解決された問題

apmdevops106
CA APM 10.7 サービスパック(SP)3 で解決された問題
障害 DE407191 - 分析ノートブックのパフォーマンスの問題
対象
: APM 10.7
問題の状況:
分析ノートブックを開くと、履歴データが過剰なため、ブラウザがストールし、クラッシュします。
障害 DE406117 - HF26 が Jetty ファイルを /tmp に移動させた
対象
: APM 10.7 HF26
問題の状況:
APM 10.7 SP2 ホットフィックスをインストールした後、Jetty ファイルが
/work
から Linux の
/tmp
および Windows の Windows 一時ディレクトリに移動しました。
障害 DE405364 -[管理]タブの WebView でデフォルト言語の英語が表示されない
対象
: APM 10.7 SP2
問題の状況:
WebView の[管理]タブで、UI エレメントがドイツ語から英語に適切に翻訳されません。
障害 DE404518 - Jetty アップグレードの後、APM Web サービスを起動できない
対象
: APM 10.7 HF25
問題の状況:
HF25 を展開した後、リダイレクトが多すぎるため Web サービスが動作を停止します。
障害 DE403731 - ディスカバリ トレースが機能しない
対象
: CA APM 10.5.2 ~ 10.7 SP2
問題の状況:
エージェントが Enterprise Manager から introscope.apm.data.agingTime データを取得できません。
障害 DE400693 - Node.js のメトリックが正しくレポートされない
対象
: APM 10.5.2 ~ 10.7 SP2
問題の状況:
Node.js エージェントが、負の値のメトリックをレポートします。
障害 DE400657 - DXI Spring Boot 拡張機能を展開できない
対象
: CA APM 10.7 SP2
問題の状況:
APM SaaS Spring Boot 拡張機能を展開すると、「エージェント使用不可」エラー メッセージが表示されます。
障害 DE400656 - 一部の Team Center カードで属性が表示されない
対象
: CA APM 10.7 ~ 10.7 SP2
問題の状況:
Team Center で、カードの属性を編集しようとすると、属性が表示されません。
障害 DE398231 - 一部のカードを編集しようとするとき、属性が表示されない
対象
: APM 10.7 HF25
問題の状況:
特定のカードを編集するとき、カードの内部で属性が表示されません。
障害 DE398064 および DE39523 - domains.xml アクセス権に関する予期しない動作
対象
: APM 10.7 SP2
問題の状況:
2 つの異なるドメイン上のユーザに対して異なるアクセス権を設定するとき、予期しない動作が発生します。
障害 DE397978 - APM Command Center で Spring-websocket-4.3.17.RELEASE.jar に脆弱性がみられる
対象
: APM 10.7 SP2
問題の状況:
Spring WebSocket に脆弱性が見つかりました。
障害 DE397909 - ホットフィックス適用後の App Map のストレージ エラー
対象
: APM 10.5
問題の状況:
10.5.2 HF50 を適用した後、さまざまなエラーが数秒ごとに表示されます。
障害 DE397429 - Jar の 10.7 バージョンが必要
対象:
APM 10.5.2 ~ APM 10.7
問題の状況:
APM 10.7 にアップグレードする前に、JAR のバージョンを確認します。
障害 DE397299 - AXA/APM 統合のエラー メッセージの指定
対象
: APM 10.7 SP3
問題の状況:
一般エラー メッセージで、ヘッダの不正な形式が示されました。
障害 DE397083 - TeiidSQLException で列の値を変換できない
対象
: APM 10.7 ~ APM 10.7 SP2
問題の状況:
Grafana を使用してメトリックのクエリを行う場合、2147483647 より大きい値を持つメトリックを APMSQL がレポートできません。
障害 DE395633 - 10.7 SOA Performance Manager の CGR ごとの解決された問題に対するホットフィックス リクエスト。
対象
: APM 10.7
問題の状況:
WebMethods 10.1 をサポートする 10.7 SOA Performance Manager の CGR で障害が見つかりました。
障害 DE395435 および DE387646 - WebView トレースで、同じ名前の複数のエージェントをトレースできない
対象
: APM 10.5 ~ 10.7
問題の状況:
複数のホストで同じ JVM 名を使用しているとき、エージェントのうち 1 つしか選択できません。
障害 DE395433 - 分析ノートブックを開けない
対象
: APM 10.7
問題の状況:
addRule
JavaScript の問題により、エクスペリエンス カードから分析ノートブックを開けません。
障害 DE394949 - Team Center の PDN グラフ
対象
: APM 10.7
問題の状況:
[エクスペリエンス カード]で、(一部のカードの)平均応答時間のグラフが 1s、2s、2s+ の値と一致しません。
障害 DE394836 - スタンドアロン Enterprise Manager での MOM 接続エラー メッセージ
対象:
APM 10.7 ~ 10.7 SP2
問題の状況:
一定のメッセージ フローがスタンドアロンの 10.7 SP2 Enterprise Manager に表示され続けます。
障害 DE394574 - コントローラ エージェントがハングして、Windows Server にアクセスできない
対象
: APM 10.7
問題の状況:
サーバ再起動後に、コントローラ エージェントがハングするため、Windows Server にアクセスできません。
障害 DE394205 - Web サービス 500 内部サーバ エラー
対象:
APM 10.5
問題の状況:
