ダッシュボードのパーソナライズ

ccppmop158
パーソナル ダッシュボードを使用して、参照する特定の情報を表示できます。 複数のページのタブありダッシュ ボードを作成できます。 次に、標準ポートレットまたはカスタム ポートレットを追加します。
ダッシュボードを共有したり、ほかのユーザと共有しているダッシュボードを表示したりできます。 ダッシュ ボードまたはポートレットを Microsoft Excel や PowerPoint にエクスポートすることもできます。
2
ダッシュボードとポートレットの違い
以下の表は、ダッシュボードとポートレット ページの機能上の違いをまとめたものです。
機能
ダッシュボード
ポートレット ページ
エクスポート出力
ページに合わせる
スライド/シートごとに 1 つのポートレット
ページに合わせる
特定のユーザとの共有
はい
いいえ
ページ タイプ
タブ付きページ
タブなしページ
タブ付きページ
タブなしページ
ポートレットのレイアウト
2 カラムのテンプレート
3 カラムのテンプレート
2 カラムのテンプレート
3 カラムのテンプレート
行レイアウト
ダッシュボードの例
以下の例では、チーム メンバとチーム マネージャがダッシュボードを使用する方法について説明します。
例 1: プロジェクト ステータス
複数のプロジェクトのプロジェクト管理情報の追跡を担当している Karen がタブ付きダッシュボードを作成します。 新しいダッシュボードの詳細ページから、Karen はダッシュボード データを表示するポートレットを作成します。 ポートレットには以下の情報が含まれます。
  • プロジェクト リスク
  • 予算
  • リソース配置
  • マイルストーン
Karen は、各タブにどのポートレットを表示するかを指定してダッシュボードを設定します。 次に、タブ レイアウトにポートレットをドラッグ アンド ドロップし、ポートレットのレイアウトを調整します。 すべてのポートレットの情報を同時に検索するフィルタを追加します。 データのコピーを PowerPoint にエクスポートすることもできます。
毎週行われるチーム ミーティングの前に、Karen はプロジェクトを監視するダッシュボードを参照し、PowerPoint に結果をエクスポートし、チーム リーダーに情報を提供します。 チーム リーダーは、定例チーム ミーティングの議題にその PowerPoint スライドを追加し、ステータスを含めます。
例 2: タスク ステータス
Roberto がダッシュボードを表示します。Roberto には、ダッシュボードを作成する権限はありません。 Roberto は、チーム マネージャと共有している 2 つのダッシュボード、Security Dev Team と Weekly Time Entries を表示できます。 Roberto は、Security Dev Team ダッシュボードを表示します。 開発タスクが 5 つ割り当てられていることとソフトウェア バグが 3 つあることがわかります。 最初のタスクをクリックして詳細情報を入手し、そのタスクを開始しました。
例 3: チーム ステータス
チーム マネージャの Stan は、2 つのタブがあるダッシュボード、Team Work and Team Status を作成します。 以前にストック ポートレットで作成したポートレットを使用してタブにデータを読み込みます。 Stan は以下のポートレットを追加します。
  • チーム メンバ
  • コンポーネント別のバグおよび問題
  • チーム メンバ別のタスク
  • チーム メンバ別の時間入力
  • 完了した作業および未完了の作業
Stan は、他の人がこのダッシュボードをパーソナライズすることを許可しませんでした。 ダッシュボードを OBS 開発ユニット全体および経営管理チームと共有し、ダッシュボードにポートレットを表示します。
ダッシュ ボードの前提条件
管理者はダッシュボードとポートレットで使用するために必要な以下のグローバル アクセス権を割り当てます。
  • ダッシュボード - 作成
    ダッシュボードを作成できます。
  • ダッシュボード - ナビゲート
    [パーソナル]メニューの[ダッシュボード]リンクへのアクセスを提供します。
  • ポートレット - 作成
    ポートレットを作成できます。
  • ポートレット - ナビゲート
    [パーソナル]メニューの[ポートレット]リンクへのアクセスを提供します。
ダッシュボードへのアクセス権で、プロジェクト情報に自動的にアクセスできるわけではありません。 ダッシュボードに表示される情報に対するアクセス権も必要です。 ダッシュボードを共有する場合、他のユーザにも共有情報を表示する権限が必要になります。
あるユーザとダッシュボードを共有しても、そのユーザが自動的にダッシュボードを参照できるようにはなりません。
[パーソナル]
メニューに[ダッシュボード]オプションが表示されるように、そのユーザに
