新ユーザ エクスペリエンス: リソース管理の設定とビュー

ccppmop157
Clarity PPM
新ユーザ エクスペリエンス
には、投資スタッフ割り当て用の以下の新しいリソース管理ビューが含まれています。
  •  
    リソースから投資
    : 子レベルで投資が配置されているリソースの、親レベルでのリソースを一覧表示します。 この表示は、リソース ビューとも呼ばれます。
  •  
    投資からリソース
    : 要求されたリソースおよびロールが子レベルで配置されている投資の、親レベルでの投資を一覧表示します。 表示は、投資ビューとも呼ばれます。
  •  
    要求
    : ロール別にグループ化されたスタッフ割り当て要求を一覧表示します。
以下のトピックは、新しいリソース管理ビューで作業を始めるのに役立ちます。
2
2
リソース管理の既定の設定
既定の設定では、リソース マネージャ(Derrick)およびプロジェクト コーディネータ(Barb)が、テレスコープ カレンダを使用してスタッフ配置アクティビティを実行できます。 テレスコープ カレンダでは、組織の既定のエンティティで定義されている会計期間が使用されます。
テレスコープ カレンダおよびリソース管理ビューで使用するために、アクティブな会計期間を持つ既定のエンティティをクラシック
Clarity PPM
でセットアップする方法については、以下のビデオを参照してください。
 

 
 ビデオを全画面で再生するには、ビデオの下部の[設定]の右側にある YouTube ロゴをクリックします。
 
テレスコープ カレンダでは、現在の日付が含まれる月単位の期間で始まる 24 か月間が表示されます。 既定では、合計 24 か月の中の 12 か月が[Resources to Investments(リソースから投資)]ビューで選択されています。 多数の既定の設定を指定できます。
管理者は以下の設定を確認します。
リソース マネージャまたはアクセス権を持つ他のユーザは、以下の既定の設定の一部をパーソナライズできます。 「新ユーザ エクスペリエンス: スタッフ割り当てテレスコープ カレンダおよびビューのパーソナライズ」を参照してください。
  • 既定の測定単位は
    FTE
    (常勤計算)です。 測定単位を「
    時間
    」に変更できます。
  • 配置の値は、小数点以下 2 桁で表示されます。 既定を変更して、小数点以下 1 桁の値またはなしのみを表示できます。
  • 現在の期間中の現在の日付(今日)が既定の開始日であり、それによってリソース ビューでの最初の期間が決まります。
  • 以下の既定の配置しきい値によって、リソースが配置過少か配置超過かが判断されます。
    • 配置過少(100% の 30% 過少): 利用可能キャパシティより 30% 少ないリソース配置です。 配置過少のリソースには正の残存キャパシティがあります。
    • 配置超過(100% を 10% 超過): リソース配置が使用可能キャパシティを 10% 超えています。 配置超過のリソースには負の残存キャパシティがあります。
  • ヒート マップのグラデーションは、残りの配置量またはキャパシティを 20% 単位で表します(超過または不足)。 配置超過しきい値割合パラメータよりも大きい割合で過剰に配置されたリソースは、ページ上で赤く表示されます。 配置不足しきい値割合パラメータよりも大きい割合で過少に配置されたリソースは、ページ上で緑色で表示されます。
    • 配置超過しきい値を上回るものは薄い赤色で始まり、しきい値を大きく上回るほどグラデーションが暗くなります。
    • 配置不足しきい値を下回るものは薄い緑色で始まり、しきい値を大きく下回るほどグラデーションが暗くなります。
パフォーマンスを改善するためのヒント
以下の要因は、
新ユーザ エクスペリエンス
の新しいリソースの管理ビューのパフォーマンスに影響します。
  • 開始および終了日の間の長時間範囲でのアクティブな投資の数
  • チーム配置が多いアクティブな投資の数
最適なパフォーマンスを得るために、新しいリソースのビューを使用する際に、以下の推奨事項を考慮します。
  • リソース管理ユーザあたり、 35,000 予約権限をを超えてはなりません。   
  • 大量のデータでのレポート作成ツールとして、リソースの管理ビューを使用しないでください。
    • 多数のリソースがある組織では、より小さいリソース プールでスタッフ配置を行う個別のリソース マネージャを持つことができます。 リソースの管理ビューは、すべてのリソースを管理する 1 人のユーザを対象としません。
    • 拡張レポートおよび PMO Accelerator を使用して、リソース管理はレポートしリソース プールの大きなセクション間でデータを分析します。
  • リソース [設定] ページで、テレスコープ カレンダ時間の期間を設定し、管理したい時間の期間のみを含めます。
  • テレスコープ カレンダの時間帯の数を制限して、投資の日付に基づいて返された投資のリストを絞り込みます。
  • リソースの管理ビューでフィルタを使用して、表示されるデータの量を減らします。
  • [固定]オプションを使用して特定のリソースと投資に集中し、リソースの管理ビューでのデータの処理を向上させます。
  • リソース マネージャ (Derrick) 、プロジェクト コーディネータ (Barb) のセキュリティを次のように最適化します。
    • [Resources to Investments]ビューで、リソースの予約権限を使用してリソースの行の表示を制御します。
    • [Investments to Resources]ビューでは、投資の編集と表示の権限を使用して投資の行の表示を制御します。
視覚的なインジケータおよびアイコン
リソース管理ビューの視覚的なインジケータおよびアイコンに精通するには、以下の表を参照してください。
アイコン
説明
 
