CA APM Command Center でのユーザ管理

ユーザを共有するように CA APM Command Center および CA Application Performance Management (APM)を設定します。 この機能を設定した後に、ユーザとユーザ グループを管理し、Command Center の[ユーザ管理]タブで特定のロールに割り当てます。 [ユーザ管理]を使用して、APM や、LDAP など他の外部ディレクトリでユーザおよびユーザ グループを検索します。 APM または LDAP にアカウントを持たない新規ユーザを追加することもできます。 割り当てられたロールで、Command Center 内のユーザ アクセスを制御します。 Command Center でユーザの権限を変更し、必要に応じてそれらを削除します。 [ユーザとグループ]リストで特定のユーザに割り当てられているロールと権限を表示します。 管理者およびアクセス権が割り当てられたユーザのみが Command Center の[ユーザ管理]タブを参照できます。
apmdevops106
ユーザを共有するように CA APM Command Center および CA Application Performance Management (APM)を設定します。 この機能を設定した後に、ユーザとユーザ グループを管理し、Command Center の[ユーザ管理]タブで特定のロールに割り当てます。 [ユーザ管理]を使用して、APM や、LDAP など他の外部ディレクトリでユーザおよびユーザ グループを検索します。 APM または LDAP にアカウントを持たない新規ユーザを追加することもできます。 割り当てられたロールで、Command Center 内のユーザ アクセスを制御します。 Command Center でユーザの権限を変更し、必要に応じてそれらを削除します。 [ユーザとグループ]リストで特定のユーザに割り当てられているロールと権限を表示します。 管理者およびアクセス権が割り当てられたユーザのみが Command Center の[ユーザ管理]タブを参照できます。
ユーザ管理ロールでは、任意の 1 つのロールに対する完全な権限は提供されません。 Command Center で複数のユーザが必要な場合にのみ、ユーザを設定します。 会社で唯一の Command Center ユーザである場合は、Command Center でユーザ管理を設定しないでください。
各ロールの権限:
アクセス権の表示/変更
AgentView
AgentAdmin
ContentAdmin
ProductAdmin
エージェント設定の変更
×
×
×
エージェント レポートの要求
×
エージェント レポートの表示
×
パッケージの作成
×
×
×
パッケージの変更
×
×
×
パッケージの削除
×
×
×
パッケージのプッシュ
×
×
×
バンドルのインポート
×
×
×
バンドルの削除
×
×
×
ユーザへのロールの割り当て
×
×
×
コントローラのアップグレード
×
×
×
REST API の使用
×
×
クラスタのアップグレード
×
×
×
ログインおよび表示
RDI の権限は
[ユーザ管理]
タブに表示されますが、現在の設定には影響しません。
3
新しいユーザまたはユーザ グループの追加
APM のユーザおよびユーザ グループを Command Center に追加します。 APM のユーザは、検索するとドロップダウン リストに表示されます。
虫眼鏡
アイコンをクリックして、LDAP などの外部ディレクトリに含まれるユーザを検証します。 APM または LDAP に含まれない新しいユーザを追加することもできます。
新規ユーザ アカウントは、APM、または LDAP などの外部ユーザ ディレクトリにユーザ アカウントを作成するまで、アクティブにはなりません。
Command Center に追加済みのユーザは、検索には表示されません。
以下の手順に従います。
  1. Command Center で
    [ユーザ管理]
    をクリックします。
  2. 新規ユーザまたはユーザ グループを追加するには、
    [以下を新規追加]
    をクリックします。
    [ユーザまたはグループにアクセスを許可]
    ダイアログ ボックスが表示されます。
  3. ユーザを検索するには、ユーザ名またはグループ名を入力します。
    ドロップダウン リストには、APM の既存のユーザおよびユーザ グループが表示されます。 ドロップダウン リストには、APM 領域に見つからないユーザを追加するオプションも表示されます。
    • (オプション)ユーザが APM の外部ディレクトリに含まれているかどうかを検証するには、
      虫眼鏡
      アイコンをクリックします。
      ユーザが APM 内に含まれているかどうかを検証するツールヒントが表示されます。
    • [<名前> を追加]
      をクリックして APM に見つからないユーザを追加します。
    • 新規ユーザの
      [ユーザ]
      または
      [グループ]
      を選択します。
    • ユーザを割り当てる
      [ロール]
      を選択し、
      [保存]
      をクリックします。
  4. 関連するユーザを選択します。
    ダイアログ ボックスに、ユーザの名前とタイプが入力されます。
  5. (オプション)間違ったユーザを選択した場合は、
    ごみ箱
    アイコンまたは
    [リセット]
    をクリックして、そのユーザをダイアログ フォームから削除します。
  6. ユーザを割り当てる
    [ロール]
    を選択します。
    そのロールに割り当てられている権限が表示されます。
  7. ユーザ ロールを保存するには、
    [保存]
    をクリックします。
ユーザに Command Center の権限を割り当てました。
ユーザまたはユーザ グループの編集
以前に追加されたユーザおよびユーザ グループを Command Center で編集します。 ユーザまたはユーザ グループを選択すると、割り当てられたロールおよび権限が表示されます。 Command Center にすでに追加されているユーザのみを編集できます。
以下の手順に従います。
  1. Command Center で
    [ユーザ管理]
    をクリックします。
  2. ユーザのリストから変更するユーザを選択し、
    [編集]
    をクリックします。
  3. ドロップダウン リストから別の
    [ロール]
    を選択し、
    [保存]
    をクリックします。
ユーザが別のロールに割り当てられます。
ユーザまたはユーザ グループの削除
ユーザまたはユーザ グループが Command Center へのアクセスを必要としなくなったら、そのユーザを削除します。
以下の手順に従います。
  1. Command Center で
    [ユーザ管理]
    をクリックします。
  2. ユーザのリストから変更するユーザを選択し、
    [削除]
    をクリックします。
    確認のダイアログ ボックスが表示されます。
  3. [確認]
    をクリックしてユーザを削除します。
    確認メッセージで、ユーザまたはユーザ グループを削除したことを確認します。