500 内部サーバ エラーが、明らかな理由なく頻繁に Web サービスから返されます。
障害 DE393586 - コンソールの WebView グラフが時間軸ラベルの上に表示される
対象:
APM 10.5.2 HF46
問題の状況:
WebView グラフで、X 軸の上下にわたって線が表示されます。
障害 DE392706 - Introscope Enterprise Manager との接続が失われた(DE373676 の続き)
対象:
APM 10.5.1
問題の状況:
EM への接続がドロップされ、Webmethods エージェントが EM に再接続できませんでした。
障害 DE392584 - エージェント リスト内にメトリックがある場合でも WebView グラフが空になる
対象:
APM 10.5.2 HF46
問題の状況:
グラフ ウィジェットが 100 を超えるエントリを返すメトリック グループに関連付けられている場合、グラフに 100 より多いエントリが表示されません。
障害 DE391754 - メトリック ビューで、個別の SQL メトリック用の WebView へのリンクが動作しない。 空のページが表示される
対象:
10.7 SP2
問題の状況:
個別のメトリック用の WebView へのリンクが空のページにつながります。
Defect DE391746 - メトリック ビューで、長い SQL ステートメントによってメトリック グラフが小さくなる
対象
: APM 10.7
問題の状況:
長い SQL ステートメントが表示されると、メトリック グラフが非常に小さく表示されます。
障害 DE391538 - リソース メトリックおよび BlamePoint メトリック内の文字化け
対象:
APM 10.7 SP2
問題の状況:
リソース メトリック名および BlamePoint メトリック名が文字化けして表示されます。
障害 DE391247 - 10.7 SP2 で AgentThreasholdDeliveryService の警告メッセージが出る
対象
: APM 10.7 SP2
問題の状況:
10.7 SP2 にアップグレードした後、数百の AgentThreasholdDeliveryService 警告メッセージが表示されます。
障害 DE389992 - APM Command Center エージェント コントローラが設定サーバに再接続できない
対象:
APM 10.7 SP1
問題の状況:
複数の ACC エージェント コントローラが設定サーバに接続されています。 1 つのエージェント コントローラは切断され、ACC 設定サーバに再接続できません。
障害 DE389962 - 無効なメトリック メッセージ
対象
: APM 10.7
問題の状況:
以下のエラー メッセージが表示されます: PM BRT [ERROR] [IntroscopeAgent.Agent] 無効なメトリック名「Backends|pje_imp_1grau on 10.0.17.3-5432 (Postgres DB)|SQL|Dynamic|Query|:Average Response Time (ms)」を持つメトリックを作成しようとしました
障害 DE389960 - 10.6 エージェントが接続と切断を続ける
対象
: APM 10.7
問題の状況:
WAS エージェントが接続と切断を続けて、パフォーマンスの監視にギャップが生じます。
障害 DE388998 - 共有エージェントのデプロイに関する APM Command Center 修正リクエスト
対象
: APM 10.7 SP1
問題の状況:
パッケージを同時に複数のエージェントにプッシュすることができません。
障害 DE388095 - PostgreSQL DB がダウンしている場合のログインの問題
対象
: APM 10.7 HF15
問題の状況:
PostgreSQL DB がダウンしている場合、エントリが表示されませんでした。
障害 DE388091 - MOM SpringMVC_Aggregation.js MOM がメトリック データを出力できない
対象
: APM 10.7 SP1
問題の状況:
MOM SpringMVC_Aggregation.js MOM がメトリック データを出力できません。
障害 DE388063 - WebMethods Integration Server で、10.7 ではストール数が表示されない
対象
: APM 10.5 および APM 10.7
問題の状況:
ストール数の値は[エラー]タブに表示されていますが、ストール数メトリックが 0 です。
障害 DE387497 - APMSQL のタイム ゾーンの問題
対象
: APM 10.7 SP2
問題の状況:
APMSQL で埋め込み Jetty を使用して Grafana を試行しているときにタイム ゾーンの問題が生じます。
障害 DE387003 - エラー ORA01795「リスト内の一致パターンの最大数は 1000 です」が表示される
対象
: APM 10.7
問題の状況:
Introscope Enterprise Manager リリース 10.7.0.104(ビルド 991103)の使用中に、一致パターンの数の超過をレポートするエラーが表示されます。
障害 DE386434 - APM Command Center で場所の完全なリストが確認されない(領域の不足)
対象
: APM
10.5
問題の状況:
バックアップの段階が失敗します。
障害 DE385712 - WebView コンソールでの、折りたたむと編集モードを終了できないドロップダウンの問題
対象
: APM 10.7
問題の状況:
ドロップダウン リストに、強調表示されたエントリのみが表示されます。
障害 DE385452 - CDV WebView 起動時の Spring Bean 初期化エラー
対象
: APM 10.7 SP1
問題の状況:
dynamicTraceStore
bean を作成できません。これは、
com.wily.introscope.server.enterprise.entity.agent.AgentEntity
bean が見つからないためです。
障害 DE385392 - TIBCO BW 5.13 がメモリ不足エラーでクラッシュする
対象
: APM 10.7
問題の状況:
