会計部門の設定

ccppmop1561
会計部門は、会社の組織構造内のユニットを表します。 部門は以下の項目のいずれかとして設定できます。
  • IT プロバイダ。 この部門は、他の部門が利用できる投資またはサービスを所有します。
  • IT 顧客。 この部門は、IT プロバイダ部門から提供される投資またはサービスを利用します。
前提条件
部門を使用し始める前に、以下の項目を設定します。
  • エンティティを作成する。
  • (オプション)部門を場所に関連付ける。
  • (オプション)リソースを部門に関連付ける。
  • (オプション)投資を部門に関連付ける。
部門とサブ部門の管理
以下の手順に従います。
2
部門の作成
部門の作成は、部門に名前を付け、それをエンティティに関連付け、オプションで親部門、部門マネージャ、およびビジネス リレーションシップ マネージャを選択して行います。 部門階層は、親部門を選択することで確立されます。 [部門のプロパティ]メニューから、部門に関連付けられたサブ部門のリストを確認できます。
部門を作成する際、選択したエンティティと親部門に基づいて対応する OBS ユニットも作成されます。
部門の作成後に、それを編集できます。 部門を場所に関連付けていない場合は、それを削除できます。 部門を削除すると、そのサブ部門も削除されます。 部門に関連付けられたサブ部門のリストを確認するには、部門を開いて、[プロパティ]メニューから[サブ部門]をクリックします。
以下の手順に従います。
  1. [ホーム]を開き、[組織]から[部門]をクリックします。
  2. [新規]をクリックします。
  3. 要求された情報を指定します。 以下のフィールドには説明が必要です。
    • エンティティ
      組織構造と会計の既定値を部門と関連付けるのに使用するエンティティを定義します。 いったん部門を作成すると、このフィールドは変更できなくなります。
    • 親部門
      この部門の親部門を指定します。 この部門が他の部門の子部門である場合にのみ必須です。
      例:
      「小口金融業務 IT」部門は「アプリケーション開発」部門の親です。
    • IT 顧客
      部門が、他の部門によって提供または所有されている投資またはサービスの利用者であるかどうかを示します。
    • IT プロバイダ
      部門が、顧客部門が利用できる投資またはサービスを所有しているかどうかを示します。
    • 部門マネージャ
      部門マネージャを指定します。 部門マネージャとして選択されたユーザには、
      自動的に部門 - 編集
      アクセス権が付与されます。
      既定値
      : このフィールドには、部門を作成したユーザのリソース ID が入力されます。
    • ビジネス リレーションシップ マネージャ
      この部門と他の部門との窓口となるユーザを定義します。 ビジネス リレーションシップ マネージャとして選択されたユーザには、自動的に
      部門 - 表示
      アクセス権が付与されます。
    • 請求書の承認を委譲
      請求書の承認をサブ部門に委譲する必要があるかどうかを示します。 このオプションが選択されていない場合、そのブランチのサブ部門は請求書を表示または承認できません。 すべての請求は、最上位の親部門に集約されます。
  4. 変更を保存します。
以下の条件が成立する場合、部門を削除できます。
  • 部門が会計コスト/レート マトリクスで参照されていない。
  • 部門に関連付けられた会計トランザクション(ポスト済み/未ポスト)がない。
  • 部門は既定のシステム部門として設定されない。
  • 会計的に有効なリソースが部門を使用していない。
  • 会計的に有効なプロジェクトが部門を使用していない。
  • 部門が場所と関連付けられていない。
部門の予算を定義する
部門の予算コストおよび利益を計画し、追跡できます。 また、予算対象期間の開始日と終了日を設定できます。 定義されたこの期間を通じて、資金は常時均等にフローします。
以下の会計メトリックは既定で部門のプロパティに利用できません。[会計メトリックの計算]、[計画 NPV]、[計画 ROI]、[計画損益分岐]、[計画 IRR]、[計画 MIRR]、[計画回収期間(月単位)]、[予算 NPV]、[予算 ROI]、[予算損益分岐]、[予算 IRR]、[予算 MIRR]、および[予算回収期間(月単位)]。
部門オブジェクトの[部門のプロパティ]ビューを設定して、会計メトリックを表示することができます。 詳細については、「
CA PPM Studio Development
」を参照してください。
以下の手順に従います。
  1. [ホーム]を開き、[組織]から[部門]をクリックします。
  2. 部門をクリックします。
