プロジェクト管理

ccppmop1592
HID_using_project_mgmt
プロジェクト、プロジェクト ジョブ、および担当プロジェクト ポートレットを管理します。プロジェクトとは、特定の目標を実現するために設計されたアクティビティのセットです。その主要な要素は、プロジェクト作業、およびスタッフ メンバ(プロジェクトを実行するリソース)を定義するタスクです。時間と予算の制約によって、プロジェクトは変動します。これらの制約によって、各タスク(ひいてはプロジェクト全体)にどのくらいの時間がかかるか、またどの程度のコストが必要かが見積もられ、決定されます。
プロジェクトはアプリケーションのコア投資です。プロジェクトの作成方法を理解することによって、それらを正しく管理できます。プロジェクトの作成はプロジェクト管理プロセスの最初の手順です。
プロジェクト マネージャは、タスクやスタッフから予算、実績値、リスクに至るまで、プロジェクトの各側面を定義して追跡します。さらに、関連するサブプロジェクトをグループ化したマスタ プロジェクトを作成できます。マスタ プロジェクトは、サブ プロジェクトのコスト、評価および実績値の合計を概観し、分析することを可能にします。プロジェクトは投資の例として使用されます。プロジェクトの機能およびコンポーネントは、提案などのプロジェクトに基づくすべての投資に適用されます。
ドキュメントが製品のユーザ インターフェースに表示される内容と一致しない場合があります。この違いは、機能、メニュー、ページ、ボタン、およびオブジェクトへのアクセスがすべて、ユーザのアクセス権によって判断されるために発生します。組織は、アプリケーションのページ、オブジェクト、ルックアップ、パーティション、プロセス、およびユーザ インターフェースを設定することもできます。ドキュメント内の手順のいずれかを完了できない場合は、管理者に連絡してください。
2
プロジェクトを設定する準備
  • プロジェクト スコープ、リソースが実行するタスク、およびタスクを完了するための時間枠という全体像を把握します。この計画により、最初のフィールドへの入力やセットアップが容易になります。
  • プロジェクト計画では、詳細で正確な情報を使用します。たとえば、システムで生成される作業見積もりを使用するか、またはユーザ独自の作業見積もりを作成します。定期的にメンテナンスされたプロジェクト計画は、パフォーマンスとステータスを測定する最も効果的な方法です。
  • 見積もり(ETC)は、タスクとプロジェクト期間を計画する場合や、プロジェクトの開始後に実績値と比較する場合に役立ちます。
  • ベースラインを使用して、進捗ステータスを測定することを検討します。ベースラインの作成には少し時間がかかりますが、長期的には大きなメリットがあります。
  • プロジェクトに参加するリソースがすべて定義されます。プロジェクトにおけるロールがすべて定義されます。
  • プロジェクトの部門を作成します。
  • プロジェクトをセットアップするために特定のアクセス権を必要とします。
プロジェクト ジョブ
プロジェクト情報のパフォーマンスや適時性に影響する可能性があるジョブは以下のとおりです。
  • ユーザ セッションのクリーニング
  • コスト マトリクスの抽出
  • 投資の削除
  • 会計実績のインポート
  • 検索用にコンテンツとドキュメントに索引を付ける
  • 投資の配置
  • タイムシートのポスト
  • トランザクションを会計にポスト
  • レート マトリクスの抽出
  • タイム スライス付け
  • 集計データの更新
  • アーンド バリュー履歴の更新
  • アーンド バリューとコスト合計の更新
  • 完了率(%)の更新
  • レポート テーブルの更新
担当プロジェクト ポートレット
概要ページの[担当プロジェクト]ポートレットには、[担当プロジェクト]リストに追加したプロジェクトの一覧が表示されます。このポートレットを使用して、追跡するプロジェクトの最新のステータスを表示します。たとえば、HR System Migration プロジェクトを管理する場合は、このプロジェクトを[担当プロジェクト]ポートレットに追加して、ポートレットからプロジェクトの最新のリスクおよびビジネス整合性のステータスを確認します。
さらに、ポートレットにより、以下のタスクを完了させることができます。
  • 新しいプロジェクトを作成する、またはテンプレートを使用する。
  • ガント ビューでプロジェクトを開く。
  • プロジェクトに関連付けられているすべてのドキュメントにアクセスし表示する。
  • ドキュメント、アクション アイテム、またはディスカッションを使用して、プロジェクトを共同で行う。
  • プロジェクトのプロパティを開く。
担当プロジェクト ポートレットへのプロジェクトの追加
既定では、ポートレットから作成されたプロジェクトはこのリストに表示されません。プロジェクト プロパティの[アクション]メニューから[担当プロジェクトに追加]オプションを選択してポートレットにプロジェクトを追加した場合にのみ、プロジェクトは表示されます。
Image showing how to add projects to the My Projects Portlet.
担当プロジェクト ポートレットにプロジェクトを追加した後は、[アクション]メニューから[担当プロジェクトから削除]オプションを選択することによりそれらを削除できます。