の追加フィールドを追加できます。
追加のフィールドをポートレットに設定するには、「クラシック PPM の使用方法」の「
ポートレットのパーソナライズ」を参照してください。
  • ETC(残存作業時間)
    プロジェクト完了までの予想工数のシステム計算値が表示されます。
    ソース
    : プロジェクトの[スケジュールおよびパフォーマンス]プロパティ ページ。
  • 計画資本コスト
    プロジェクトの計画資本コストが表示されます。
    ソース:
    プロジェクトの[会計の要約]プロパティ ページ
  • 計画業務コスト
    プロジェクトの計画業務コストが表示されます。
    ソース:
    プロジェクトの[会計の要約]プロパティ ページ
  • 計画 ROI
    投資金額と比較して、このプロジェクトで得られた、または失われた金額の割合を表示します。
  • 計画 IRR
    プロジェクトで 0 (ゼロ) NPV を達成するために使用される、内部利益率または割引率が表示されます。
  • 計画 MIRR
    利益の内部変更率、またはこのプロジェクトの利点の測定に使用されるレートが表示されます。
  • 計画 NPV
    資本および一連の将来的な支払いおよび収益の合計の算出による、プロジェクトの正味現在価値が表示されます。
  • スケジュール
    プロジェクトの遅延日数を示す信号が表示されます。プロジェクトの進捗、およびプロジェクトにベースラインが存在するかどうかが考慮されます。 信号の色は、プロジェクトがスケジュールどおりか、または遅延があるかどうかを示します。
    信号
    • 緑。 プロジェクトは、スケジュールより先行しているか、またはスケジュールどおりです。
    • 黄。 プロジェクトは、1 ~ 10 日遅れています。
    • 赤。 プロジェクトは、10 日より大きく遅れています。
    • 白。 スケジュールが定義されていません。
  • 遅延日数
    以下を考慮したプロジェクトの遅延日数が表示されます。
    • ベースラインが存在するかどうか
    • プロジェクトの進捗
    ベースラインが存在する場合、遅延日数はプロジェクト終了日からベースライン終了日を引いて計算されます。 正の値は、プロジェクトがベースラインに対して遅れていることを示します。 負の値は、ベースラインより早いことを示します。
    ベースラインが存在し、プロジェクト終了日がベースライン終了日と同じである場合、プロジェクトが完了しておらず、期日が今日の日付より前であった場合は、プロジェクトは遅れているものとみなされます。 この場合、遅延日数は今日の日付からプロジェクト終了日を引いて計算されます。
    ベースラインがない場合は、プロジェクトが完了しておらず、期日が今日の日付より前であった場合に、遅延日数が計算されます。 この場合、遅延日数は今日の日付からプロジェクト終了日を引いて計算されます。
  • 遅延日数 (%)
    終了日から開始日を引いたプロジェクトの時間枠に対するパーセンテージとして遅延日数が表示されます。 計算でプロジェクトの進捗とベースラインが考慮されます(ベースラインが存在する場合)。 遅延日数のパーセンテージは、プロジェクトが遅れている割合を示します。 期間が 6 か月のプロジェクトでの 1 日の遅延による影響は、期間が 1 か月のプロジェクトでの 1 日の遅延と同じではありません。
[リソース稼働ステータス]ポートレット
[リソース稼働ステータス]ポートレットには、配置と割り当ての月ごとの対比が面積グラフで表示されます。 [リソース稼働ステータス]ポートレットを使用すると、プログラムに関連付けられたプロジェクトを完了させるために必要となる、または必要と予想されるリソース作業量の合計が表示されます。
リソース稼働ステータスを表示する前に、タスクへスタッフを割り当てます。
既定では、プログラム内のプロジェクトに割り当てられたすべてのリソースの、月別合計工数が面グラフで表示されます。 Y 軸は時間単位の工数を示します。 X 軸は、対応する月を示します。 凡例のエントリをクリックすると、そのグループがグラフから除外されます。
[リソース稼働ステータス]ポートレット
[PMO - プロジェクト ステータス]ページ レイアウト
プロジェクトの全体像およびパフォーマンス要約を表示するには、ダッシュボードの[PMO - プロジェクト ステータス]ページ レイアウトを使用します。 ダッシュボードには、プロジェクトのプロジェクト インジケータ、ステータス レポート インジケータ、今後のマイルストーン、およびチーム稼働ステータスが表示されます。