[ダッシュボード - ナビゲート]
アクセス権を与える必要があります。
ダッシュボードをセットアップする前に、以下の点を検討してください。
  • 含める予定のポートレットの数。
    この情報は、タブ ページの必要性を判断するために役立ちます。
  • ポートレットに情報を表示する方法。
    視覚的プレゼンテーションにするか、行と列が表示される統計的プレゼンテーションにするかを計画することができます。
  • 共有相手のユーザ。
    一部のユーザには、ポートレットに表示する情報へのアクセス権がありません。 また、ダッシュボードに対してどのユーザにマネージャ権限を付与するかを検討します。
ダッシュボードの作成
ダッシュボードを作成する際、ダッシュボードを表示および管理することができます。
以下の手順に従います。
  1. [ホーム]
    を開き、
    [パーソナル]
    から
    [ダッシュボード]
    をクリックします。
  2. [新規]をクリックします。
  3. 要求された情報を指定します。 以下のフィールドに関しては、説明が必要です。
    • タイプ
      ダッシュボードを単一ページにするか、タブ付きページにするかを指定します。
      ダッシュボードにタブを追加するには、
      [タブ付きページ]
      を選択します。
    • パーソナライズ可能
      ダッシュボードを共有するユーザがそれぞれのダッシュボード リストに表示されるコピーを変更できるかどうかを指定します。 ダッシュボードに加えられた個人の変更は、その変更を行ったユーザにのみ適用されます。 ダッシュボードのオーナーまたは管理者権限を持つユーザが新しい変更を発行すると、個人の変更は上書きされます。
  4. 変更を保存します。
ダッシュボード レイアウトの設定
レイアウト テンプレートは、表示するダッシュボードのガイドラインを提供します。 レイアウト テンプレートは、1 つの行に表示するポートレットの数および各ポートレットの幅のパーセンテージを決定します。 ポートレットが大きいと(たとえば、多数の列が含まれるグリッド ポートレットなど)、行に割り当てられたスペースに収まらない場合があります。 この場合、ポートレットは切り捨てられません。 ただし、ダッシュボードが表示されているときにポートレットを別の行に移動すると、より大きなサイズのポートレットをスペースに収めることができます。 結果的に、表示されるダッシュボードは、
[コンテンツとレイアウト]
セクションでデザインしたものとは異なります。
ダッシュボードをレイアウトするには、テンプレート レイアウトを選択し、ポートレットを追加し、
[コンテンツとレイアウト]
セクション内の位置にドラッグします。 ダッシュボードのレイアウトを完成するには、
[ダッシュボード詳細]
ページを使用します。 [詳細]ページから、以下のタスクを完了できます。
  • ポートレットの作成
  • 作成したポートレットとアクセス権のあるストック ポートレットの追加
  • レイアウト テンプレートの選択
  • 適切な位置へのポートレットのドラッグ アンド ドロップ
  • ダッシュボードの表示
  • ダッシュボード情報のエクスポート
  • ダッシュボードを共有します。
タブあり、またはタブなしのダッシュ ボード レイアウトを設定できます。
タブなしダッシュボードの設定
既存のポートレットをダッシュボードに追加できます。
以下の手順に従います。
  1. [ホーム]
    を開き、
    [パーソナル]
    から
    [ダッシュボード]
    をクリックします。
  2. ダッシュボードの[詳細]ページを開きます。
  3. [コンテンツとレイアウト]
    セクションにある
    [ポートレットの追加]
    アイコンをクリックします。
  4. 各ポートレットのチェック ボックスをオンにし、
    [追加]
    をクリックします。
  5. レイアウト テンプレートを選択します。
    リストにある各テンプレート上にマウスを移動すると、列の形式の内容を表示できます。 選択したテンプレートは、ダッシュ ボードに表示される列の数を決定します。 この選択は、各列に割り当てられるダッシュ ボードの割合も定義します。
  6. ドラッグ アンド ドロップでポートレットを任意の順序で配置します。
  7. 変更を保存します。
タブ付きダッシュボードの設定
注: ダッシュボードを作成するときに、
[タイプ]
[タブ付きページ]
を指定し、ダッシュボードにタブを追加します。 ダッシュボードにタブを追加し、そのタブにポートレットを追加できます。
以下の手順に従います。
  1. [ホーム]
    を開き、
    [パーソナル]
    から
    [ダッシュボード]
    をクリックします。
  2. タイプが
    [タブ付きページ]
    のダッシュボードの詳細ページを開きます。
