PMO リソース管理のタイムシートの概要と保留中の見積もりのレビュー

ccppmop157
PMO アドインには、[リソース管理]メニューの[タイムシートの概要]セクションおよびプロジェクトの[チーム]タブの[タイムシートのレビュー]アクションが含まれています。 このセクションのページとポートレットでは、投資で実際に費やされた時間と計画された時間に関する情報が表示されます。 割り当ての作業時間を記録するには、タイムシートを使用します。 プロジェクトの場合、時間は期間ごとにタスク レベルで記録されます。 投資の場合、時間は期間ごとに工数タスクに対して記録されます。
タイムシートの概要
タイムシートは、日次ベースのタスク レベルで時間を記録します。 リソースへの時間入力は、タスクおよびプロジェクトの期間全体、またはその他の投資の期間に基づいたタスク レベルで記録されます。 タイムシートの実績値は、プロジェクト チーム メンバがタイムシートに記録し、承認された時間から生成されます。
承認されると、[タイムシートのポスト]ジョブがタイムシートのポストを行います。 このジョブは、リソース割り当てプロパティ ページの実績値を更新します。 また、リソースのタスク割り当てに対する実績値(作業時間の記録)も処理されます。 ポストでは残存作業(ETC)も更新されます。プロジェクト マネージャは、実績と見積もりを比較し、必要に応じて計画を変更できます。
[タイムシートの概要]ページを使用して、チーム メンバーによって入力されたチームのタイムシートおよび修正済みの見積りに関する要約情報と詳細情報を確認します。 このページにアクセスするには、[ホーム]を開き、[リソース管理]から[タイムシートの概要]を選択します。
このページには、以下のポートレットがあります。
投資 OBS、投資マネージャ、雇用形態、タイムシート ステータス、タイムシート期間によって一度にすべてのポートレットをフィルタするには、ページ レベル フィルタを使用します。
この図は、PMO アクセラレータの[タイムシートの概要]ページを示しています。
[投資タイムシートの要約]ポートレット
[投資タイムシートの要約]ポートレットには、投資による未確定およびポスト済みの実績値が表示されます。 未確定の実績をタイムシートによってポストされた実績と比較するにはこのポートレットを使用します。 このポートレットにアクセスするには、[ホーム]を開き、[リソース管理]から[タイムシートの概要]を選択します。
この図は、PMO アクセラレータの[投資タイムシートの要約]ポートレットを示しています。
このポートレットはタイムシート データを参照しているため、フィルタが適用されていないと、ポートレットにデータ行が多数表示される可能性があります。 合理的な量のタイムシート データのみを表示するためには、このポートレットで必要なフィルタを実装する必要があります。 これを行わない場合、パフォーマンスの問題が発生する可能性があります。
このポートレットには次のフィールドが表示されます。
  • 投資
    投資名が表示されます。 既存のタイムシート エントリのある投資のみがこのポートレットに表示されます。 投資名のリンクをクリックすると、投資のプロパティに移動します。
  • マネージャ
    投資マネージャ名が表示されます。
  • 未確定の実績値
    投資の未確定の実績値の値が表示されます。
  • ポストされた実績値
    投資のポストされた実績値の値が表示されます。
  • 合計実績値
    未確定とポスト済み実績を含む合計が表示されます。
  • [タイムシートの詳細]アイコン
    側面矢印アイコンが表示されます。 アイコンをクリックすると、[タイムシートの詳細]ページのタイムシートに関する詳細情報にドリルダウンします。
    [タイムシートの詳細]ページには以下のポートレットが含まれています。
[投資タイムシートのレビュー]ポートレット
[タイムシートの詳細]ページの[投資タイムシートのレビュー]ポートレットには、未確定およびポスト済みの実績値が、タスク別、リソース別、および期間別に表示されます。 未確定の実績値とポストされた実績値をタスク別およびリソース別に比較するには、このポートレットを使用します。
このポートレットには調整フィルタがあります。 このフィルタを
[はい]
に設定すると、調整タイムシートが表示されます。 調節がポストされた後は、元の調整済みタイムシートはこのポートレットに表示されなくなります。 [タイムシート ステータス]フィルタが[調整済み]に設定された場合、結果は返されません。 これは、ポートレット内の実績の重複を防ぎます。 タイムシート アイコンをクリックして調整タイムシートを表示した場合、タイムシート ページの上部にある[調整済みタイムシート]リンクから調整済みタイムシートにアクセスできます。
この図は、PMO アクセラレータの[投資タイムシートのレビュー]ポートレットを示しています。
このポートレットへのアクセス方法