プロジェクトの全体像およびパフォーマンス要約を表示するには、[PMO - プロジェクト ステータス]ページを使用します。
このページには、以下のポートレットがあります。
4
4
[プロジェクト インジケータ]ポートレット
[プロジェクト インジケータ]ポートレットには、プロジェクトのキー パフォーマンス インジケータ(KPI)が表示されます。 ポートレットでは、ステージ、スケジュール %、遅延日数、予測コスト差異 %、予測工数差異 %、リスク、問題、変更依頼などの KPI の更新がすばやく表示されます。
[プロジェクト インジケータ]ポートレット
このポートレットには次のフィールドが表示されます。
  • ステージ
    プロジェクト ライフサイクルのステージが進捗ステータス バーとして表示されます。 灰色の正方形は完了したステージを示し、現在のステージはプロジェクトのビジネス整合性に基づく色で表されます。
  • スケジュール %
    終了日から開始日を引いたプロジェクトの時間枠に対するパーセンテージとして遅延日数を示す信号を表示します。 計算ではプロジェクトの進捗とベースラインが考慮されます(ベースラインが存在する場合)。 信号の色は、プロジェクトがスケジュールどおりか、または遅延があるかどうかを示します。
    信号
    • 緑。 投資は、スケジュールより先行しているか、またはスケジュールどおりです。
    • 黄。 投資は、1 ~ 10 パーセント遅れています。
    • 赤。 投資は、10 パーセントより大きく遅れています。
    • 白。 スケジュール パーセントが定義されていません。
  • 遅延日数
    以下を考慮したプロジェクトの遅延日数が表示されます。
    ■ ベースラインが存在するかどうか
    ■ プロジェクトの進捗
    ベースラインが存在する場合、遅延日数はプロジェクト終了日からベースライン終了日を引いて計算されます。 正の値は、プロジェクトがベースラインに対して遅れていることを示します。 負の値は、ベースラインより早いことを示します。
    ベースラインが存在し、プロジェクト終了日がベースライン終了日と同じである場合、プロジェクトが完了しておらず、期日が今日の日付より前であった場合は、プロジェクトは遅れているものとみなされます。 この場合、遅延日数は今日の日付からプロジェクト終了日を引いて計算されます。
    ベースラインがない場合は、プロジェクトが完了しておらず、期日が今日の日付より前であった場合に、遅延日数が計算されます。 この場合、遅延日数は今日の日付からプロジェクト終了日を引いて計算されます。
  • 予測コスト差異 (%)
    BAC コストのパーセンテージとして予測コストの差異を示す信号が表示されます。
    ソース
    : プロジェクトの[スケジュールおよびパフォーマンス]プロパティ ページ。
    : (((ETC コスト + 実際コスト (ACWP)) - BAC コスト) / BAC コスト) * 100
    信号
    • 緑。 EAC コストはベースライン以下です。
    • 黄。 EAC コストはベースラインを 1 ~ 10 パーセント上回っています。
    • 赤。 EAC コストはベースラインを 10 パーセントより大きく上回っています。
    • 白。 ベースラインは存在しません。
  • 予測工数差異 (%)
    BAC 工数のパーセンテージとして予測工数の差異を示す信号が表示されます。
    ソース
    : プロジェクトの[スケジュールおよびパフォーマンス]プロパティ ページ。
    : ((EAC 工数 – BAC 工数) / BAC 工数) * 100
    信号
    • 緑。 EAC 工数はベースライン以下です。
    • 黄。 EAC 工数はベースラインを 1 ~ 10 パーセント上回っています。
    • 赤。 EAC 工数はベースラインを 10 パーセントより大きく上回っています。
    • 白。 ベースラインのデータが存在しません。
  • リスク
    プロジェクト リスク スコアに基づいて信号が表示されます。 プロジェクトのリスク スコアにより、信号の色が設定されます。
    • 緑(0 ~ 33)。 プロジェクトのリスクが低いことを示します。
