アップグレードの失敗

対象: 10.7 サービス パック 1 およびサービス パック 2
apmdevops106
対象: 10.7 サービス パック 1 およびサービス パック 2
問題の状況
Command Center で
[アップグレード]
をクリックすると、アップグレードが失敗したことを示すエラーが表示されます。
理由
コンポーネントを検出できないためにアップグレードが失敗する場合があります。
解決方法
コンポーネントを検出できないため、通常はアップグレードが失敗します。
以下の手順に従います。
  1. アップグレードをロールバックします。
  2. 容量チェックから始まるアップグレード全体を再実行します。
  3. アップグレードが再度失敗する場合は、ウィザードの
    [アップグレード]
    セクションで
    [アップグレード サマリ]
    を確認して、失敗したコンポーネントを特定します。
  4. ログ ファイルを
    ダウンロード
    します。
  5. ログを検索して、失敗したコンポーネントまたはサーバに関する情報を示すエラー エントリを特定します。
  6. インストーラ ログを確認して失敗の原因を特定します。
  7. インストーラ ログにエラーが見つからない場合は、コントローラのログを確認します。