  1. [ホーム]-[リソース管理]-[タイムシートの概要]をクリックします。
  2. [タイムシートの詳細]矢印アイコンをクリックします。
このポートレットはタイムシート データを参照しているため、フィルタが適用されていないと、ポートレットにデータ行が多数表示される可能性があります。 合理的な量のタイムシート データのみを表示するためには、このポートレットで必要なフィルタを実装する必要があります。 これを行わない場合、パフォーマンスの問題が発生する可能性があります。
ポートレットには以下のフィールドが表示されます。
  • タイムシート
    タイムシート アイコンが表示されます。 アイコンをクリックすると、対応するリソースのタイムシート ページに移動します。
  • メモ添付
    タイムシート エントリにメモが添付されている場合、アイコンが表示されます。 アイコンをクリックすると、[タイムシート メモ]ページにドリルダウンします。
  • 投資
    投資名が表示されます。 投資名をクリックすると、その投資の詳細プロパティが表示されます。
  • タスク
    タイムシート エントリに関連付けられているタスク名が表示されます。 タスク名をクリックすると、タスクのプロパティが表示されます。
  • リソース
    タイムシート エントリに関連付けられているリソース名が表示されます。 リソース名をクリックすると、リソース割り当てのプロパティが表示されます。
  • 雇用形態
    リソース雇用タイプ(従業員、契約業者など)が表示されます。
  • ステータス
    タイムシート ステータスが表示されます。
  • 調整
    タイムシートが調整タイムシートである場合、アイコンが表示されます。 実績の重複を防ぐため、元の調整済みタイムシートはこのポートレットに含まれません。
  • 期間開始日
    タイムシート期間の開始日が表示されます。
  • 期間終了日
    タイムシート期間の終了日が表示されます。
  • 未確定の実績値
    特定の時間レポート期間に対してポストされていない実績値が表示されます。
  • ポストされた実績値
    特定のレポート期間のポスト済みの実績値が表示されます。
  • 合計実績値
    特定のレポート期間の合計の実績値(未確定およびポスト済み)が表示されます。
[タイムシート メモ]ポートレット
チーム メンバ、プロジェクト マネージャ、およびリソース マネージャは、タイムシートにメモを追加することで、タイムシートに関して相互に通信できます。 メモは、全タイムシートまたは単一のタイムシートに対して追加できます。 [タイムシート メモ]ポートレットには、1 つのタイムシート エントリに添付されているメモが一覧表示されます。
このポートレットへのアクセス方法
  1. [ホーム]-[リソース管理]-[タイムシートの概要]をクリックします。
  2. [タイムシートの詳細]矢印アイコンをクリックします。
  3. メモが利用可能な場合は、[メモ添付]列で黄のチェックマーク アイコンをクリックします。
この図は、PMO アクセラレータの[タイムシート メモ]ポートレットを示しています。
このポートレットには次のフィールドが表示されます。
  • メモ
    タイムシートに添付されているメモが表示されます。
  • カテゴリ
    メモのカテゴリが表示されます。
  • タスク
    メモに関連付けられたタスクが表示されます。
  • 作成者
    メモの作成に責任を持つリソースが表示されます。
  • 作成日
    メモが作成された日付が表示されます。
  • 変更者
    メモの変更に責任を持つリソースが表示されます。
  • 更新日
    メモが変更された日付が表示されます。
[未確定の見積もりのレビュー]ポートレット
タスクにさらに時間が必要か、またはその逆であるかに応じて、チーム メンバーはタスクの ETC を増やしたり、減らすことができます。 [タイムシート]を使用してこれを行うことができます。 ただし、プロジェクト マネージャはこれらの修正が
Clarity PPM
に反映される前に、これを承認する必要があります。
[未確定の見積もりのレビュー]ポートレットには、未確定の見積もりおよび推奨される変更がプロジェクト別、タスク別、およびリソース別に表示されます。 ポートレットは、未確定の見積もりを含むタスクのみを表示します。また、ETC の推奨変更がない場合、タスクを除外します。未確定の見積もりと計画された見積もりをタスク別およびリソース別に比較するには、このポートレットを使用します。 このポートレットにアクセスするには、[ホーム]を開き、[リソース管理]から[タイムシートの概要]を選択します。
この図は、PMO アクセラレータの[保留中の見積もりのレビュー]ポートレットを示しています。
このポートレットには、以下のフィールドが表示されます。
  • プロジェクト