    • 黄(34 ~ 68)。 プロジェクトのリスクが中程度であることを示します。
    • 赤(68 ~ 100)。 プロジェクトのリスクが高いことを示します。
    • 白。 リスク データは未定義です。
  • 問題
    プロジェクトで最も高い優先度の問題に基づいて信号が表示されます。 ステータスが「解決済み」または「クローズ」の問題は除外されます。
    • 緑。 プロジェクトに存在する問題はすべて低優先度です。
    • 黄。 プロジェクトには中優先度の問題が少なくとも 1 つあり、高優先度の問題はありません。
    • 赤。 プロジェクトには高優先度の問題が少なくとも 1 つあります。
  • 変更
    プロジェクトに変更依頼が 1 つでもある場合は、チェックマークが表示されます。 ステータスが「解決済み」または「クローズ」の変更依頼は除外されます。
[今後のマイルストーン]ポートレット
[今後のマイルストーン]ポートレットには、プロジェクトのすべてのマイルストーンのリストが表示されます。
[今後のマイルストーン]ポートレット
このポートレットには以下のフィールドがあります。
  • マイルストーン名
    マイルストーン名を表示します。 マイルストーン名をクリックすると、[タスクのプロパティ]ページが表示されます。
  • 終了
    マイルストーンの終了日を表示します。
  • スケジュール %
    終了日から開始日を引いた要約タスクまたはプロジェクトの時間枠に対するパーセンテージとして遅延日数を示す信号を表示します。 マイルストーンの親タスクが WBS の中にある場合、親タスクの時間枠が計算に使用されます。 マイルストーンが WBS のトップ レベルにあり、親タスクがない場合、プロジェクトの時間枠が計算に使用されます。
    計算ではマイルストーン ステータスとベースラインが考慮されます(ベースラインが存在する場合)。 信号の色は、マイルストーンがスケジュールどおりか、または遅延があるかどうかを示します。
    信号
    • 緑。 マイルストーンは、スケジュールより先行しているか、またはスケジュールどおりです。
    • 黄。 マイルストーンは、1 ~ 10 パーセント遅れています。
    • 赤。 マイルストーンは、10 パーセントより大きく遅れています。
    • 白。 スケジュール パーセントが定義されていません。
  • 遅延日数
    以下を考慮した遅延日数が表示されます。
    • ベースラインが存在するかどうか
    • マイルストーン ステータス
    ベースラインが存在する場合、遅延日数はマイルストーン終了日からベースライン終了日を引いて計算されます。 正の値は、マイルストーンがベースラインに対して遅れていることを示します。 負の値は、ベースラインより早いことを示します。
    ベースラインが存在し、マイルストーン終了日がベースライン終了日と同じである場合、マイルストーンが完了しておらず、期日が今日の日付より前であった場合は、プロジェクトは遅れているものとみなされます。 この場合、遅延日数は今日の日付からマイルストーン終了日を引いて計算されます。
    ベースラインがない場合は、マイルストーンが完了しておらず、期日が今日の日付より前であった場合に、遅延日数が計算されます。 この場合、遅延日数は今日の日付からマイルストーン終了日を引いて計算されます。
  • ガント スケジュール
    マイルストーンの終了日を示すガント図が表示されます。 ガントの色は、次のようにスケジュール パーセントに基づきます。
    • 緑。 マイルストーンは、スケジュールより先行しているか、またはスケジュールどおりです。
    • 黄。 マイルストーンは、1 ~ 10 パーセント遅れています。
    • 赤。 マイルストーンは、10 パーセントより大きく遅れています。
    • 白。 スケジュール パーセントが定義されていません。
[プロジェクト ベースライン]ポートレット
[プロジェクト ベースライン]ポートレットでは、プロジェクトの使用や作業時間に対するベースライン アクティビティが折れ線グラフで表示されます。 X 軸は月次期間、Y 軸は累積プロジェクト時間を表しています。 プロジェクトの各ベースラインおよび現在のプロジェクト計画が 1 本の線で表されます。
[ステータス レポート インジケータ]ポートレット
