IT サービス管理

ccppmop1561
HID_using_it_service_mgmt
IT サービスは、新しいプラットフォームまたはアプリケーションの展開などの、
Clarity PPM
投資のサブセットを表します。 サービス マネージャは、その他の投資に関連するサービスの価値およびコストについて分析します。 製品の IT サービス管理機能を使用して、以下のビジネスおよび IT の目標を達成します。
  • サービスを管理し、情報に基づいた会計上の意思決定を行います。 たとえば、集計した会計および工数データを参照して、総所有コストを決定できます。
  • 投資およびサービスを他の投資およびサービスと共有します。 それぞれの子投資またはサービスは、どの程度サービスを共有するかを配置によって定義できます。 子投資またはサービスが、階層内の親投資に配置されるパーセンテージ値を定義できます。
  • 予算情報を定義し、会計計画を作成して、会計トランザクションで投資を有効にします。
  • サービスおよび関連する需要(要求またはインシデント)に対応するチームを配置します。
  • プロセスを使用して、投資のステータスを変更する際にマネージャに通知します。 また、進捗ステータスの「
    完了
    」への変更などのアクションを実行するプロセスを定義できます
  • 特定の投資フィールドに対するすべての変更、追加、および削除の履歴記録を監査します。
ドキュメントの手順は、製品のユーザ インターフェースに表示される内容と一致しない場合があります。 この違いは、機能、メニュー、ページ、ボタン、およびオブジェクトへのアクセスがすべて、ユーザの
アクセス権
によって判断されるために発生します。 また、アプリケーション、オブジェクト、プロセス、パーティション、およびユーザ インターフェースが組織によって構成されている場合もあります。 ドキュメント内の手順のいずれかを完了できない場合は、管理者に連絡してください。
IT サービス管理の前提条件
サービス マネージャまたは IT アナリストは、以下の項目を実行して IT サービス管理の準備を行います。
  • 使用する機能に対して必要なアクセス権があることを管理者に確認します。 特定のサービスへのアクセス権がない場合、それらはリスト ページに表示されません。 また、いずれのサービスにも表示権限のない場合、リストが空になります。
  • スケジュール済みジョブが正常に実行中であることを管理者と確認する。 たとえば、投資配分ジョブは、IT サービス管理のデータおよびパフォーマンスに影響する場合があります。
  • 以下の一般的に使用される IT サービス管理レポートへのアクセス権があることを確認します。
    • 予算/予測分析
    • 総勘定元帳勘定のチャージバック
    • 顧客とプロバイダのチャージバック
    • 投資ステータス
    • プロジェクト トランザクション クエリ
    • リソースの割り当て
    • タイムシートの詳細
    • キャパシティ vs 需要(リソース別)(PMO アクセラレータが必要)
    • キャパシティ vs 需要(ロール別)(PMO アクセラレータが必要)
  • PMO アクセラレータ アドインが提供するデータへのアクセスが必要な場合、管理者によってこのアドインがインストールされていることを確認します。
  • プロセスを使用している場合、管理者は特定のサービス タイプのプロセスを定義できます。 [
    プロセス: 開始済み
    ]ページを使用して、サービスでプロセスを作成して実行します。 詳細については、「
    管理
    」を参照してください。
  • 監査機能を使用している場合は、[監査]メニューを表示するためのアクセス権があることを管理者に確認します。 監査フィールドを設定して監査記録に格納されている情報を確認するには、管理者に問い合わせてください。 詳細については、「
    はじめに
    」を参照してください。