  3. [コンテンツとレイアウト]
    セクションの
    [タブの追加]
    アイコンをクリックします。
  4. 要求された情報を入力し、変更を保存します。
ダッシュボードへのポートレットの追加
ポートレットをダッシュボードに追加することができます。
以下の手順に従います。
  1. [ホーム]
    を開き、
    [パーソナル]
    から
    [ダッシュボード]
    をクリックします。
  2. ダッシュボードの[詳細]ページを開きます。
  3. [コンテンツとレイアウト]
    セクションで設定するタブを選択します。
  4. [コンテンツとレイアウト]
    セクションにある
    [ポートレットの追加]
    アイコンをクリックします。
  5. ダッシュボードに追加する各ポートレットのチェック ボックスをオンにして
    [追加]
    をクリックします。
  6. レイアウト テンプレートを選択します。
    リストにある各テンプレート上にマウスを移動すると、列の形式の内容を表示できます。 選択したテンプレートにより、ダッシュボード上で表示する列数と各列に割り当てられたダッシュボードの割合が決定されます。
  7. タブ上の位置にポートレット アイコンをドラッグ アンド ドロップします。
  8. 変更を保存します。
  9. 以上の手順を繰り返し、各タブを設定します。
ダッシュボードの共有
ユーザ、ユーザのグループまたは OBS グループとダッシュボードを共有できます。 共有したダッシュボードが、表示可能なダッシュボードのユーザ リストに表示されます。 既定では、共有すると表示権限のみが与えられます。
また、ユーザにマネージャ権限を割り当てることができます。 この権限を付与されたユーザは、ダッシュボードを変更し、ダッシュボードを表示できるすべてのユーザにダッシュボードを発行できます。 この権限は、少数の信頼できるユーザにのみ付与してください。
また、ユーザのダッシュボード リストに表示されるダッシュボードの共有コピーに、ユーザが変更を加えることも許可できます。 変更はユーザ バージョンにのみ適用されます。また、他のユーザは変更内容を確認できません。 ダッシュボードのオーナーまたはマネージャ権限のあるユーザが変更を発行するまでは、変更はユーザのコピーにのみ反映された状態です。 変更が発行されると、パーソナライズ済みの変更がすべて上書きされます。
以下の手順に従います。
  1. [ホーム]
    を開き、
    [パーソナル]
    から
    [ダッシュボード]
    をクリックします。
  2. ダッシュボードの詳細ページを開き、
    [アクション]
    メニューを開き、
    [共有]
    をクリックします。
  3. 適切なメニューをクリックし、リソース、グループ、または OBS ユニットを追加します。
    [すべてを表示]
    をクリックすると、共有以外の方法を使用してダッシュボードにアクセスできるユーザの名前を表示できます。
  4. [追加]
    をクリックします。
  5. 共有相手の個人、グループ、OBS グループを選択し、
    [追加]
    をクリックします。
  6. 管理者の権限を割り当てるには、[
    リソース
    ]ページでユーザを選択します。 [アクセス権]列のドロップダウンからの
    [マネージャ]
    を選択します。
  7. 変更を保存します。
共有ダッシュボードのパーソナライズ
別のユーザのダッシュボードを共有している場合、そのダッシュボードに対するマネージャ アクセス権があれば、パーソナライズすることができます。 ユーザが加えた変更は自分にのみ表示され、そのダッシュボードを表示しているほかのユーザには表示されません。 ダッシュボードの作成者がダッシュボードを変更して発行すると、ユーザ個人が変更した内容は失われます。
以下をパーソナライズできます。
  • ダッシュボード名と説明。
  • ダッシュボード コンテンツ。 ポートレットの追加や削除を実行できます。
  • ポートレットのページ フィルタ。
  • ポートレットのレイアウト。
以下の手順に従います。
  1. [ホーム]
    を開き、
    [パーソナル]
    から
    [ダッシュボード]
    をクリックします。
  2. ダッシュボードの詳細ページを開き、
    [アクション]
    メニューを開き、
    [ダッシュボードの表示]
    をクリックします。
  3. [パーソナライズ]
    をクリックします。
  4. 適切なメニューを選択し、ダッシュボードを変更します。
  5. 変更を保存します。
ダッシュボードの発行
ダッシュボード マネージャは、ダッシュボードへの変更を発行できます。 ダッシュボード マネージャが変更を発行すると、新しい変更はダッシュボードを表示できるすべてのユーザに影響します。 ユーザがダッシュボードをパーソナライズすると、その変更は発行中の新しい変更によって上書きされます。