[ステータス レポート インジケータ]ポートレットには、最新のレポート日のステータス レポートと、ステータスが最終または値が選択されていないレポートに基づいて、インジケータが表示されます。
このポートレットに情報を表示するには、プロジェクトのステータス レポートが用意されている必要があります。
ポートレットには、以下のフィールドが表示されます。
  • 全体ステータス
    プロジェクト全体の状況を示す信号を表示します。 メトリックは、ステータス レポートの[全体ステータス]の信号に基づきます。
    信号:
    • 緑。 プロジェクトの全体的なステータスは予定どおりです。
    • 黄。 プロジェクトの全体ステータスにわずかな差異が存在します。
    • 赤。 プロジェクトの全体ステータスに、はなはだしい差異が存在します。
  • レポート日
    ステータス レポートに入力されたレポート日を表示します。 日付をクリックすると[ステータス レポートのプロパティ]ページが表示されます。
  • プロジェクト マネージャ
    プロジェクト マネージャ名が表示されます。
  • スケジュール
    プロジェクト スケジュールが予定どおりであるかどうかを示す信号が表示されます。 このメトリックは、ステータス レポートの[スケジュール]セクションに基づきます。
    • 信号:
    • 緑。 プロジェクト スケジュールは予定どおりです。
    • 黄。 プロジェクトのスケジュールにはマイナーな差異が生じています。
    • 赤。 プロジェクトのスケジュールには大きい差異が生じています。
  • スコープ
    プロジェクト スコープが予定どおりであるかどうかを示す信号が表示されます。 このメトリックは、ステータス レポートの[スコープ]セクションに基づきます。
    • 信号:
    • 緑。 プロジェクト スコープは予定どおりです。
    • 黄。 プロジェクト スコープは、予定と若干異なっています。
    • 赤。 プロジェクト スコープは、予定と大幅に異なっています。
  • コストと工数
    プロジェクトのコストと工数が予定どおりであるかどうかを示す信号が表示されます。 このメトリックは、ステータス レポートの[コストと工数]セクションに基づきます。
    • 値:
    • 緑。 プロジェクトのコストと工数は、予定どおりです。
    • 黄。 プロジェクトのコストと工数は、予定と若干異なっています。
    • 赤。 プロジェクトのコストと工数は、予定と大幅に異なっています。
  • ステータス レポート
    プロジェクトのステータス レポートにリンクしているアイコンが表示されます。
リリース 14.4 以降、既定の
ステータス レポート ステータス
のルックアップ値が、
マイナーな差異
から
サポートが必要
に、
大きい差異
から
リスク
に変更されています。
予定どおり
値は同じままです。 14.4 版の英語ドキュメント セットにある「PMO アクセラレータ リリース ノート」を参照してください。
[トランザクション タイプ別実績]ポートレット
[トランザクション タイプ別実績値]ポートレットには、トランザクションのタイプ別に実際コスト合計が表示されます。 トランザクションのタイプには備品、経費、労働、資材などがあります。 このポートレットのデータを表示するには、プロジェクト トランザクションを入力し、トランザクションを WIP にポストします。 数量とコスト金額は階層形式にロールアップされます。 ポートレットの合計には各トランザクションの合計が反映されます。
[トランザクション タイプ別実績]ポートレット
ポートレットには、以下のフィールドが表示されます。
  • トランザクション/リソース/日付
    トランザクション タイプ、リソース名、トランザクション日が表示されます。
  • タスク
    タスク名が表示されます。
  • 数量
    トランザクションの数量が表示されます。
  • コスト
    トランザクションの実際コストが表示されます。
また、ポートレットには、プレースホルダが 2 列あり、グリッド内のトランザクション/リソース/日付列に続いて表示されます。 ポートレットが Excel にエクスポートされないと、これらのプレースホルダ列にはデータが表示されません。 ポートレットが Excel にエクスポートされると、リソース名およびトランザクション日がプレースホルダ列に表示されます。
[チーム稼働ステータス]ポートレット
