バンドルのリスト

CA APM Command Center をインストールすると、以下のバンドルのセットがインストールされます。
apmdevops106
OSB および WebMethods エージェント設定は、ACC バンドルとして使用できません。 代わりに、CA サポートから提供されている OSB および WebMethods NoInstaller エージェント パッケージを使用します。 非インストーラ エージェント パッケージのデフォルトの
pbd
および
pbls
ファイルを使用して OSB または WebMethods バンドルを作成しないでください。これにより、アプリケーションに影響する問題が発生します。 詳細については、CA サポートを参照してください。
CA APM Command Center をインストールすると、以下のバンドルのセットがインストールされます。
JBoss、Tomcat、WebLogic、および WebSphere に対する AgentNoRedefNoRetrans サポート
異なる JVM 上で、JBoss、Apache Tomcat、および WebLogic アプリケーション サーバを設定できます。 IBM JVM では、その他の JVM で使用される Agent.jar ファイルをサポートしません。 IBM JVM で Java エージェントを実行するときにクラスの再定義および再変換を非アクティブにする AgentNoRedefNoRetrans.jar ファイルを使用します。 このバンドルには、AgentNoRedefNoRetrans.jar ファイルが含まれています。 パッケージに AgentNoRedefNoRetrans バンドルを含めることによって、ファイルにアクセスして展開します。
Apache Fuse 拡張機能
このバンドルは、JBoss Fuse のモニタリング拡張機能です。 主なフォーカス領域は、Apache Camel framework、Web サービスの対応範囲、および JMS の実装です。
属性の自動修飾
このバンドルは、Team Center 属性を改善するエージェント拡張機能です。
ブラウザ エージェント
このバンドルでは、Web ページ ロード パフォーマンス メトリックを監視できます。 ブラウザ エージェントでは、以下のブラウザ web タイミングをサポートしています。
  • W3C Navigation Timing API を使用するメトリック計算
  • 動的な Web ページのメトリック計算
  • モバイル デバイスのメトリック計算
  • ブラウザ エージェントでは、以下の機能もサポートしています。
  • ブラウザのタイプによるメトリック集約
  • アプリケーションへのフレームワーク呼び出しの詳細を含む CA APM トランザクション追跡への統合
  • 容易な展開のための CA APM Java エージェント サーブレット トレーサおよびサーブレット フィルタによるインストール
    CA APM エージェント インストーラを使用すると、環境のデフォルト監視を使用してブラウザ エージェントをインストールできます。
ブラウザ応答時間
このバンドルは、アプリケーション ページに JavaScript スニペットを挿入し、ユーザのブラウザ応答時間に関する詳細なメトリックを提供します。
CEM サポート
このバンドルは、Customer Experience Manager (CEM)と統合するために必要です。 バンドルは、監視対象アプリケーションの HTTP 応答ヘッダに一意の識別子を挿入します。 このバンドルを使用して、Transaction Impact Monitor (TIM)でビジネス トランザクション(BT)と適切なエージェントを関連付けることができます。
ChangeDetector
このバンドルで、次のいずれかの構成の変更によるアプリケーションのパフォーマンスに関する問題を診断することができます。
  • アプリケーション構成ファイル
  • アプリケーション コード
  • アプリケーション サーバの設定
  • JVM スタートアップ パラメータ
  • アプリケーションによって呼び出されるバックエンド データベースの構造
ChangeDetector では、変更を検出したエージェントのグラフの下に小さな点が表示されます。 パフォーマンスの問題を実際の変更と視覚的に関連付けることができます。
ChangeDetector - UNIX サポート
このバンドルには、ChangeDetector 用の Unix 固有のファイルが含まれています。
ChangeDetector - Windows サポート
このバンドルには、ChangeDetector 用の Windows 固有のファイルが含まれています。
コマンド センター
このバンドルを使用して、エージェントをローカルの CA APM Command Center コントローラ コンポーネントに登録することができます。 このバンドルを含めることをお勧めします。 このバンドルを使用して、CA APM Command Center によるログのリモート取得、ログ レベルの設定、およびエージェントの診断レポートを行うことができます。 ACC はデプロイされたエージェント パッケージを追跡します。
