資本コストと業務コストの表示

ccppmop157
会計の要約ページおよび詳細な会計計画に業務コストと資本コストを別々に表示できます。 以下の方法でコスト情報を入力できます。
  • 高レベルの見積もりの場合、投資の[会計要約]ページでこれらの経費の合計を直接入力します。
  • コスト タイプ情報をより詳細に表示するには、業務経費および資本支出を収集する投資会計計画を設定します。 タスク割り当てまたはチーム配置から詳細なコスト情報を収集できます。
 
[会計の要約]ページ
 
投資の[会計の要約]ページには、計画コストおよび予算コストに対して、高レベルの業務コストおよび資本コストが表示されます。 コスト基準計画(POR)を作成するまでは、会計の要約の金額を編集できます。 POR を作成すると、会計の要約の計画コストおよび予算コスト セクションにある業務コストおよび資本コストのフィールドは読み取り専用になります。 POR 情報は[会計の要約]ページ上の計画コスト フィールドを自動的に更新します。 最新の承認済みの予算は予算フィールドを更新します。
 
詳細な会計計画
 
詳細な会計計画を手動で作成できます。または、タスクまたはチーム配置から計画に自動的に入力できます。 資本コストおよび業務コストを使用してコスト計画および予算計画に自動的に入力するには、以下のいずれかの方法を使用します。
  •  
    タスク
    : すべてのタスクに対して投資レベルの既定値(資本または業務)を指定します。 コスト タイプを指定しない場合、既定値は[業務]です。 必要に応じ個別のタスクに対してタスクまたはタスク階層レベルの既定値を上書きできます。 たとえば、ある投資では、ほとんどのタスクが業務コストを持ち、少数のタスクが資本コストを持つとします。 すべてのタスクが[業務]のコスト タイプを継承するように、投資のコスト タイプを[業務]として設定します。 資本コストを持つ各タスクについては、それらの特定のタスクのコスト タイプを編集して、既定コスト タイプを上書きします。
  •  
    チーム配置
    : 個別のチーム メンバ配置用の資本コスト率を指定します。 たとえば、プロジェクトに割り当てられた 6 人のチーム メンバがいます。 アリス(メンバの 1 人)は、資本コストの 15 パーセントを持っています。 アリスの資本化パーセンテージを指定します。 資本化パーセンテージは従業員配置の業務コストおよび資本コストのパーセンテージを計算するために使用されます。 チーム配置から入力される場合、アリスはコスト計画内に 2 行を持っています。 1 つの行には業務パーセンテージが表示され、もう 1 つの行には業務パーセンテージ当たりの単位とコストが表示されます。
 以下の手順では、アドインがインストールされていない状態での製品の操作について説明します。 [PMO アクセラレータ]などのアドインをインストールしている場合、ナビゲーションは変わる場合があります。
以下の図では、会計管理者が会計計画のサマリおよび詳細に資本および業務コストを表示する方法について説明しています。
このワークフロー図では、会計マネージャが要約および詳細会計計画に資本コストと業務コストを表示する方法を説明しています
このワークフロー図では、会計マネージャが要約および詳細会計計画に資本コストと業務コストを表示する方法を説明しています
 
以下の手順に従います。
 
 
前提条件の確認
  • <投資> - 会計の編集
    」アクセス権が割り当てられていることを確認します。
  • 投資をエンティティと関連付けます。
  • チーム配置およびタスク割り当てを使用して入力する場合は、投資がこれらのオプションを持っていることを確認します。
手動で[会計の要約]ページを更新して資本コストおよび業務コストを表示する
高レベル計画を支援するために、手動で会計の要約ページで資本および業務の金額を追加できます。 たとえば、新しいプロジェクトを持っており、高レベル計画コスト予測を作成する必要があるとします。 業務コストおよび資本コストの予測を入力できます。 コスト基準計画(POR)を作成した場合、または承認済みの予算がある場合、これらのフィールドは読み取り専用になります。
[会計の要約]ページに正しいコストを表示するには、グループ化属性として[コスト タイプ]を選択します。 コスト タイプは、詳細計画のグループ化属性である必要はありません。
 