[チーム稼働ステータス]ポートレットでは、リソースに割り当てられたすべてのプロジェクト タスクの合計工数を表示します。 この表示から、個々のリソースおよびタスクごとの使用状況まで掘り下げて表示できます。 リソースの管理の詳細については、「
リソース管理」を参照してください。
[チーム稼働状況]ポートレット。
このポートレットには次のフィールドが表示されます。
  • プロパティ アイコン
    [スタッフ メンバーのプロパティ]ページを表示するには、このアイコンをクリックします。 スタッフ メンバーのプロパティを更新するには、このページを使用します。
  • [リソースの配置]アイコン
    [リソース/ロール配置]ページを開くには、このアイコンをクリックします。 リソースの配置を更新するには、このページを使用します。
  • [タスク リスト]アイコン
    このアイコンをクリックすると、そのリソースの[タスク リソース稼働ステータスリスト]ページが開きます。
  • リソース
    関連付けられたリソース名を表示します。 リソース名をクリックすると、[リソースのプロパティ]ページが表示されます。
  • 平均配置率
    リソースの利用可能な時間の平均パーセンテージが表示されます。
  • 期間
    タスクの期間を表示します。 このフィールドは、選択されている期間単位値オプションによって変わります。 期間のデータは、色付きの棒グラフで表示されます。
    • 値:
    • 緑。 現在までに記録された実際の時間を表します。
    • 黄。 そのリソースに対する利用可能時間(リソースが作業可能な最大時間)のしきい値を表します。
    • 赤。 配置超過のリソースを表します。
[PMO - プロジェクト ストーリーボード]ページ レイアウト
[PMO - プロジェクト ストーリーボード]ページ レイアウトを使用して、プロジェクトの全体像とパフォーマンスに関する詳細情報を表示できます。
プロジェクトの全体像およびパフォーマンスを表示するには、[PMO - プロジェクト ストーリーボード]ページを使用します。
このページは、以下のポートレットから構成されています。
5
5
[チーム キャパシティ]ポートレット
[チーム キャパシティ]ポートレットには、プロジェクトの将来のリソース ニーズが表示されます。 また、現在プロジェクトに携わっているチーム メンバの配置と比較したプロジェクトのリソース需要が表示されています。
グラフは現在の月(現在のカレンダの日付)から始まり、プロジェクトの期間分表示されます。 [スタッフ配置]の値は、プロジェクトの残存配置と同じです。 [割り当て]の値は、タスク割り当てで ETC フィールドに入力された値に、ポストされた実績値を加えたものです。
[チーム キャパシティ]ポートレット
詳細については、「プロジェクト管理」を参照してください。プロジェクト管理
[今後のマイルストーン]ポートレット
[今後のマイルストーン]ポートレットには、プロジェクトのすべてのマイルストーンのリストが表示されます。
[今後のマイルストーン]ポートレット
このポートレットには以下のフィールドがあります。
  • マイルストーン名
    マイルストーン名を表示します。 マイルストーン名をクリックすると、[タスクのプロパティ]ページが表示されます。
  • 終了
    マイルストーンの終了日を表示します。
  • スケジュール %
    終了日から開始日を引いた要約タスクまたはプロジェクトの時間枠に対するパーセンテージとして遅延日数を示す信号を表示します。 マイルストーンの親タスクが WBS の中にある場合、親タスクの時間枠が計算に使用されます。 マイルストーンが WBS のトップ レベルにあり、親タスクがない場合、プロジェクトの時間枠が計算に使用されます。
    計算ではマイルストーン ステータスとベースラインが考慮されます(ベースラインが存在する場合)。 信号の色は、マイルストーンがスケジュールどおりか、または遅延があるかどうかを示します。
    信号
    • 緑。 マイルストーンは、スケジュールより先行しているか、またはスケジュールどおりです。
    • 黄。 マイルストーンは、1 ~ 10 パーセント遅れています。
    • 赤。 マイルストーンは、10 パーセントより大きく遅れています。
    • 白。 スケジュール パーセントが定義されていません。
  • 遅延日数
    以下を考慮した遅延日数が表示されます。
    • ベースラインが存在するかどうか