APM エージェントをプロファイリングに使用しているとき、TIBCO BW 5.13 インスタンスがメモリ不足エラーでクラッシュします。
障害 DE382649 - APM ステータス コンソールで「切断されたエージェントの履歴制限」がレポートされる - アクティブ クランプ
対象
: APM 10.5.2
問題の状況:
切断されたエージェントで、エージェントのアクティブ クランプがレポートされます。
障害 DE382649 - APM ステータス コンソールで「切断されたエージェントの履歴制限」がレポートされる - アクティブ クランプ
対象
: APM 10.5.2 HF39
問題の状況:
APM の完全な再起動の後、APM ステータス コンソールで「disconnected.historic.agent.limit」プロパティに対するアクティブなエージェント クランプがレポートされます。
障害 DE381463 - MuleSoft エージェントのペイロード エラー
対象
: APM 10.5
問題の状況:
MuleSoft サーバが StreamServe に PDF ファイルを送信するとき、MuleSoft エージェントによりペイロード エラーがトリガされます。 エージェントを無効にすると、PDF が正常に転送されます。
障害の DE380860 - WebView で HTTP セキュリティ ヘッダを追加
対象
: APM 10.5.2 および APM 10.7 SP3
問題の状況:
X-XSS-Protection HTTP ヘッダがポート 8080 に存在しません。
障害 DE380709 - WebView Jetty でポート 8081 に HTTP セキュリティ ヘッダを追加
対象
: APM 10.7 SP3
問題の状況:
セキュリティ ヘッダがポート 8081 にありません。
障害 DE380705 - WebView での HTTP セキュリティ ヘッダの追加: * コンテンツ セキュリティ ポリシーの HTTP ヘッダがポート 8080 に存在しない
対象
: APM 10.7 SP3
問題の状況:
コンテンツ セキュリティ ポリシーの HTTP ヘッダがポート 8080 に存在しません。
障害 DE378407 - APMSQL 接続の問題
対象
: APM 10.7
問題の状況:
APMSQL を使用すると、コレクタに接続することおよびコレクタから応答を得ることができません。
障害 DE377498 - Introscope PDF レポートで日本語の文字列を表示できない
対象
: 10.0 ~ 10.3 および 10.5 ~ 10.7
問題の状況:
日本語の文字列を表示できません。
障害 DE376501 - MOM インスタンスを起動できない
対象
: APM 10.7 SP3
問題の状況:
MOM のインスタンスの起動が失敗します。
障害 DE375030 - 自動挿入が正しく動作しない
対象
: APM 10.7
問題の状況:
自動挿入が正しく動作しません。 エージェントのログは、自動挿入が有効になっていることを示しています。
障害 DE372485 - TIM 監視が同期されない
対象
: APM 10.0
問題の状況:
TIM 監視を同期するとき、以下のエラーが発生します:/wily/cem/tim/tess/setdomainconfig: 読み取りがタイムアウトしました。
障害 DE371495 - JRE アップグレード後に Enterprise Manager が起動しない
対象
: APM 10.7 SP1
問題の状況:
JRE バージョン 1.8.0_172-b25 にアップグレードした後、EM が起動に失敗します。
障害 DE360793 - 「再接続に失敗」警告メッセージがエージェント ログで重複している
対象
: APM 10.7
問題の状況:
コレクタに接続できない場合、「再接続に失敗」警告メッセージがエージェント ログで複数回表示されます。コレクタに接続できない場合、警告メッセージ「再接続に失敗」がエージェント ログに 10 回出力されるようです。
障害 DE358818 - セッション(Tess)とデータベースの状態を同期できない
対象
: APM 10.5.2 および APM 10.7
問題の状況:
EM ログに以下のエラー メッセージが表示されます: 深刻: セッションとデータベースの状態を同期できませんでした。
障害 DE357374 - MOM の「エージェントのマウント」アクションで、最初に特定されたノードにエージェントがマウントされる
対象
: APM 10.5
問題の状況:
エージェントのマウント アクションは、最初に検出されたノードにのみエージェントがマウントされます(MOM またはコレクタ)。 そうでなく、このアクションでは、すべてのノードにエージェントがマウントされる必要があります。
CA APM 10.7 サービスパック(SP) 2 で解決された問題
障害 DE380793 - アップグレード後に SmartStor クエリが遅延する
対象
: CA APM 10.7 SP1
問題の状況:
CA APM 10.7 HF8 から HF11 へのアップグレード後に、SmartStor クエリの実行が遅くなります。
障害 DE379887 - LDAP 認証によって Team Center で問題が発生する
対象:
CA APM 10.5 ~ 10.7 SP1
問題の状況:
CA APM 10.5 との LDAP 統合を有効にした後に、Team Center ページが空白になり、以下のエラーが表示されます。
Error retrieving permissions. Status code: 403
障害 DE378342 - Team Center が空白になる。APM バックエンド通信エラー
対象:
CA APM 10.7 ~ 10.7 SP1
問題の状況:
Team Center ページにアイコンのみが表示され、ページの下部にエラーが表示されます。 Enterprise Manager ログに接続切断が表示されます。
障害 DE377245 - APM Command Center: 診断レポートでのロールバック例外
対象:
CA APM Command Center 10.2 ~ 10.7 SP1
問題の状況:
[レポート]
タブでレポートが生成された後に、レポートが表示されません。 代わりに、タイムアウト エラーが表示され、レポートにアクセスできません。 また、レポートでロールバック例外が生成されます。