以下の手順に従います。
 
  1. [ホーム]
    -
    [ポートフォリオ管理]
    をクリックし、投資タイプを選択します。
  2. 投資を開きます。 
  3. [プロパティ]
    タブ メニューをクリックし、
    [会計の要約]
    を選択します。
  4. [計画コスト]
    セクションで、以下のフィールドに値を入力します。
    : POR が[コスト タイプ]グループ化属性を使用しない場合、[計画業務コスト]フィールドは、すべてのコストを[業務]として合計します。
    •  
      計画資本コスト 
      投資に対して計画された資本コスト金額を指定します。 計画にコスト POR がある場合、POR からの値がこのフィールドに入力され、読み取り専用になります。
    •  
      計画資本コスト(%) 
      資本に由来する全コストのパーセンテージを指定します。 この読み取り専用フィールドは、[計画コスト]フィールド値に基づいて自動的に計算されます。
      計画資本コスト(%)
      = 計画資本コスト ÷ 計画コスト
    •  
      計画業務コスト 
      投資に対して計画された業務コスト金額を指定します。 計画にコスト POR がある場合、POR からの値がこのフィールドに入力され、読み取り専用になります。
    •  
      計画業務コスト(%) 
      計画業務コスト(OpEx)に由来する合計コストの割合。 この読み取り専用フィールドは、[計画コスト]フィールド値に基づいて自動的に計算されます。
      計画業務コスト(%)
      = 計画業務コスト ÷ 計画コスト
  5. 予算コスト
    ]セクションで、以下のフィールドに対する値を入力します。
    : [コスト タイプ]がグループ化属性でない場合、値はすべて[予算業務コスト]フィールドで合計されます。
    •  
      予算資本コスト 
      投資に対して予算を割り当てられた資本コスト金額を指定します。 このフィールドは、以下の場合に利用できません。
      • POR または承認済みの予算が存在する場合。 値は承認済みの予算から入力されます。 POR が作成される場合、フィールドは読み取り専用になります。ただし、承認済みの予算が存在しない場合、予算フィールドは自動的に NULL コスト値が入力されます。
      • [予算とプランド バリューが等しい]チェック ボックスが選択され、詳細な会計計画が存在しない場合。
    •  
      予算資本コスト(%) 
      資本に由来する全予算コストのパーセンテージを指定します。 この読み取り専用フィールドは[予算資本コスト]フィールド値から計算されます。
    •  
      予算業務コスト 
      投資に対して予算を立てられた業務コストの金額を指定します。 このフィールドは、以下の場合に利用できません。
      • POR または承認済みの予算が存在する場合。 値は承認済みの予算から入力されます。 POR が作成されたとき、フィールドは表示されます。ただし、承認済みの予算が存在しない場合、予算フィールドは自動的に NULL コスト値が入力されます。
      • [予算とプランド バリューが等しい]チェック ボックスが選択され、詳細な会計計画が存在しない場合。
    •  
      予算業務コスト(%) 
      業務に由来する総予算コストのパーセンテージを指定します。 この読み取り専用フィールドは[予算業務コスト]フィールド値から計算されます。
  6. 変更を保存します。
詳細なコスト計画がすでに存在する場合、[会計計画の要約]フィールドは読み取り専用になります(以下の右側の図を参照)。 詳細なコスト計画が存在しない場合、編集可能な値を調整できます(以下の左側の図を参照)。 いかなる場合も、計画コスト = 計画資本コスト + 計画業務コストです。
image2019-4-5_12-50-42.png
 
コスト情報の収集方法の選択および計画の作成
タスク割り当てまたはチーム配置のいずれかから資本および業務コストを自動的に更新するために詳細な会計計画を作成します。 タスク割り当てを使用して会計計画に入力することを計画する場合、特定のタスク レベルで投資コスト タイプ設定を上書きできます。 会計計画を作成する場合、コスト タイプに対して投資の既定値を設定します。
たとえば、90 のタスクがある投資(内訳は、80 の業務コスト タスクと 10 の資本コスト タスク)について考えます。 この場合、財務管理者は投資[コスト タイプ]属性を[業務]に設定します。 この設定は、すべてのタスクに[業務]コスト タイプを自動的に割り当てます。また、80 の業務コスト タスクは正しく識別されます。 資本コストである 10 のタスクについては、会計管理者は、既定の設定を上書きするためにタスク レベルでコスト タイプを指定します。
 
以下の手順に従います。
 
  1. [ホーム]を開き、[ポートフォリオ管理]から適切な投資タイプをクリックします。
  2. 投資を開き、[会計計画]をクリックします。
  3. [会計計画]メニューを開き、[コスト計画]をクリックします。
  4. [アクション]メニューを開き、[概要]から以下のいずれかをクリックします。
    • 投資チームから新規作成
    • タスク割り当てから新規作成
    関連するエンティティおよび投資の既定値が表示されている、プロパティ ページが表示されます。 これらの既定値を受け入れるか、または変更します。
  5. コスト計画の名前、ID および説明を入力します。
  6. [グループ化属性]ドロップダウン リストから[コスト タイプの選択]を選択します。
  7. 変更を保存します。
特定の投資タスクに対してコスト タイプを設定する
タスク割り当てから入力される情報を持ったコスト計画は、既定と異なるコスト タイプを持ったタスクを持つことができます。 計画に選択される既定コスト タイプを上書きするコスト タイプを特定のタスクに対して指定できます。
 