    • マイルストーン ステータス
    ベースラインが存在する場合、遅延日数はマイルストーン終了日からベースライン終了日を引いたものです。 正の値は、マイルストーンがベースラインに対して遅れていることを示します。 負の値は、ベースラインより早いことを示します。
    ベースラインが存在し、マイルストーン終了日がベースライン終了日と同じである場合、マイルストーンが完了しておらず、期日が今日より前であった場合は、マイルストーンは遅れているとみなされます。 この場合、遅延日数は今日からマイルストーン終了日を引いて計算されます。
    ベースラインがない場合は、マイルストーンが完了しておらず、期日が今日より前であった場合に、遅延日数が計算されます。 この場合、遅延日数は今日からマイルストーン終了日を引いた値です。
  • ガント スケジュール
    マイルストーンの終了日を示すガント図が表示されます。 ガントの色は、次のようにスケジュール パーセントに基づきます。
    • 緑。 マイルストーンは、スケジュールより先行しているか、またはスケジュールどおりです。
    • 黄。 マイルストーンは、1 ~ 10 パーセント遅れています。
    • 赤。 マイルストーンは、10 パーセントより大きく遅れています。
    • 白。 スケジュール パーセントが定義されていません。
[問題の優先度別表示]ポートレット
[問題の優先度別表示]ポートレットには、優先度で問題をグループ化した円グラフが表示されます。 ステータスが「
解決済み
」または「
クローズ
」の問題は除外されます。 それぞれの円グラフはその優先度の問題数を反映しており、発生した問題の観点から見たプロジェクトのステータス全体を視覚的に確認できます。
[問題の優先度別表示]ポートレット
円グラフのスライスをクリックすると、[問題のドリルダウン]ページが開きます。
問題のドリルダウン ページ
[問題のドリルダウン]ページには、[問題のリスト]ポートレットがあります。 このポートレットには、問題の詳細が表示され、問題の解決予定日が予定どおりであるかどうかが示されます ステータスが「
解決済み
」または「
クローズ
」の問題はこのポートレットに含まれません。
[問題のドリルダウン]ページおよび[問題のリスト]ポートレット
[問題のリスト]ポートレットには、以下の列が表示されます。
  • ダッシュボード アイコン
    プロジェクト ダッシュボードにリンクしているアイコンが表示されます。
  • プロジェクト
    プロジェクトの名前を表示します。 プロジェクト名のリンクをクリックすると、プロジェクトのプロパティ ページに移動します。
  • 問題
    問題の名前が表示されます。
  • 説明
    問題の説明が表示されます。
  • 優先度
    問題の優先度を示す信号が表示されます。
    • 信号:
    • 緑。 問題の優先度は低です。
    • 黄。 問題の優先度は中です。
    • 赤。 問題の優先度は高です。
  • スケジュール
    スケジュールの信号が表示されます。遅延日数の計算です。 スケジュール信号は、今日の日付から問題の解決予定日を引くことで計算されます。 正の値は、問題の解決予定日が今日の日付に対して遅れていることを示します。 負の値は、今日の日付より早いことを示します。 信号の色は、問題がスケジュールどおりか、または遅延があるかどうかを示します。
    • 値:
    • 緑。 解決予定は、スケジュールどおりです。
    • 黄。 ターゲット解決は 1 または 2 日遅れています。
    • 赤。 解決予定は、3 日以上、予定より遅れています。
    • 白。 解決予定日が定義されていません。
  • ターゲット解決
    問題の解決予定日が表示されます。
  • カテゴリ
    問題に割り当てられているカテゴリが表示されます。
    : [柔軟性]、[資金調達]、[ヒューマン インターフェース]、[実装面]、[相互依存性]、[目標]、[組織文化]、[リソース利用可能性]、[スポンサーシップ]、[サポート性]、または[技術面]。
  • オーナー
    問題のオーナーの名前が表示されます。
  • 電子メール
    電子メールアイコンを表示します。 このアイコンをクリックすると、問題のオーナーに電子メールが送信されます。
設定オプションを使用して、このポートレットに以下の追加フィールドを追加できます。
追加のフィールドをポートレットに設定するには、「クラシック PPM の使用方法」の「