障害 DE377002 - 動的 Web スキャンによって不完全なセッション保護/再生成が検出される
対象:
CA APM 10.5.1 ~ 10.7 SP1
問題の状況:
認証成功後に、セッション ID が再生成されません。 ユーザがアプリケーションにログインする前に、そのセッション Cookie が攻撃者にさらされる危険があります。 このような攻撃者は、トラフィックのスニッフィング、または Cookie の値の強制を行うことができます。 ユーザがログインすると、攻撃者はセッション Cookie の値を認識し、その値を使用してユーザを偽装することができます。
障害 DE376529 - ユニバースをドメインと同期すると、ETC 応答時間の遅延が発生する
対象:
CA APM 10.7 SP1
問題の状況:
ユニバースとドメインの同期を有効にした後に、Enterprise Team Center UI がフリーズし、応答時間が遅延します。
障害 DE374276 - dbdrop スクリプトで Oracle スキーマをドロップできない
対象:
CA APM 10.7 ~ 10.7 SP1
問題の状況:
Oracle データベースを使用する場合、
dbdrop
スクリプトはデータベース スキーマをドロップしません。
障害 DE372792 - アップグレード後の ORA-24816 エラー
対象:
CA APM 10.7 SP1
問題の状況:
CA APM 10.7 SP1 にアップグレードした後に、以下のエラーがログに表示されます。
ORA-24816: Expanded Non LONG Bind Data Supplied After Actual LONG or LOB Column
アップグレード ログには、エラーは表示されません。
Defect DE371114 - JAX-RS に基づいたトランザクションを表示できない
対象:
CA APM 10.5 ~ 10.7 SP1
問題の状況:
JAX-RS API に基づいたトランザクションを表示できません。
障害 DE370376 - MOM および Enterprise Manager への多数の接続によって、サーバ リソースが枯渇する
対象:
CA APM 10.5 ~ 10.7 SP1
問題の状況:
ネットワーク上の 1 つのアプリケーションによって MOM および Enterprise Manager への過剰な接続が作成され、それによってサーバ リソースが枯渇します。
障害 DE370371 - CorID 挿入機能における ConcurrentModification 例外
対象:
CA APM 10.1 ~ 10.7 SP1
問題の状況:
エージェントが CXF 要求コンテキストからの HTTP ヘッダに CorID を挿入すると、Web サービス アプリケーションの ConcurrentModification 例外が発行されます。
障害 DE369867 - APM Command Center: 新しいエージェント インスツルメンテーションによって、アプリケーションが機能しなくなる
対象:
CA APM Command Center 10.5 ~ 10.7 SP1
問題の状況:
APM Command Center でエージェントが展開されると、Java アプリケーション ログにエラーが表示されます。 この展開によって、アプリケーションが機能しなくなります。 ただし、エージェントを再度実行すると、アプリケーションは正常に機能します。
障害 DE369866 - MOM にマトリックスが表示されない
対象:
CA APM 10.5 ~ 10.7 SP1
問題の状況:
MOM にコレクタ上にあるマトリックスが表示されません。 ログにエラーは見つかりません。
障害 DE369865 - エージェントが実行されている TIBCO BW で、CPU 使用率が高い
対象:
CA APM 10.5 ~ 10.7 SP1
問題の状況:
スレッド ダンプ分析によってエージェントが高い CPU 競合の理由に関連付けられ、TIBCO BW サーバ上でジョブが蓄積されます。
障害 DE369863 - Investigator ツリーでフロントエンドを表示できない
対象:
CA APM 10.5 ~ 10.7 SP1
問題の状況:
エージェントが無効なメトリック名でメトリックを作成しようとした後に、Investigator ツリーでフロントエンドを表示できません。
障害 DE369862 - コレクタが他のコレクタとのネットワークの問題を解決しようとした場合に、応答時間が遅延する
対象:
CA APM 10.5 ~ 10.7 SP1
問題の状況:
以下のファイル
loadbalancing.xml
に DNS の問題があるコレクタへの参照が含まれている場合、コレクタは他のコレクタとのネットワークの問題を解決しようとします。 その結果、APM で応答時間が遅くなります。
障害 DE369851 - アップグレード後に APM Command Center でパッケージの作成中に問題が発生する
対象:
CA APM Command Center 10.7 ~ 10.7 SP1
問題の状況:
APM Command Center のアップグレード後に、パッケージを作成できず、エラー メッセージを受信します。
障害 DE368014 - 無効なメトリック名によって Team Center が機能しない
対象:
CA APM 10.7 ~ 10.7 SP1
問題の状況:
CA APM 10.7 にアップグレード後に、無効なメトリック名に関するエラー メッセージが表示され、Team Center でコンポーネントを使用できません。
障害 DE367758 - MOM IdP を通じて APM Command Center に対して機能する SAML 認証を取得できない
対象:
CA APM Command Center 10.7 ~ 10.7 SP1
問題の状況:
MOM IdP を通じて CA APM Command Center に対する SAML 認証を確立できません。
障害 DE366718 - バックエンドがソケット コールのみの場合に、Team Center 上にクロス JVM 相関がない
対象:
CA APM 10.7 ~ 10.7 SP1
問題の状況:
