Clarity: プロジェクト全体のタスクの追跡

ccppmop1592
HID_newux_mytasks
プロジェクトのコントリビュータは、プロジェクト タイル ページの
[マイ タスク]
リンクをクリックして、複数のプロジェクトから「自分に割り当てられたタスク」を表示できます。表示される[マイ タスク]ページには、アクティブなプロジェクトからユーザに割り当てられたタスクのみが表示されます。このページでは、テンプレート、プログラム、および非アクティブなプロジェクトのタスクは除外されます。同様の権限がある場合、同じ個人コントリビュータは、メイン メニューの[タスク]をクリックして、割り当てられているタスクを操作できます。
プロジェクト マネージャは、メイン メニューで
[タスク]
をクリックして、同様の[タスク]ページに移動することもできます。プロジェクト マネージャのアクセス権では、割り当てられたプロジェクトの 1 人以上のチーム メンバのタスクを表示できます。プロジェクト マネージャは、「マイ タスク」には自分の(1 つまたは複数の)チーム全体のすべてのタスクが含まれると見なします。たとえば、あるセキュリティ チームのプロジェクト マネージャだとします。このチームは 4 つのプロジェクトで作業している 10 人のメンバで構成されます。[タスク]ページを使用すると、別々のプロジェクト タスク ページではなく、この 1 つのページで 10 人のメンバ全員に割り当てられているタスクを追跡できます。
Clarity
では、以下のページでタスクを表示できます。
  • プロジェクト
    [タスク]
    ページで、特定のプロジェクト内のタスクのみを表示します。
  • [マイ タスク]
    ページで、
    任意の数のプロジェクト
    から自分に割り当てられたタスクのみを表示します。
  • 自分がグローバルの
    [タスク]
    ページを表示する権限を持っている
    すべてのプロジェクト
    から、すべてのチーム メンバに割り当てられているすべてのタスクを表示します。
Clarity
機能ハイライト: マイ タスク ページ
忙しいチーム メンバのために設計されている[マイ タスク]ページの主なコンテキストは、1 つのプロジェクト内のタスクだけではなく、自分に割り当てられたすべてのプロジェクトから「
自分のタスクをすべて表示
」することです。
This image shows the My Tasks page in Clarity.
c1.png
マイ タスクをクリック
: 1 つまたは複数のプロジェクトから現在割り当てられているタスクを開くには、[プロジェクト]ページの[
マイ タスク
]をクリックします。すべてのプロジェクト タイルのフィルタリングされたビューに戻るには、右上の
[プロジェクト]
リンクをクリックします。
c2.png
フィルタの適用
: チーム メンバは、[マイ タスク]ページで、自分のタスクの検索に便利な 2 つのフィルタを利用することができます。
[プロジェクト]
フィルタは、少なくとも 1 つのタスクが割り当てられているプロジェクトのみを表示します。
[ステータス]
フィルタは、
オープン
または
完了した
タスクのみを検索するために役立ちます。
c3.png
タスクの更新
: グリッド内のタスクを更新することができます。
  • 青色の網掛けの会話アイコンは、すでに他のコメントがあることを示します。会話アイコンをクリックして、新しい会話を開始したり、最後のコメントに返信したりします。To Do リスト、割り当てられたスタッフ、およびタスク詳細のタブも表示されます。
  • タスクが完了したら、[
    ステータス
    ]列に直接、完了のマークを付けることができます。
  • 自分のタスクを表示しているチーム メンバがタスクをクリックすると、プロジェクト タスク リストまたはタスク ボード上で、その親プロジェクト内にタスクが表示されます。
  • [マイ タスク]ページを表示しているプロジェクト マネージャがタスクをクリックすると、親プロジェクトのデフォルトのタブ付きページが開きます。
c4.png
マイ タスク リストのパーソナライズ
: 1 つの列のソート、列のサイズ変更、ドラッグ アンド ドロップでの列の並べ替え、左または右への列の固定ができます。この例では、キャサリンは、キューの次のタスクを確認するため、開始日でタスクをソートします。
オープンな
完了していない
)タスクのみを表示するため、ステータスでフィルタリングします。キャサリンはまた、[開始]列を左に固定して、自分のタスクに注意を払うようにします。
  • タスク ステータスの更新
    : チーム メンバは、ステータス チェック ボックスを 1 回クリックするだけで、タスクのステータスを更新することができます。タスクを
    完了