  3. [プロパティ]、[予算]の順にクリックにします。
    [予算プロパティ]ページが表示されます。
  4. 以下のフィールドを完了するか確認します。
    • 通貨
      選択されたシステム通貨を表示します。
    • 予算とプランドバリューが等しい
      予算コストおよび利益を計画コストおよび予算値と等しくするかどうかを示します。 このチェック ボックスをクリアすると、手動で予算値を定義できます。
    • 計画コスト
      部門の計画コストを定義します。 この値は[計画コストの開始]から[計画コストの終了]の期間に配分されます。
    • 計画コストの開始と計画コストの終了
      部門の計画コストの開始日と終了日を定義します。
    • 計画利益
      部門が受領する合計計画利益を定義します。
    • 計画利益の開始と計画利益の終了
      部門の計画利益の開始日と終了日を定義します。
    • 予算コスト
      部門の予算コストを定義します。 この値は[予算コスト開始]から[予算コスト終了]の期間に配分されます。
    • 予算コストの開始と予算コストの終了
      部門の予算コストの開始日と終了日を定義します。
    • 予算利益
      部門が受領する合計予算利益を定義します。
    • 予算利益の開始と予算利益の終了
      部門の予算利益の開始日と終了日を定義します。
  5. 変更を保存します。
部門の場所の管理
部門を開いて場所をクリックすることで、1 つの部門を複数の場所に関連付けることができます。 場所は部門と同じエンティティからのものである必要があります。 これらの場所を表示し、部門からそれらを追加するか、削除できます。
以下の条件が部門に当てはまる場合は、部門と場所の関連付けを削除できます。
  • リソースがその場所と部門を使用していない。
  • プロジェクトがその場所と部門を使用していない。
  • ポスト済み/未ポスト トランザクションがその場所と部門を使用していない。
部門のリソースの管理
[リソースのプロパティ]ページでリソースを部門に関連付ける際に、リソースは部門のメンバになります。 リソースが所属できるのは、1 部門のみです。 部門の需要は、以下の作業で構成されます。
  • 部門内のリソースが割り当てられるすべての作業。
  • ロールがそれに割り当てられる作業はすべて部門から来るものとして指定されます。
キャパシティは、部門の投資に割り当てられたすべてのリソースの利用可能時間を集約したものです。
部門のリソース割り当ての表示
部門および関連付けられたサブ部門のリソースについて、需要の集計をキャパシティと対比させて表示できます。
以下の手順に従います。
  1. [ホーム]を開き、[組織]から[部門]をクリックします。
  2. 部門をクリックし、[リソース]をクリックします。
    [部門のリソース]ページが表示されます。
  3. [部門のリソース集計]セクションで、以下のフィールドを確認します。
    • 部門
      部門またはそのサブ部門が表示されます。 [リソース]アイコンをクリックして、部門のメンバであるリソースのリストを表示するか、リソースのプロパティまたは配置を編集します。 部門またはサブ部門の[ロール]アイコンをクリックして、その部門またはサブ部門のロールを表示するか、ロールのプロパティまたは配置を編集します。
    • 配置
      各期間に対し集計された正規従業員の利用可能時間が表示されます。
  4. [部門のリソース]セクションで、部門に関連付けられたリソースのリストを表示します。 表示するリソース リンクをクリックするか、個々のリソースのプロパティまたは配置を編集します。
リソース キャパシティの計画
以下のようにして、部門およびサブ部門のリソース キャパシティを計画または編成します。
  • 新規のキャパシティ計画シナリオを作成するか、既存のキャパシティ計画シナリオを管理します。
  • 作業負荷、配置および投資に基づいて、リソースのキャパシティを計画します。
以下の手順に従います。
  1. 部門を開いたまま、[リソース]をクリックします。
    [部門のリソース]ページが表示されます。
  2. [シナリオ]メニューを開き、シナリオを使用してリソース キャパシティを計画します。
部門の投資を管理する
投資のプロパティで投資が部門に関連付けられる際に、投資は部門に対応付けされます。 投資は 1 つの部門のみに所属できます。
選択された部門およびサブ部門(オプション)に関連付けられたすべての投資のリストを表示できます。
以下の手順に従います。
  1. 部門を開いたまま、[投資]をクリックします。
    投資リストが表示されます。
  2. 表示する投資リンクをクリックするか、または投資を編集します。