以下の手順に従います。
  1. [ホーム]
    を開き、
    [パーソナル]
    から
    [ダッシュボード]
    をクリックします。
  2. 変更および発行の対象になるダッシュボードの名前をクリックします。
  3. 必要に応じてダッシュボードを変更し、
    [保存]
    をクリックします。
  4. [発行]
    をクリックし、
    [はい]
    をクリックして発行します。
ダッシュボードのエクスポート
詳細ページまたは参照のために表示したダッシュボードからダッシュボードをエクスポートできます。 ダッシュボードまたはダッシュボードの個々のポートレットのコンテンツを Microsoft Excel または PowerPoint にエクスポートできます。 Excel と PowerPoint の最大のエクスポート サイズは 300 レコードです。 ただし、
[Excel にエクスポート(データのみ)]
オプションを使用する場合、制限はありません。
エクスポートした情報を PowerPoint のページに合わせて表示できます。 エクスポートした各ポートレットを個別のページに配置することもできます。 この方法を使用した場合、ダッシュボードに表示されるようにすべてのポートレットを 1 つのページに合わせる必要がありません。
  • 各ポートレットを現在のダッシュボード サイズのまま個別のページにエクスポートするには、
    [スライド/シードにつき 1 つのポートレット]
    を選択します。
  • 各ポートレットを個別のページにエクスポートし、ポートレットをページに合わせて表示するには、
    [スライド/シードにつき 1 つのポートレット]
    [ページに合わせる]
    の両方を選択します。
  • エクスポートされたすべてのポートレットを単一のシートまたはページに収めるには、両方のチェック ボックスをオフにします。 PowerPoint にエクスポートするとき、ポートレットの数が PowerPoint ページに収められる数より多い場合、一部のポートレットが切り捨てられます。
以下の手順に従います。
  1. [ホーム]
    を開き、
    [パーソナル]
    から
    [ダッシュボード]
    をクリックします。
  2. ダッシュボードの[詳細]ページを開きます。
  3. [エクスポート]
    フィールドの適切なチェック ボックスをオンにしてポートレットの表示方法を指定します。
  4. [アクション]
    メニューを開き、
    [Excel にエクスポート]
    または
    [PowerPoint にエクスポート]
    をクリックします。
ポートレットのエクスポート
個々のポートレットをエクスポートするには、まずダッシュボードを表示します。 標準ポートレットの中には、制限されているためダッシュボードからエクスポートできないものがあります。
グラフ ポートレットをエクスポートする場合、グラフはネイティブの Microsoft Office グラフ形式で表示されます。
以下の手順に従います。
  1. [ホーム]
    を開き、
    [パーソナル]
    から
    [ダッシュボード]
    をクリックします。
  2. ダッシュボードの詳細ページを開き、
    [アクション]
    メニューを開き、
    [ダッシュボードの表示]
    をクリックします。
  3. エクスポートするポートレットの
    [オプション]
    メニューを開き、以下のいずれかのオプションを選択します。
    • Excel にエクスポート(データのみ)
      。 ポートレット情報を含みますが、グラフを含みません。
    • Excel にエクスポート
      。 ポートレット情報とポートレット グラフを含みます。
    • PowerPoint にエクスポート
      。 ポートレット情報とポートレット グラフを含みます。
    [ファイルのダウンロード]ダイアログ ボックスが表示されます。
  4. [開く]
    をクリックして保存せずにファイルを表示するか、[保存]をクリックしてファイルを保存します。
ダッシュボードからのポートレットの削除
ダッシュボードからポートレットを削除しても、ポートレットは削除されません。 ポートレットを永久に削除するには、ポートレット
リスト ページにあるポートレットを削除します。
以下の手順に従います。
  1. [ホーム]
    を開き、
    [パーソナル]
    から
    [ダッシュボード]
    をクリックします。
  2. ダッシュボードの[詳細]ページを開きます。
  3. [コンテンツとレイアウト]
    セクションでポートレットの[削除]アイコンをクリックします。
  4. 変更を保存します。