    とマークすると、アプリケーションが[残存作業時間]フィールドを 0 に設定し、[完了率]フィールドを 100 パーセントに設定します。
  • 個別フィルタ
    : [プロジェクト]ページで適用されたフィルタは、[マイ タスク]ページには適用されません。同様に、[マイ タスク]ページで適用したフィルタは、[プロジェクト]ページに引き継がれません。
  • タスクおよび To Do アイテムの詳細
    については、「
    Clarity
    : プロジェクト フェーズ、マイルストーン、タスク、および To Do アイテム
    」を参照してください。
[マイ タスク]ページのパーソナライズ
  1. チーム メンバとして、メイン メニューで
    [プロジェクト]
    をクリックし、
    [マイ タスク]
    をクリックします。
  2. [会話]アイコンをクリックし、詳細ペインを開きます。
    1. 会話
      : タスクに関する会話を開始するか、コメントを入力します。
    2. To Do
      : タスクの To Do アイテムを更新します。
    3. スタッフ
      : スタッフ メンバを表示または追加するか、電子メールでスタッフ メンバに連絡します。
    4. 詳細
      : タスク名、オーナー、ステータス、または開始日と終了日を編集します。
  3. タスク グリッドの列を非表示にするか表示するには、
    [列パネル]
    をクリックします。
  4. ページの一番上にある 1 つ以上の検索フィルタを適用します。
  5. 右上の
    [ビュー]
    メニューからビューを選択するか、
    [名前を付けて保存]
    をクリックして、フィルタ、列、ソート、固定またはグループ化された属性を含む現在のビューを保存します。
  6. タスクの親プロジェクトを開くには、タスクの名前をクリックします。
    プロジェクトの[タスク]ボードまたはリスト ビューが表示されます。
  7. 以下のように、測定単位を変更します。
    1. アバターとログインの隣にあるドロップダウン メニューをクリックし、
      [設定]
      を選択します。
    2. [概要]
      をクリックして、測定単位を[FTE]から[時間]に変更します。
    グリッド上のすべての実績値、ETC、および合計工数値が更新されます。
ドキュメントがアプリケーションに表示される内容と一致しない場合があります。
Clarity
の機能、メニュー、ページ、ボタン、およびオブジェクトへのアクセスがユーザのアクセス権に基づいて決められるため、そのような差異が生じることがあります。組織は、アプリケーションのページ、オブジェクト、ルックアップ、パーティション、プロセス、ブループリント、およびシステム オプションを設定することもできます。ドキュメント内の手順のいずれかを完了できない場合は、サインインして詳細を確認するか、または管理者に連絡してください。
Clarity
機能ハイライト: タスク ページ
忙しいスクラム マスタおよびプロジェクト マネージャのために設計されている[タスク]ページの主なコンテキストは、「
自分が管理しているすべてのプロジェクトに割り当てられたチーム メンバのすべてのタスクを表示
」することです。
This image shows the Tasks page in Clarity.
c1.png
タスクをクリック
: [タスク]ページを開くには、メイン メニューで[タスク]をクリックします。プロジェクト リーダーまたは製品オーナーの一般的なアクセス権では、自分が管理するプロジェクトで作業しているすべてのチーム メンバのすべてのタスクが表示されます。
c2.png
フィルタの適用
: プロジェクト、チーム メンバ、およびタスク ステータスでフィルタします。プロジェクト マネージャは、1 つまたは複数のプロジェクトや、1 人または複数のチーム メンバを選択して、そのプロジェクトやメンバのタスクを表示することができます。[ステータス]フィルタは、
オープン
または
完了した
タスクのみを検索するために役立ちます。
c3.png
タスクの更新
: グリッド内で直接、または[詳細]パネルでタスクを更新できます。青色の網掛けの会話アイコンは、すでにコメントがあることを示します。会話アイコンをクリックして、新しい会話を開始したり、他のコメントに返信したりします。タスクが完了したら、[
ステータス
]列に直接、完了のマークを付けることができます。タスクをその親プロジェクト内で表示するには、プロジェクト名リンクをクリックします。
c4.png
タスク グリッドのパーソナライズ
: 列のソート、固定、およびタスクのフィルタリングが可能です。[タスク]ページには、[マイ タスク]ページでは利用できない以下の追加機能があります。
  • タスク属性をグリッド列で表示/非表示にするには、