例 1
 
投資用の[コスト タイプ]属性は[業務]に設定されています。 ただし、[資本]コスト タイプを必要とするいくつかのタスクまたはタスク階層があります。 この場合、それらのタスクのみに[資本]コスト タイプを選択します。 ユーザがタスク割り当てからコスト計画を入力する場合、計画は行の項目ごとに資本および業務コストの内訳を示します。
 
例 2
 
投資用の[コスト タイプ]属性は[業務]に設定されています。 投資には、[資本]コスト タイプを持つ親タスクがあります。 その親タスクは次の 2 つの子タスクをしています。Task 1 は、[業務]コスト タイプを持っています。また、Task 2 はコスト タイプが選択されていません。
この場合、Task 1 は指定された[業務]コストタイプを持ちます。また、Task 2 は、その親タスクから[資本]コスト タイプを継承します。 [タスク割り当てから新規作成]を使用して、コスト計画が作成される場合、2 行が作成されます。1 行は[業務]コスト用で、もう 1 行は[資本]コスト用です。
 
: [コスト タイプ]フィールドには、タスクの標準設定が表示されません。 システム管理者は、フィールドを表示するために Studio で[タスク]ビューを設定する必要があります。
 
以下の手順に従います。
 
  1. [ホーム]を開き、[ポートフォリオ管理]から適切な投資タイプをクリックします。
  2. 投資を開き、[タスク]をクリックします。
  3. タスクを開き、[コスト タイプ]から[資本]または[業務]を選択します。
    : 別のコスト タイプが選択されない限り、子タスクは選択された値を継承します。
  4. 変更を保存します。
  5. 投資に選択されたコスト タイプとは異なるコスト タイプを持つ各タスクに対して、この手順を繰り返します。
資本チーム配置に資本化パーセンテージを設定する
チーム配置ごとに資本コストを表示するには、チーム メンバに対する資本化パーセンテージ値を指定します。 たとえば、プロジェクトに割り当てられる 6 人のチームがあるとします。 各チーム メンバの資本化パーセンテージを指定できます。 メンバにはそれぞれ別の割合を持つことができます。 コスト計画は、資本化パーセンテージを設定したチーム メンバ用の資本および業務コストを表示します。
[資本化]フィールドには、チームの標準設定が表示されません。 システム管理者は、フィールドを表示するために Studio で[チーム]ビューを設定する必要があります。  また、[資本化 %]フィールドを編集するには、「
<投資>
- 会計の編集」アクセス権が必要です。 たとえば、プロジェクトのこのフィールドを編集するには、「プロジェクト - 会計の編集」アクセス権が必要です。
 
以下の手順に従います。
 
  1. [ホーム]を開き、[ポートフォリオ管理]から適切な投資タイプをクリックします。
  2. 投資を開き、[チーム]をクリックします。
  3. [チーム]をクリックしてメニューを開き、[スタッフ]をクリックします。
  4. チーム メンバ名の隣の[プロパティ]アイコンをクリックします。
  5. [資本化 %]フィールドに値を入力します。
    この値は従業員配置の業務コストおよび資本コストのパーセンテージを計算するために使用されます。
  6. [保存して戻る]をクリックします。
  7. 資本および業務コスト パーセンテージの両方を表示する各チーム メンバに対して、この手順を繰り返します。
資本コストと業務コストの確認
投資資金および業務コストが以下のページ上に表示されることを確認します。
  •  
    [会計の要約]
     ページ
  •  
    [コスト計画の詳細]
     ページ
 
[会計の要約]ページを表示するには、以下の手順に従います。
  1. [ホーム]を開き、[ポートフォリオ管理]から適切な投資タイプ(たとえば、[プロジェクト])をクリックします。
  2. 投資を開き、[プロパティ]をクリックして、メニューを開きます。
  3. [会計の要約]をクリックします。
 
[コスト計画の詳細]ページを表示するには、以下の手順に従います。
 
  1. [ホーム]を開き、[ポートフォリオ管理]から適切な投資タイプをクリックします。
  2. 投資を開き、[会計計画]をクリックします。
  3. [会計計画]メニューを開き、[コスト計画]をクリックします。
  4. POR の名前をクリックします。
資本および業務コストが両方のページに表示される場合、この情報は正しく表示されています。