ポートレットのパーソナライズ」を参照してください。
  • 作成者
    問題を作成したリソースの名前が表示されます。
  • 作成日
    問題が作成された日付が表示されます。
  • ID
    問題 ID が表示されます。問題の識別子です。
  • 最終更新日
    問題が最後に更新された日付が表示されます。
  • オーナー電子メール
    問題のオーナーの電子メール アドレスが表示されます。
  • 優先度コード
    問題の優先度が表示されます。
  • プロジェクト ID
    プロジェクト ID が表示されます。プロジェクトの識別子です。
  • 解決
    問題の最終的な解決が表示されます。
  • 解決日
    問題が解決された日付が表示されます。
  • ステータス
    問題のステータスが表示されます。
  • 更新者
    この問題を前回更新したリソースの名前を表示します。
[フェーズ別アーンド バリュー分析]ポートレット
[アーンド バリュー フェーズ分析]ポートレットを使用すると、コストおよびスケジュール差異の原因となった作業パフォーマンスを追跡できます。
[アーンド バリュー フェーズ分析]ポートレット
このポートレットには以下のフィールドがあります。
  • フェーズ
    プロジェクトのフェーズが表示されます。
  • プランド バリュー(BCWS)
    予定作業予算コスト(BCWS)のシステム計算値が表示されます。特定の期間にプロジェクトで使用できる予算額です。 時間が指定されていない場合は、プロジェクトの現在の日付またはシステムの日付が使用されます。 BCWS は、PV (プランド バリュー)とも呼ばれます。
    ソース
    : プロジェクトの[スケジュールおよびパフォーマンス]プロパティ ページ。
  • アーンド バリュー(BCWP)
    完了作業予算コスト(BCWP)のシステム計算値が表示されます。 この値は、プロジェクトをベースライン化する場合、またはアーンド バリュー合計を更新する場合に計算され、記録されます。 BCWP もアーンド バリュー(EV)として参照され、パフォーマンスに基づいて完了したベースライン コスト(BAC)の金額を表します。 パフォーマンスはタスク EV 計算方法を使用して測定されます。
    ソース
    : プロジェクトの[スケジュールおよびパフォーマンス]プロパティ ページ。
  • 実際原価 (ACWP)
    ACWP (完了作業実績コスト)のシステム計算値が表示されます。ACWP は、ポストされた実績値に基づく、作業で発生した直接の総コストです。
    ソース
    : プロジェクトの[スケジュールおよびパフォーマンス]プロパティ ページ。
  • コスト差分(CV)
    コスト差異のシステム計算値が表示されます。 コスト差異は現在までに費やされた値に対する、現在までに達成された値です。
    ソース
    : プロジェクトの[スケジュールおよびパフォーマンス]プロパティ ページ。
  • スケジュール差分(SV)
    スケジュール差異のシステム計算値が表示されます。 スケジュール差異は、現在まで実行された値に対する、現在までの予定値です。 正の値は、作業がベースラインのスケジュールより進んでいることを示します。 負の値は、作業がベースラインのスケジュールより遅れていることを示します。
    ソース
    : プロジェクトの[スケジュールおよびパフォーマンス]プロパティ ページ。
  • コスト パフォーマンス インデックス(CPI)
    コスト パフォーマンス インデックス(CPI)のシステム計算値が表示されます。CPI は、完了した作業の効率評価です。 1 以上の値は好ましい状況を示します。 1 未満の値は好ましくない状況を示します。
    ソース
    : プロジェクトの[スケジュールおよびパフォーマンス]プロパティ ページ。
  • スケジュール パフォーマンス インデックス(SPI)
    スケジュール パフォーマンス インデックス(SPI)のシステム計算値が表示されます。SPI は、スケジュール済み作業に対する実施済み作業の割合です。 1 以上の値は作業がスケジュールどおりであることを示します。 1 未満の値は、作業がスケジュールより遅れていることを示します。
    ソース
    : プロジェクトの[スケジュールおよびパフォーマンス]プロパティ ページ。