Team Center のトランザクション追跡で、フロントエンドおよびバックエンド相関を表示できません。
障害 DE364038 - SAML アシスタンス
対象:
CA APM Command Center 10.7 ~ 10.7 SP1
問題の状況:
Enterprise Manager の内部 IdP に対して、SAML 認証が使用されています。 APM Command Center 構成サーバを 10.7 にアップグレードした後に、Enterprise Manager の IdP メタデータが新しいバージョンに更新されません。 その結果、アサーション署名は機能せず、アサーションは信頼されません。
障害 DE361811 - Oracle DB エージェントが ISCOPE_ORCL を許可する
対象:
CA APM 10.5 ~ 10.7 SP1
問題の状況:
Oracle DB エージェントによって不要な権限が許可され、それによって間違ったメトリックが提供されます。
障害 DE361010 - wily.WCFServicesAgent.ext を参照する .NET エージェント(v10.5.1.8)での SOAP 障害
対象:
CA APM 10.5 ~ 10.7 SP1
問題の状況:
以下のファイル
wily.WCFServicesAgent.ext
を参照するエラー メッセージが .NET エージェント(v10.5.1.8)ログに表示されます。
障害 DE360844 - Kubernetes 監視: サービスの最後の展開ステータスの取得時のエラー
対象:
CA APM 10.7 ~ 10.7 SP1
問題の状況:
展開詳細取得のエラーによって、Kubernetes 監視の動作が停止します。
障害 DE360217 - サポートされている TLS 1.2 暗号スイートに関する APM ドキュメントの更新
対象:
CA APM 10.7 ~ 10.7 SP1
問題の状況:
Enterprise Manager がサポートする TLS 1.2 暗号スイートのリストがドキュメントに含まれていません。
障害 DE358682 - 障害集約の開始に失敗する
対象:
CA APM 10.7 ~ 10.7 SP1
問題の状況:
障害集約タスクが開始されなかったことを検出するエラー メッセージが表示されます。 ただし、タスクは正常に実行されます。
障害 DE356707 - Introscope Java Agent Installer for z/OS (GEN500000000000807.tar)
対象:
CA APM 10.7 ~ 10.7 SP1
問題の状況:
Introscope Java Agent Installer for z/OS (
GEN500000000000807.tar
)が[Download Management (ダウンロード管理)]で専用ダウンロードとして存在しません。 ダウンロード ファイル参照も使用できません。
障害 DE355757 - Workstation の EPAgent で Web エージェントがレポートを行わない
対象:
CA APM 10.5 ~ 10.7 SP1
問題の状況:
Web エージェントを設定した後に CA APM for SSO をインストールすると、Workstation で EPAgent の下に SSO Web エージェントを表示できません。
障害 DE354178 - Enterprise Team Center メトリック ビューに、スーパー ドメイン内のエージェントがない
対象:
CA APM 10.7 ~ 10.7 SP1、Enterprise Team Center
問題の状況:
Enterprise Team Center メトリック ビューから、スーパー ドメイン内の一部のエージェントを表示できません。
障害 DE347862 - Marketplace ではフィールド パックがサポートされていないと表示される必要がある
対象:
CA APM 10.5 ~ 10.7 SP1
問題の状況:
APM Marketplace では、フィールド パックが CA によってサポートされていると表示されます。 しかし、フィールド パックはサポートされていません。
障害 DE345213 - バックエンド検出によってソース ファイル名が不明なスタック エレメントが無視される
対象:
CA APM 9.1 ~ 10.7 SP1
問題の状況:
スタック エレメントのソース ファイル名が有効な Java クラス ファイルではない場合に、バックエンド検出はスタック エレメントをバックエンド候補として無視します。
障害 DE343971 - ETC マスタ ログのエラー - プロバイダでのアクセスできないサービス
対象:
CA APM 10.5 ~ 10.7 SP1、Enterprise Team Center
問題の状況:
Enterprise Team Center マスタを再起動した後に、プロバイダは特定の状況で使用不可になる場合があります。 ETC マスタ ログ ファイルには、ETC マスタが利用可能になった後にプロバイダがアクセスできないというエラーが含まれています。
障害 DE343658 - データベース インストール エラー
対象:
CA APM 10.5 ~ 10.7 SP1
問題の状況:
PostgreSQL および APM データベースのインストール後に、データベースの作成に失敗したというエラー メッセージが表示されます。
障害 DE343457 - SiteMinder ポリシー サーバを CA APM と統合すると、CPU の消費量が増える
対象:
CA APM 10.2 ~ 10.7 SP1
問題の状況:
Red Hat Linux 6.8 で SiteMinder ポリシー サーバを CA APM と統合すると、CPU の消費量が高くなります。
障害 DE341358 - APM Command Center ダウンロード パッケージでの 400 エラー
対象
: CA APM Command Center 10.7
問題の状況:
パッケージ
]タブの[
インストール手順
]画面に[Download Agent Package URL (エージェント パッケージのダウンロード URL)]が表示されますが、パッケージを作成する前に無効になります。 [完了]を選択せずに[Download Agent Package URL (エージェント パッケージのダウンロード URL)]リンクを選択すると、ページに 400 エラーが表示されます。