    プロジェクト名を表示します。 プロジェクト名をクリックすると、プロジェクトのプロパティに移動します。
  • タスク
    タスク名が表示されます。 タスク名をクリックすると、タスクのプロパティが表示されます。
  • リソース
    タスクに割り当てられたリソースの名前が表示されます。 リソース名をクリックすると、リソース割り当てのプロパティ ページが表示されます。
  • 開始
    タスク割り当ての開始日が表示されます。
  • 終了
    タスク割り当ての終了日が表示されます。
  • ETC の保留
    タイムシートに追加された ETC の値が表示されます。
  • 計画 ETC
    タスクに最初に割り当てられた ETC の値が表示されます。
  • 未確定の実績値
    ポストされていないタスクの実績値を表示します。
  • 調整済み計画 ETC
    調整済み計画 ETC の値が表示されます。
    式:
    (計画 ETC - 未確定の実績値)
  • ETC の推奨変更
    現在の計画 ETC に対する推奨される変更である ETC の値が表示されます。
    式:
    (未確定 ETC - 調整済み計画 ETC)
  • ETC の増加/減少
    ETC の推奨される変更を示す信号が表示されます。
    信号
    • 緑。 推奨される変更はタスクの ETC を減少させることです。
    • 赤。 推奨される変更はタスクの ETC を増加させることです。
[タイムシートのレビュー]ポートレット
[タイムシートのレビュー]ポートレットには、未確定およびポスト済みの実績値が、タスク別、リソース別、および期間別に表示されます。 未確定の実績値とポストされた実績値をタスク別およびリソース別に比較するには、このポートレットを使用します。
[投資タイムシートのレビュー]ポートレットと同様に、このポートレットにも調整フィルタがあります。 このフィルタを[はい]に設定すると、調整タイムシートが表示されます。 調節がポストされた後は、元の調整済みタイムシートはこのポートレットに表示されなくなります。 [タイムシート ステータス]フィルタが[調整済み]に設定された場合、結果は返されません。 これは、ポートレット内の実績の重複を防ぎます。 タイムシート アイコンをクリックして調整タイムシートを表示した場合、タイムシート ページの上部にある[調整済みタイムシート]リンクから調整済みタイムシートにアクセスできます。
この図は、PMO アクセラレータの[タイムシートのレビュー]ポートレットを示しています。
このポートレットはタイムシート データを参照しているため、フィルタが適用されていないと、ポートレットにデータ行が多数表示される可能性があります。 合理的な量のタイムシート データのみを表示するためには、このポートレットで必要なフィルタを実装する必要があります。 これを行わない場合、パフォーマンスの問題が発生する可能性があります。
以下の手順に従います。
  1. [ホーム]-[ポートフォリオ管理]-[プロジェクト]をクリックします。
  2. プロジェクトを開きます。
  3. [チーム]タブを選択します。
    [プロジェクト: チーム: スタッフ]ページが表示されます。
  4. [アクション]メニューで、[ビュー]-[タイムシートのレビュー]をクリックします。
    以下のフィールドが表示されます。
  • タイムシート
    タイムシート アイコンが表示されます。 アイコンをクリックすると、対応するリソースのタイムシート ページに移動します。
  • メモ添付
    タイムシート エントリにメモが添付されている場合、アイコンが表示されます。 アイコンをクリックして、[タイムシート メモ]ポートレットを開きます。
  • リソース
    タイムシート エントリに関連付けられているリソース名が表示されます。 リソース名をクリックすると、リソース割り当てのプロパティが表示されます。
  • 雇用形態
    リソース雇用タイプ(従業員、契約業者など)が表示されます。
  • タスク
    タイムシート エントリに関連付けられているタスク名が表示されます。 タスク名のリンクをクリックすると、タスクのプロパティが表示されます。
  • ステータス
    タイムシート ステータスが表示されます。
  • 調整
    タイムシートが調整タイムシートである場合、アイコンが表示されます。 実績の重複を防ぐため、元の調整済みタイムシートはこのポートレットに含まれません。
  • 期間開始日
    タイムシート期間の開始日が表示されます。
  • 期間終了日
    タイムシート期間の終了日が表示されます。
  • 未確定の実績値
    特定のレポート期間の未ポストの実績値が表示されます。
  • ポストされた実績値
    特定のレポート期間のポスト済みの実績値が表示されます。
  • 合計実績値
    特定のレポート期間の合計の実績値(未確定およびポスト済み)が表示されます。