サード パーティ製品の統合の設定

ccppmop159
管理者は、
クラシック PPM
とサードパーティ製品の統合を設定することができます。たとえば、製品を構成して、Agile 計画システムなどのサードパーティ システムと統合することができます。
統合のセットアップ
クラシック PPM
を初めてご利用の場合は、お使いの製品インスタンス用に定義済みの既存の統合を検索することができます。[統合]ページをワンストップ ショップとして使用して、製品のすべての統合情報を定義して管理します。たとえば、アジャイル計画システム Rally (CA Agile Central)に対して以下の統合を定義できます。
  • 1 つの
    クラシック PPM
    システムから複数の Rally インスタンスまたはワークスペースまで、統合を設定します。
  • REST API を使用して統合インスタンスを作成または更新します。以下のアクセス権が必要です。
    • API - アクセス
    • 管理 - アプリケーション設定
REST API に関する詳細については、「
REST API
」を検索してください。
Rally などの Agile システム統合を作成する前に、Agile アドインをインストールします。アドインをインストールすると、統合情報の保存や、統合の既定値の自動入力が可能になります。詳細については、「
Rally との統合
」を参照してください。
以下の手順に従います
  1. Clarity
    にログインします。
  2. [管理]
    -
    [一般設定]
    -
    [統合]
    をクリックします。
  3. [新規]
    をクリックします。
  4. 以下のフィールドに入力します。
    • エリア:
      ソフトウェア アプリケーションまたはベンダーのビジネス エリアを定義します(例: Agile)。
    • ベンダー:
      統合する製品の会社名を定義します(「Rally」など)。
    • サプライヤ:
      統合を実装している会社名を定義します(例: CA Technologies)。
    • 統合 URL:
      統合インスタンスの URL を定義します(Rally インスタンスの URL など)。
    • 統合 API キー:
      リモート システムへのアクセスと認証に使用されるユーザ名とパスワードの組み合わせを定義します。このフィールドは、カスタムの統合のユーザ名フィールドとして使用することができます。
    • 統合インスタンス:
      接続先の統合インスタンスを定義します(Rally ワークスペース ID など)。
  5. [保存]
    をクリックします。
    新しいタブが
    [概要]
    の隣に表示されます。
  6. サードパーティ システムに固有の統合情報を定義します。
  7. 変更を保存します。
統合の作成
カスタムの製品の統合を作成する場合は、以下のベスト プラクティスを適用することをお勧めします。
  • 可能な限り多くの標準の統合属性を使用します。
  • 統合属性の[統合]オブジェクトにサブページを作成します。
  • 特定の統合インスタンスにのみサブページを表示する表示条件を追加します。
オブジェクトのサブページを追加し、表示条件を作成する方法については、「
Clarity
Studio オブジェクト ビュー
」の「
リファレンス
」を参照してください。
以下のイメージでは、
Rally
(以前の Rally)との統合で作成されるサブページを示します。
This image shows a subpage that is created for the Rally integration.
以下のイメージでは、Rally サブページを表示するよう設定された表示条件(Vendor=Rally)を示します。
This image shows the display condition that is set up to display the Rally subpage.
統合アーキテクチャ
以下の図に、
Clarity
SaaS またはオンプレミスと CA Agile Central (Rally) SaaS 間の基本統合アーキテクチャを示します。Rally のオンプレミス エディションとの統合はサポートされなくなりました。
統合に不可欠なコンポーネントとして、[Agile Central の同期]ジョブがバックグラウンドで実行され(このジョブはスケジュールすることも、必要に応じて手動で起動することもできます)、HTTP コール経由で
Clarity
API と Agile Central Web サービス API にアクセスします。
CA_PPM_RALLY_INTEGRATION_ARCHITECTURE
CA_PPM_RALLY_INTEGRATION_ARCHITECTURE