CA APM 10.7 サービスパック(SP) 1 で解決された問題
障害 DE361257 - WebLogic サーバが継続して稼働しない
対象:
CA APM SaaS
問題の状況:
APM SaaS エージェントで、Oracle 1.6 JRockit JVM を使用する Oracle WebLogic 10.3 をインスツルメントすると、エージェントは接続されますが、WebLogic サーバが継続して実行されません。
障害 DE360347 - サマリ アラートのステータスが変更されない
対象:
CA APM 10.7
問題の状況:
サマリ アラートに非レポート メトリックに基づくアラートが含まれている場合、サマリ アラートのステータスが変更されません。 たとえば、危険しきい値が正常に戻っても、サマリ アラートは赤から緑に変更されません。
障害 DE358918 - GUID 値により不正なトランザクション追跡結果が発生する
対象:
CA APM 10.5.2 ~ 10.7
問題の状況:
10.5.2.24 エージェントが、JRockit JDK 1.6 を使用する WebLogic 11g に展開されました。 エージェントでは正しくレポートされているように見えますが、エージェントが標準で検出した struts2 のトランザクション追跡が正しく表示されません。 問題は、GUID の値が常に 0 (ゼロ)になっていることです。
障害 DE358676 - CVE-2018-1273: Spring Data Commons によるリモート コード実行の影響の調査
対象:
CA APM 10.5 ~ 10.7
問題の状況:
CA APM では、脆弱な spring.jar ファイルが使用されています。
障害 DE356250 - POSIX シェルを使用する HP-UX での EPACtrl.sh 使用のエラー
対象:
CA APM 10.7、EPAgent
問題の状況:
不正なテスト コマンド
==
が正しいコマンドの代わりに 10.7 で使用されていました。
=
障害 DE355498 - Docker 実装によるバックエンド データの急増
対象:
CA APM 10.7
問題の状況:
同じ名前の複数のノードに基づいた Docker 実装が原因で、バックエンドのデータが急増していました。
障害 DE355490 - コンテナ フロー マップが実行されていない
対象:
CA APM 10.7
問題の状況:
Docker Monitor がホスト コンピュータからインストールされた場合、コンテナ フロー マップが起動しません。
障害 DE355234 - パフォーマンス ボトルネック
対象:
CA APM 10.7
問題の状況:
パブリック API 頂点 REST コールでパフォーマンス ボトルネックが発生していました。
障害 DE354433 - ダッシュボードのコールにかかる時間が 30 秒を超える
対象
: CA APM 10.7.1 ホットフィックス 1
問題の状況:
各ダッシュボードで、アプリケーション問題切り分けマップからメトリック ブラウザ内の平均応答時間の REST API へのコールにかかる時間が 30 秒を超えます。
障害 DE354191 - コンポーネント数が 50,000 を超える場合に、マップ ビュー内のコンポーネントをフィルタできない
対象
: CA APM 10.7、Enterprise Team Center マップ ビュー
問題の状況:
コンポーネントが 50,000 を超えているためクランプされることを示すエラー メッセージが表示されます。 ユーザは、コンポーネントの数を減らすためにフィルタを選択するように指示されます。 しかし、唯一のフィルタ オプションは 0 (ゼロ)であるため、コンポーネントの数を減らすためにフィルタを選択することはできません。
障害 DE354184 - Enterprise Team Center メトリック ビュー内のすべてのドメインが展開される
対象:
CA APM 10.7
問題の状況:
ユーザは、Enterprise Team Center メトリック ビュー内のドメインを折りたたむことができません。
障害 DE352576 - 10.5.2 のアップグレード後にサーバが動作しなくなる
対象:
CA APM 10.5.2 ホットフィックス 36
問題の状況:
エージェントによって高い CPU 使用率が発生し、サーバがハングします。
障害 DE352441 - Black Duck スキャンによる脆弱性
対象:
CA APM 10.7
問題の状況:
Black Duck スキャンによって 3 つの脆弱性が見つかりました。
障害 DE352438 - ユニバース エディタにフィルタ バーが表示されない
対象:
CA APM 10.7
問題の状況:
CA 10.5.2 から CA APM 10.7 にアップグレードした後に、Enterprise Team Center ユニバース エディタでフィルタ バーが表示されません。
障害 DE352347 - Metric_Name_Is_Badly_Formed エラー
対象:
CA APM 10.3 ~ 10.7
問題の状況:
CA APM 10.3 にアップグレードした後に、WebSphere MQ Monitor の Metric_Name_Is_Badly_Formed エラー メッセージを受信します。
障害 DE351113 - サイバー脆弱性の可能性: HTTP パッチ メソッドを使用した Spring RestModule の有効化
対象:
CA APM 10.7
問題の状況:
CA APM が脆弱性 CVE-2017-8046 (Spring Data REST の PATCH 要求での RCE)の影響を受けているかどうかを判断します。
障害 DE351063 - インターネットにアクセスできない環境での Docker インストールに関する問題
対象:
CA APM 10.7
問題の状況:
インターネットにアクセスできない環境のワーカー ノード上で Docker Compose を使用して APM Docker モニタをインストールする場合に問題が発生します。
障害 DE349166 - CEM データの最初の文字が切り捨てられる
対象:
CA APM 10.5.2 ~ 10.7
問題の状況:
