エージェントの実装

エージェントおよびエージェント拡張機能を実装および設定する方法について説明します。
apmdevops106
HID_エージェント_の_実装
エージェント
は、データ収集コンポーネントです。 このコンポーネントは、トランザクションを実行するときにアプリケーションおよびコンピューティング環境に関する詳細なパフォーマンス情報を収集します。 エージェントにメトリックをレポートする Web アプリケーションを、インスツルメントされたアプリケーションと呼びます。 Web アプリケーションがインスツルメントされた後、エージェントはデータを収集し、そのデータを Enterprise Manager へレポートします。 Enterprise Manager はデータを受け取ると、リアルタイムおよび履歴レポートのためにデータを処理して保存します。 その後で、収集したデータを表示および操作して、アラートの作成や応答アクションの実行ができます。 必要とされる可視性とパフォーマンスをバランスよく実現するため、デフォルト監視は変更することができます。
エージェント拡張機能
は、エージェントの基本的な機能を拡張するプログラム コードです。
CA Digital Experience Insights Application Performance Management (APM SaaS)は、Application Performance Management (オンプレミス)エージェントをサポートしていません。 APM SaaS からダウンロードしたもの以外のエージェントを使用すると、予測しない結果を引き起こす可能性があります。
以下の記事を使用して、監視する環境に応じて 1 つ以上のエージェントを実装できます。