    [列のパネル]
    をクリックします。
  • また、自分や他のユーザが作成する共有ビューを保存および管理できます。
  • [タスク詳細]パネルを開くには
    [タスク詳細]
    ボタンをクリックします。会話、To Do アイテム、および[スタッフ]タブも使用できます。
[タスク]ページのパーソナライズ
  1. プロジェクト マネージャとして、メイン メニューの
    [タスク]
    をクリックします。
  2. タスクをクリックして詳細ペインを開きます。
    1. 会話
      : タスクに関する会話を開始するか、コメントを入力します。
    2. To Do
      : タスクの To Do アイテムを更新します。
    3. スタッフ
      : スタッフ メンバを表示または追加するか、電子メールでスタッフ メンバに連絡します。
    4. 詳細
      : タスク名、オーナー、ステータス、または開始日と終了日を編集します。
  3. タスク グリッドの列を非表示にするか表示するには、
    [列
    パネル]
    をクリックします。
  4. ページの一番上にある 1 つ以上の検索フィルタを適用します。
  5. 右上の
    [ビュー]
    メニューからビューを選択するか、
    [名前を付けて保存]
    をクリックして、フィルタ、列、ソート、およびピンの調整を含む現在のビューを保存します。
  6. タスクの親プロジェクトを開くには、
    [プロジェクト名]
    列の名前をクリックします。
    プロジェクトが開き、そのブループリント モジュールによって設定された最初のページが表示されます。
[タスク]ページのビューの保存と共有
未保存のビューで作業を続行することはできます。しかし、[タスク]ページに同じ調整を適用する場合は、ビューに変更を保存することができます。ビューは、現在のページの表示内容を保持するのに役立ちます。ビューを使用すると、自分と場合によっては他のユーザが同じデータを参照できます。
  • 編集を行い、その結果を自分だけが使用できるように保持する場合、ビューを
    パーソナライズした
    と言います。自分のビューを他のユーザが適用することもできます。ビューをパーソナライズする場合は、「
    サムが 6 月 20 日に作成 - 個人ビュー
    」のようにわかりやすい名前を付けます。他のユーザは、これがあなたのビューであることがわかります。他のユーザは、このビューを適用したり、変更してそのコピーを保存したりできます。別のユーザによって作成されたビューを直接編集したり削除したりすることはできません。
  • 編集を行い、その結果を他のユーザと共有する場合、共有ビューを
    設定した
    と言います。たとえば、このビューを「
    レッド チーム - このビューをミーティングで使用します
    」という名前にします。
以下の手順に従います。
  1. メイン メニューで、
    [タスク]
    をクリックします。
  2. 現在のビューのフィルタ、列、ソート順序、固定またはグループ化された属性を変更します。
    ビュー設定には、
    [未保存のビュー]
    が表示されます。
  3. 以下のいずれかを選択します。
    1. 未保存のビューで作業を続行できます。セッションを終了して再度ログインすると、[タスク]ページには引き続き、未保存のビュー設定が表示されます。
    2. 別の保存されたビューに切り替えます。以前の未保存のビュー設定が、選択したビューに置き換えられます。古い未保存のビューは破棄されますが、新しいビューを独自の新しい未保存のビューとして調整できます。
    3. [名前を付けて保存]
      をクリックしてビューを保存します。以前に保存したビューを新しく保存したビューで上書きできます。
      [自分が作成者]
      セクションには、自分のビューが表示されます。
      [他のユーザが作成者]
      セクションには、他のユーザの共有ビューが表示されます。
ロードマップおよびその他のグリッドのビューと同様に、タスク ビューでは、「
タスク - ナビゲート
」アクセス権を持つ他のユーザと共にビューの切り替え、作成、編集、共有、および削除を行うことができます。複数のビューの管理には、「
少ないほど良い
」という表現が当てはまります。新しいビューを作成して保存する前に、他の個人ビューや共有ビューに切り替えて、それらのビューの再利用を試みてください。最適な共有ビューが見つかっても、作成者が後で変更を加えた場合に、そのビューを失うリスクがあります。このような場合、共有ビューのコピーを自分の個人ビューとして保存します。共有ビューが変更されてもかまわない場合は、引き続き共有ビューを使用できます。変更が必要ない場合は、コピーした個人ビューを使用できます。