TIM により、CEM UI の障害とログで処理される各 HTTP 要求パラメータの最初の文字が削除されます。
障害 DE348526、DE348938 - 不正な履歴メトリック数
対象:
CA APM 10.5.2 ~ 10.7
問題の状況:
履歴メトリック カウンタによる履歴メトリック数の計算が誤っているために、Docker Monitor または Kubernetes Monitor エージェントですぐにメトリック クランプ値に到達します。
障害 DE353842 - Command Center でカスタム バンドルを追加できない
対象:
CA APM 10.5.2
問題の状況:
エージェント パッケージにカスタム バンドルを追加できません。 古いバージョンのバンドルはパッケージに残ります。
障害 DE348499 - core/ext ディレクトリからの Struts コールド拡張機能の削除
対象:
CA APM 10.7
問題の状況:
Struts コールド拡張機能のファイルが削除されていました。
障害 DE347813 - Team Center のハングアップ
対象:
CA APM 10.5.2 ~ 10.7
問題の状況:
エクスペリエンス カードから分析ノートブックに移動する間に、Team Center がフリーズします。
障害 DE345517 - ビジネス トランザクションおよび URL グループ化が APM Team Center に表示されない
対象:
CA APM 10.7
問題の状況:
APM Team Center にビジネス トランザクション追跡が表示されません。 URL グループ化が動作しておらず、APM Team center に表示されません。
障害 DE344793 - ビジネス トランザクション変更時のデータ アクセスの問題
対象:
CA APM 10.5 ~ 10.7
問題の状況:
履歴時間範囲に変更があったビジネス トランザクション ノードにアクセスすると、エラーが発生します。
障害 DE347765 - Web サーバ監視中の証明書エラー
対象:
CA APM 10.7、APM SaaS
問題の状況:
Web サーバ エージェントで以下のエラーが報告されます:
Truststore path or password can not be null, please configure the truststore settings by running AgentConfigTool
障害 DE341762 - エクスペリエンス ビューで選択が保持されない
対象:
CA APM 10.7
問題の状況:
エクスペリエンス ビューでタイルを選択し、URL をコピーして、別のブラウザ ウィンドウに貼り付けます。 すると、エクスペリエンス ビューには選択したタイルだけでなくすべてのタイルが表示されます。
障害 DE338441 - CLW による月単位レポートで異なる結果が得られる
対象:
CA APM 10.3 ~ 10.7
問題の状況:
コマンドラインの Workstation クエリを使用してレポートが生成されるたびに、ランダムなコレクタがデータをレポートしません。
障害 DE337168 - マップ ビューで API ゲートウェイの先の情報が表示されない
対象:
CA APM 10.5 ~ 10.7
問題の状況:
Team Center のマップ ビューで、API ゲートウェイの両側にエージェントがインストールされていても、ユーザはゲートウェイの先の情報を確認できません。
障害 DE336026 - 補助問題切り分けエビデンス ビューのインフラストラクチャ コンポーネント タイプが不正
対象:
CA APM 10.7
問題の状況:
次のコンポーネントについて、[補助問題切り分けインフラストラクチャ コンポーネント エビデンス リスト]に形式が不正なタイプが表示されます。OpenShift、Kubernetes、Amazon Web Services、および Cloud Foundry。
たとえば、当該のインフラストラクチャ コンポーネントは、「OpenShift:dataengine-2331422279-3hzxn」であるはずが「[email protected]@@@@dataengine-2331422279-3hzxn」と表示されることがあります。
障害 DE334385 - 不明なバックエンド Web サービス
対象:
CA APM 10.5.1 ホットフィックス 51
問題の状況:
WebLogic エージェントを使用して監視しており、10.5.1 HF51 を展開した後に、無効な URL によって不明なバックエンド Web サービスが表示されます。
障害 DE332038 - z/OS 上に Liberty のフロントエンド データがない
対象:
CA APM 10.2 ~ 10.7
問題の状況:
WebSphere for z/OS 上で動作しているアプリケーションを Liberty for z/OS に移動した後、エージェントでフロントエンド メトリックがレポートされませんでした。
障害 DE325641 - Web サービスが推定ソケットとして表示される
対象:
CA APM 10.5.1
問題の状況:
Team Center で、Web サービスが誤って推定ソケットとして表示されます。
CA APM 10.7 で解決された問題
障害 DE322924 - 275 エージェントの切断
対象:
CA APM 10.5.1
問題の状況:
コレクタがエージェントを切断しました。
障害 DE309505 - ソフト ページ /# に関連付けられた AJAX コールのトランザクション追跡が、マップ内の _AJAXCalls ノードに関連付けられていない
対象:
ブラウザ エージェント
問題の状況:
ノードを選択すると、マップ内の Onion ルートに対して、ソフト ページ ノード(
_#/_AJAXCalls
)に関連付けられている AJAX コールのトランザクション追跡が、[ビジネス トランザクション]の下に表示されません。 (Onion ルートは名前のない匿名ルートです)。ソフト ページ
/#
に関連付けられたこれらの AJAX コールは、サフィックス
index.html_#/_AJAXCalls
の付いたノードの下に集約されます。マップで
brtmtestapp/spa/index.html_#/_AJAXCalls