CPU バージョン
このバンドルは、監視対象のサーバおよび JVM の CPU 使用率を収集します。
CPU - UNIX サポート
このバンドルには、CPU 用の UNIX および Linux 固有のファイルが含まれています。
CPU - Windows サポート
このバンドルには、CPU 用の Windows 固有のファイルが含まれています。
CTG クライアント
このバンドルは、アプリケーションが呼び出す CICS Transaction Gateway サーバへのアウトバウンド コールを監視します。 このバンドルで、特定の CICS プログラムのトランザクション追跡をキャプチャすることができます。
CTG サーバ
このバンドルは、CICS Transaction Gateway サーバの包括的な監視ソリューションを提供します。 このバンドルで、以下のことができます。
  • 分散アプリケーションからのインバウンド コールのパフォーマンスを、 CICS トランザクションへの送信コールに相関付けします。
  • 特定のプログラムへのトランザクションを選択的に追跡します。
EJB インテリジェント名前付け
このバンドルで、EJB メトリックの急増および EJB の名前付けの問題を解決します。
EJB
このバンドルで、Enterprise JavaBeans のパフォーマンスを把握することができます。 メトリックは、エンティティ、セッション、またはメッセージ Bean であるかに関わらず、各 EJB クラスに作成されます。 これらのメトリックは、Investigator ウィンドウ内のエージェント「EJB」ノードの下に表示されます。
EM 接続
このバンドルで、Enterprise Manager と通信する Java エージェントを設定することができます。
ガベージ コレクション
このバンドルで、監視対象の JVM メモリの割り当てのパフォーマンスを把握することができます。
GC 監視ノードのメトリックは、ガベージ コレクタとメモリ プールに関する情報をレポートします。 このようなメトリックは、パフォーマンスに悪影響を及ぼしているメモリ関連の問題を検出するのに役立ちます。 このメトリックは、メモリ プール割り当ておよびガベージ コレクション処理を最適化することにも役立ちます。
GlassFish
このバンドルで、GlassFish アプリケーション サーバ上で実行中のアプリケーションを監視します。
HTTP バックエンド
このバンドルは、アプリケーションで実行される送信 HTTP クエリのパフォーマンスを監視します。
  • HTTP バックエンドは、
    Backends|WebService at {protocol}_//{host}:{port}
    Investigator ノードの下に標準 BlamePoint メトリックを作成します。
  • HTTP メソッドおよびトランザクション追跡で使用されているクエリ パラメータをキャプチャします。
  • HTTP 4XX または 5XX 応答コードを受信しているときでも、エラー スナップショットを生成することができます。
さまざまな URL のパスの詳細をキャプチャしてグループ化するには、バンドルを構成します。
インフラストラクチャ エージェント
このバンドルは、インフラストラクチャ エージェントおよびそのモニタリング拡張機能を展開するために必要です。
Interstage
このバンドルで、Interstage サーバのパフォーマンスを把握することができます。
Java エージェント
このバンドルは、すべての Java アプリケーションを監視し、JVM CPU 使用率とガベージ コレクタのパフォーマンスのメトリックを作成するために必要です。
Java エージェント - UNIX サポート
このバンドルは、コア Java エージェント用の UNIX および Linux 固有のインストール手順を提供します。
Java エージェント - Windows サポート
このバンドルは、コア Java エージェント用の Windows 固有のインストール手順を提供します。
JBoss
このバンドルで、JBoss アプリケーション サーバ上で実行中のアプリケーションを監視します。
JMS
このバンドルで、JMS (Java Message Service) API を使用して通信を行うアプリケーションのインタラクションを表示して監視することができます。
JMS (WebLogic)
このバンドルは、weblogic 用の JMS (Java Message Service) 機能を拡張します。
JMX
このバンドルで、JMX パフォーマンス カウンタを収集することができます。 アプリケーション サーバから以下のカウンタを収集するように設定することをお勧めします。
  • プール(スレッド、JDBC/J2C 接続、Ejb、...):
  • 合計サイズ
  • 現在使用されているオブジェクトの数
  • アプリケーションのパフォーマンスに関連するその他のカウンタ
注:
設定の情報などの「static」カウンタを収集するために JMX を使用しないでください。
JMX (Interstage)
このバンドルは、Interstage 固有の JMX データ収集設定を提供します。
JMX (JBoss)
このバンドルは、JBoss 固有の JMX データ収集設定を提供します。
JMX (Tomcat)
このバンドルは、Tomcat 固有の JMX データ収集設定を提供します。
JMX (WebLogic)
このバンドルは、Weblogic 固有の JMX データ収集設定を提供します。
JNDI[JNDI]
このバンドルでは、Java Naming and Directory Interface (JNDI) API を使用して、アプリケーションが呼び出したコールのパフォーマンスを監視することができます。
JSF
このバンドルは、さまざまな Java Server Face (JSF)コンポーネントのパフォーマンスを追跡します。 JSF がアプリケーションで使用されていない場合、このバンドルを省略しても問題ありません。
LeakHunter
このバンドルは、デフォルトの Java コレクション(リスト、ベクタ、マップ、...)のサイズを追跡します。 このバンドルで、無期限に増加しているコレクションを検出し、ガベージ コレクションのメモリに関する問題を示すことができます。
メモリ リークをアクティブに探していない限り、実運用環境で Leak Hunter を使用しないでください。 Leak Hunter には、重大なオーバーヘッドがあります。
その他の Java アプリケーション
このバンドルは、任意の Java アプリケーション向けの推奨インスツルメンテーションを提供します。
PMI[PMI]
このバンドルで、WebSphere アプリケーション サーバから PMI カウンタを取得することができます。 メトリックは、エージェントの「WebSpherePMI」 Investigator ノードの下に表示されます。
サーブレットおよび JSP
このバンドルで、エージェントにサーブレットおよび JSP モニタリングを追加します。
SOAP Web サービス
このバンドルは、アプリケーションから提供され、呼び出される SOAP Web サービスのパフォーマンスを監視します。 このバンドルは、Investigator 「WebServices」ノードの下にある各ネーム スペースとオペレーション名のメトリックを作成します。
以下の SOAP スタックが測定されます。
  • Axis 1.x クライアント側 web サービス トレーサ(トレーサ ベース相関)
  • Axis 1.x Web サービス サーバ追跡
  • Apache CXF クライアント JAX-WS インスツルメンテーション
  • Apache CXF サーバ JAX-WS インスツルメンテーション
  • Axis 2 Web サービス サーバ相関
  • Axis 2 Web サービス HTTP クライアント相関
  • Axis2 Web サービス HTTP サーバ追跡
  • Websphere 6.1 HTTP 相関追跡
  • Weblogic 9、10、10.3 および 10.3.x インスツルメンテーション ポイント
  • WebsphereJaxWS HTTP 相関
SOAP メッセージが検出されている場合は、特定のオペレーションとエラー スナップショットのトランザクション追跡をキャプチャすることができます。
Sockets
このバンドルで、アプリケーションが使用する TCP ソケットおよび UDP データグラムを監視することができます。 パフォーマンス メトリックは、Investigator ツリー内の「ソケット」ノードの下に表示されます。 また、エージェントは、正しくインスツルメントされていないすべてのバックエンドを自動的に「検出」し、監視することができます。
Investigator で
Backends|System {host} on {port}
というメトリックを検索します。
SpringBean
このバンドルは、設定された Bean (アノテーションおよび XML)のすべてのタイプを検出するよう設計されています。
Spring モニタリング
このバンドルは、JMS、webmvc、Portlet、Aspects、Core Container などの Spring Framework コンポーネントをモニタします。
SpringWS
このバンドルは、Spring Framework、 WEBMVC、PORTLET、ASPECTS、 CORE CONTAINER、Web サービスなどの spring コンポーネントをカバーするフィールド パックを監視するためのソリューションを提供します。
SQL
このバンドルでは、 JDBC API を使用して、アプリケーションが呼び出したリレーショナル SQL データベースへのコールを監視することができます。 SQL バンドルは、各 SQL コマンド (SELECT、INSERT、UPDATE...)のメトリックを作成します。 データベース サーバのパフォーマンスの概要を提供するためにメトリックは集約されます。