rm-expand.png
 
  • リソース、投資、またはロールを展開します
 
rm-add.png
 
  • 投資配置をリソースに追加します。
  • 投資チームにリソースまたはロールを追加します
  • 親の行を展開してこのアイコンが表示されるように要求します。
 
rm-remove.png
 
  • リソースから投資配置を削除します
  • 投資チームからリソースまたはロールを削除します
  • 投資がロックされている場合、投資に実績値がある場合、または適切なアクセス権がない場合は、このアイコンは表示されません。
 
rm-harveyball.png
 
  • リソースのオープン配置要求を示します。
  • 青の同一色の円は、100 パーセント ソフトまたは要求された配置を示しています。
  • 円なしは、100 パーセント ハードまたはコミット済みの配置を示しています。
 
rm-actuals.png
 
  • レコードのポストされた実績値を示します
 
rm-locked.png
 
  • ロックされたレコードを示します
 
rm-pin.png
 
  • [Pinned]タブで表示のレコードをピン留めします
 
rm-pinned.png
 
  • ピン留めされたレコードを示します
  • レコードがピン留めされる場合、アイコンは常に表示されます
  • ピン留めされているアイテムをすべてクリアするには、[Pinned (ピン留め)]タブの左側にある[X]アイコンをクリックします。
 
rm-conversations.png
 
  • 割り当てに対する会話が存在することを表します。
以下の図は、自分の直属のアクティブなリソースを表示している[Resources to Investments(リソースから投資)]ビューの例を示しています。 リソースを展開するすると、そのリソースに配置されているアクティブな投資が表示されます。 以下の動作は、ビューにどのようにデータが視覚的に表示されるかを示します。
  • 赤のセルは配置超過を表し、緑のセルは配置過少を示します。
  • セル値が薄く表示されている行は、それらの配置に読み取り専用のアクセス権があることを表しています。
  • (値がない)空白のセルを持つ行は、投資日付の境界の外にあることを示します。
  • 灰色の行は、非アクティブな投資配置を表しています。
この図は、自分の直属のアクティブなリソースを表示している[リソースから投資]ビューを示しています。
この図は、自分の直属のアクティブなリソースを表示している[リソースから投資]ビューを示しています。
 
1 ページに最大で 200 個の親レコードと 50 個の子レコードを表示できます。 200 個以上の親の行または 50 個以上の子の行が表示される場合は、ページネーション オプションが表示されます。
ビューでの値の編集
リソース管理ビューで期間単位値を編集する際は、以下のガイドラインに従います。 リソース ビューおよび投資ビューで値を更新する際には、同じルールが適用されます。
  • マウスを使用してセル内の値を選択します。
  • 編集可能なセルと読み取り専用のセルの両方から値をコピーできます
  • Ctrl + C キーを押して値をコピーし、Ctrl + V キーを押してその値を貼り付けます。
  • 編集可能なセルに値を貼り付けることができます。 読み取り専用のセルに貼り付けようとする場合、値は無視されます。
  • Excel スプレッドシートから値をコピーして、セルに貼り付けることができます。
  • 1 つまたは複数のセルから値をコピーして貼り付けることができます。 同じセル ディメンションを使用します。 たとえば、2 つの列でセルの 4 つの行(4 × 2)をコピーした場合は、 同じ 4 x 2 配置のセルにデータを貼り付けます。
  • ディメンションの貼り付けを行うには、セルの左上隅にカーソルを置きます。 選択した最初のターゲット セルは編集可能である必要があります。
  • 1 つのセルから値をコピーし、その値を複数のセルに貼り付けることができます。
  • 値を削除するには、1 つまたは複数の編集可能なセルを選択して Delete キーを押します。
 セルを編集する際に間違った値を入力した場合は、Esc キーを押して元の値に戻します。 そのセルから離れると、自動保存が適用されて、Esc キーの機能は適用されなくなります。
  • 値のコピーおよび貼り付けは、Safari ブラウザではサポートされていません。
  • Excel からリソース管理ビューへのデータの行の一括ロードには、コピー アンド ペーストを使用
    しないでください
    。 Excel からリソース ビューへのデータのコピーおよび貼り付けは、小さな更新のみを対象としています。
 
編集後の値の保存および合計の更新
セルからセルに移動して編集したり別のビューに移動したりする際は、すべての変更が自動保存されます。 たとえば、[リソース]から[投資]ビューに移動し、[リソース]ビューに戻って、変更内容を保存することができます。 また、編集内容を失うことなく、ビューで[Pinned]と[すべて]タブの間を移動することもできます。
Enter キーを押すか、または新しい行に移動した場合にのみ、行および列の合計が更新されます。