ノードを選択します。 このノードが選択された状態で[ビジネス トランザクション]タブを選択すると、これらの AJAX コールのトランザクション追跡は使用できません。
障害 DE308421 - Enterprise Manager の JavaScript Aggregator での以前のブラウザ エージェント バージョンの下位互換性サポート
対象:
ブラウザ エージェント
問題の状況:
以前のブラウザ エージェント バージョンの下位互換性サポートで、CA Experience Collector からのメトリック データが誤って集約されます。
障害 DE297903 - CA APM のアップグレードで、ロールバックが失敗し、PostgreSQL ロールバック データが削除されるため PostgreSQL バックアップが不適切な場所に作成される
対象:
CA APM 9.1 ~ 10.5.2 PostgreSQL DB
問題の状況:
Linux で root 以外のユーザとしてアップグレード中に、データ ディレクトリの相対パスを使用して PostgreSQL データベースを再起動すると、PostgreSQL データベースのバックアップが失敗します。
障害 DE270689 - <Agent_Home> 移動後におけるエージェント拡張機能のロード エラーおよび例外
対象:
CA APM 10.5 ~ 10.5.1、<
Agent_Home
>/extensions/deploy ディレクトリを使用して展開されるエージェント拡張機能
問題の状況:
<
Agent_Home
>/deploy ディレクトリからエージェント拡張機能を展開します。 後で <
Agent_Home
> ディレクトリを別の場所に移動し、新しい場所を参照するように Java 引数を変更します。 エージェントを再起動すると、新しい場所からの拡張機能のロードが失敗します。 このエラーは、エージェント ログに表示されます。
ERROR] [IntroscopeAgent.Agent] An error occurred while initializing service class com.wily.introscope.agent.extension.deployer.DeploymentManager in "Extension Deployment Service".
[VERBOSE] [IntroscopeAgent.Agent] java.lang.NullPointerException
障害 DE270688 - JVM 8u91 以降で実行される Java エージェントは、HTTPS を使用して Enterprise Manager に接続できない
対象:
10.5.1、HTTPS を使用して Enterprise Manager に接続する Java エージェント(JVM 8u91 以降で実行)
問題の状況:
Enterprise Manager のデフォルトの SSL 証明書アルゴリズムは、JDK バージョン 8 Update 91 以降、セキュリティ上の理由から無効化されました。 この変更により、Java エージェントは HTTPS を使用して Enterprise Manager に接続することができません。
障害 DE270033 - コンソール モードでの DB のみのアップグレードで、ディスク容量不足時に誤ったエラー メッセージが表示される
対象:
CA APM 10.5.1
問題の状況:
データベースのみのアップグレード時に利用可能なディスク領域が必要なディスク容量未満の場合、インストーラが誤ったエラー メッセージを表示します。
エラー メッセージにアップグレード ディレクトリ パスが含まれていません。
An extra O .3 GB is required
on to
proceed with backup and upgrade
Continue Upgrade Without Backup
Go Back
障害 DE248777 - EM クラスタでメトリックが中止され、メトリックをリストアするために再起動が必要
対象:
CA APM 10.3
問題の状況:
ランダムな期間(通常 3 ~ 4 日間)の経過後に、クラスタが負荷分散間隔(10 分)ごとに大量のメトリックをドロップします。 最終的に、大部分のメトリックが消失し、ダッシュボード グラフが空白になります。 メトリックをリストアするには、すべてのコレクタ サービスの再起動が必要です。
障害 DE197883 - Windows 10 OS 上で Introscope インストーラが起動しない
対象:
CA APM 10.3 ~ 10.5.2
問題の状況:
Windows 10 OS 上で Introscope インストーラを起動すると、インストーラが以下のエラーをスローします。
Flexeraax2$aaa: C:\Users\Administrator\AppData\Local\Temp\I1468397577\Windows_Pure_64_Bit\resource\iawin32.dll not found
at Flexeraax2.af(Unknown Source)
at Flexeraax2.aa(Unknown Source)
at com.zerog.ia.installer.LifeCycleManager.init(Unknown Source)
at com.zerog.ia.installer.LifeCycleManager.executeApplication(Unknown Source)
at com.zerog.ia.installer.Main.main(Unknown Source)
at sun.reflect.NativeMethodAccessorImpl.invoke0(Native Method)
at sun.reflect.NativeMethodAccessorImpl.invoke(Unknown Source)
at sun.reflect.DelegatingMethodAccessorImpl.invoke(Unknown Source)
at java.lang.reflect.Method.invoke(Unknown Source)
at com.zerog.lax.LAX.launch(Unknown Source)
at com.zerog.lax.LAX.main(Unknown Source)