PMO 会計管理の[ポスト済みトランザクション レビュー]ポートレット

ccppmop1561
1 つまたは複数の投資について、[ポスト済みトランザクション レビュー]ポートレットを参照できます。 [会計管理]ポートレットには、投資と関連付けられたトランザクションを通じてポストされた合計コストに関する情報が表示されます。 これらのポートレットのデータを表示するには、投資およびリソースの会計プロパティが設定されていて、トランザクションがポストされていることを確認します。
2
[ポスト済みトランザクション レビュー]ポートレット
[ポスト済みトランザクション レビュー]ポートレットには、トランザクション日別に投資全体の会計トランザクションが表示され、数量、コスト、および通貨の情報が含まれます。 トランザクション通貨の値と変換済み通貨の値をタスク別およびリソース別に比較するには、このポートレットを使用します。 詳細については、「
会計管理
」を参照してください。
[ポスト済みトランザクション レビュー]ポートレット
このポートレットにアクセスするには、[ホーム]を開き、[会計管理]から[ポスト済みトランザクション レビュー]をクリックします。
このポートレットは会計トランザクション データを参照しているため、フィルタが適用されていないと、ポートレットにデータ行が多数表示される可能性があります。 合理的な量のトランザクション データのみを表示するためには、このポートレットで必要なフィルタを実装する必要があります。 これを行わない場合、パフォーマンスの問題が発生する可能性があります。
このポートレットには次のフィールドが表示されます。
  • トランザクション日
    トランザクションの日付を表示します。
  • 投資
    トランザクションに関連付けられた投資名が表示されます。 投資名をクリックすると、投資のプロパティが表示されます。
  • タスク
    トランザクションに関連付けられたタスク名が表示されます。 タスク名をクリックすると、タスクのプロパティが表示されます。
  • 請求コード
    トランザクションに関連付けられている請求コードが表示されます。
  • コスト タイプ
    トランザクションに関連付けられたコスト タイプが表示されます。
    : 資本、業務
  • リソース
    トランザクションに関連付けられたリソース名が表示されます。 リソース名をクリックすると、リソースのプロパティが表示されます。
  • トランザクション クラス
    トランザクションに関連付けられたトランザクション クラスが表示されます(たとえば、内部労働や外部労働)。
  • 入力タイプ コード
    トランザクションに関連付けられている入力タイプ コードが表示されます。
  • 数量
    トランザクションの数量が表示されます。
  • トランザクション コスト
    トランザクション コストが表示されます。
  • トランザクション合計
    トランザクション合計が表示されます。
  • トランザクション通貨
    トランザクション コストおよびトランザクション合計の通貨が表示されます。
  • 変換済みコスト
    変換済み通貨でトランザクション コストが表示されます。
  • 変換済み金額
    変換済み通貨でトランザクション合計が表示されます。
  • 変換済み通貨
    変換済み通貨が表示されます。
  • 変換済みレート
    トランザクション コストおよび合計を変換済みのコストおよび合計に変換するために使用される為替レートが表示されます。
以下のフィールドもこのポートレットで使用できます。 これらは設定オプションで追加できます。
  • Chargeable
  • 投資クラス
  • 投資部門
  • 投資エンティティ
  • 投資 ID
  • 投資場所
  • トランザクションで入力されたメモ
  • リソース クラス
  • リソース部門
  • リソース ID
  • リソースの場所
  • タスク ID
  • トランザクション番号
  • トランザクション レート
  • トランザクション タイプ
  • ユーザ LOV 1
  • ユーザ LOV 2
  • WIP クラス
  • 請求金額
  • 請求コスト
  • 請求通貨
  • 請求単価
  • レポート金額
  • レポート コスト
  • レポート通貨
  • レポート単価
[ポスト済みトランザクション レビュー]ポートレット(投資レベル)
投資レベルの[ポスト済みトランザクション レビュー]ポートレットには、トランザクション日別に 1 つの投資の会計トランザクションが表示され、数量、コスト、および通貨の情報が含まれます。 トランザクション通貨の値と変換済み通貨の値をタスク別およびリソース別に比較するには、このポートレットを使用します。
このポートレットは会計トランザクション データを参照しているため、フィルタが適用されていないと、ポートレットにデータ行が多数表示される可能性があります。 合理的な量のトランザクション データのみを表示するためには、このポートレットで必要なフィルタを実装する必要があります。 これを行わない場合、パフォーマンスの問題が発生する可能性があります。
投資レベルの[ポスト済みトランザクション レビュー]ポートレット
以下の手順に従います。
  1. 投資を開き、[会計計画]をクリックします。
  2. コスト計画名をクリックします。
  3. [アクション]メニューを開き、[ポスト済みトランザクション レビュー]をクリックします。
このポートレットには次のフィールドが表示されます。
  • トランザクション日
    トランザクションの日付を表示します。
  • タスク
    トランザクションに関連付けられたタスク名が表示されます。 タスク名をクリックすると、タスクのプロパティが表示されます。
  • 請求コード
    トランザクションに関連付けられている請求コードが表示されます。
  • コスト タイプ
    トランザクションに関連付けられたコスト タイプが表示されます。
    : 資本、業務
  • リソース
    トランザクションに関連付けられたリソース名が表示されます。 リソース名をクリックすると、リソースのプロパティが表示されます。
  • トランザクション クラス
    トランザクションに関連付けられたトランザクション クラスが表示されます(たとえば、内部労働や外部労働)。
  • 入力タイプ コード
    トランザクションに関連付けられている入力タイプ コードが表示されます。
  • 数量
    トランザクションの数量が表示されます。
  • トランザクション コスト
    トランザクション コストが表示されます。
  • トランザクション合計
    トランザクション合計が表示されます。
  • トランザクション通貨
    トランザクション コストおよびトランザクション合計の通貨が表示されます。
  • 変換済みコスト
    変換済み通貨でトランザクション コストが表示されます。
  • 変換済み金額
    変換済み通貨でトランザクション合計が表示されます。
  • 変換済み通貨
    変換済み通貨が表示されます。
  • 変換済みレート
    トランザクション コストおよび合計を変換済みのコストおよび合計に変換するために使用される為替レートが表示されます。
以下のフィールドもこのポートレットで使用できます。 これらは設定オプションで追加できます。
  • Chargeable
  • 投資クラス
  • 投資部門
  • 投資エンティティ
  • 投資 ID
  • 投資場所
  • トランザクションで入力されたメモ
  • リソース クラス
  • リソース部門
  • リソース ID
  • リソースの場所
  • タスク ID
  • トランザクション番号
  • トランザクション レート
  • トランザクション タイプ
  • ユーザ LOV 1
  • ユーザ LOV 2
  • WIP クラス
  • 請求金額
  • 請求コスト
  • 請求通貨
  • 請求単価
  • レポート金額
  • レポート コスト
  • レポート通貨
  • レポート単価