これらのメトリックは、Investigator の「Backends」ノードの下に表示されます。
SQL パラメータ エージェント
このバンドルは、Java エージェント SQL モニタリングを拡張し、WebView および Workstation に、すべての  SQL パラメータ値を表示します。
SQL ステートメントの変数は、アカウント番号、社会保障番号など、機密情報またはセキュリティ保護されたデータをしばしば表しています。 この拡張機能によって、トランザクション追跡ですべてのパラメータが表示されます。
Struts
このバンドルで、Apache Struts アクションのパフォーマンスを監視します。
メトリックは、Investigator の「Struts」ノードの下に表示されます。
SysView 統合
このバンドルは、Java アプリケーションが呼び出す CICS トランザクションへのコールを追跡します。 Z/OS 上で実行されている CA SYSVIEW と統合することにより、トランザクションを関連付けることができます。 CICS トランザクションは、MQ、CTG、または直接的な Web サービスのいずれかを使用して呼び出される場合があります。
TibcoAddon
このバンドルは、TibcoBWAgent 、拡張カバー Tibco アクティビティ、 HTTP アクティビティおよび EMS トラフィックのアドオン ソリューションです。
TibcoBWAgentBase
このバンドルは、TIBCO BusinessWorks を監視します。 オーバーヘッドが重要である実運用環境での、重要な TIBCO BusinessWorks コンポーネントを、ベース拡張機能で監視をします。 標準インスツルメンテーションは、簡潔なレポートが提供され、オーバーヘッドも少ないため、実運用環境にお勧めします。
TibcoBWAgentFull
このバンドルは、TIBCO BusinessWorks を監視し、すべての TIBCO BusinessWorks コンポーネントのオペレーションへの深い可視性を提供する、フル インスツルメンテーションを可能にします。
注:
必要なオーバーヘッドに応じて、テストまたは開発環境を詳細にレポートすることをお勧めします。
Tomcat
このバンドルで、Apache Tomcat サーバ上で実行中のアプリケーションを監視することできます。
WebLogic
このバンドルで、WebLogic アプリケーション サーバ上で実行中のアプリケーションを監視します。
WebLogic - Windows
このバンドルには、Windows プラットフォーム用の WebLogic アプリケーション サーバの拡張機能が含まれています。
weblogicRMICorrelation 拡張機能
このバンドルは、weblogic RMI 通信用の汎用相関を提供します。 RMI を関連付けるため、Weblogic 作業域を使用するメカニズムを追跡します。
WebSphere
このバンドルを使用して、WebSphere アプリケーション サーバ上で実行中のアプリケーションを監視します。
WebSphere - UNIX
このバンドルには、WebSphere アプリケーション サーバ用の Unix 固有のファイルが含まれています。
WebSphere - Windows
このバンドルには、WebSphere アプリケーション サーバ用の Windows 固有のファイルが含まれています。
WebSphere MQ
このバンドルで、WebSphere MQ および WebSphere MB のパフォーマンスを監視することができます。 このバンドルでは、WebSphere MQ に接続された Web アプリケーションの稼働状況や可用性の監視に使用できるメトリックを用意しています。 これらのメトリックは、WebSphere MQ や WebSphere MB に関連するパフォーマンスの問題の原因を切り分けるのにも役立ちます。
メトリックは、「WebSphereMQ」 Investigator ノードの下に表示されます。
WebSphere Portal HC ベース機能拡張
このバンドルを使用すると、WAS Portal コンポーネントを監視して、その稼働状況と可用性のメトリックを Introscope で表示することができます。 Portal からリアルタイムで、以下のメトリックがレポートされます。
  • Average Response Time (ms)
  • Responses Per Interval
WebSphere Portal HC フル拡張子
このバンドルを使用すると、WAS Portal コンポーネントを監視して、その稼働状況と可用性のメトリックを Introscope で表示することができます。 Portal からリアルタイムで、以下のメトリックがレポートされます。
  • Average Response Time (ms)
  • Responses Per Interval
  • Concurrent Invocations
  • Errors Per Interval
  • Stall Count