メトリック ビューでのエージェント メトリック値の監視

22Overview
apmdevops106
HID_Metric_Browser_Tree
APM 管理者は、メトリック ビューを使用して、エージェント メトリック値の明確な概要を表示します。 特定の時間範囲について、エージェントを調査し、そのメトリック値を表示します。
2
2
概要
APM は、以下の 2 つのメトリック ビューを提供します。
  • グローバル メトリック ビュー
    APM インフラストラクチャに接続されているすべてのエージェントからのすべてのメトリックが含まれています。
  • コンテキスト メトリック ビュー
    マップで選択したコンポーネントに関連するメトリックのサブセットを表示します。
どちらのメトリック ビューにも、メトリックとその他の情報がツリー形式で表示されるメトリック ツリーが含まれます。 メトリックは、
Host|Process|Agent
階層で編成されます。
メトリック ツリーについて
ツリーの最高レベルは、アプリケーション サーバ ホストを表します。 2 番目のレベルでは、プロセスを表します。 3 番目のレベルは個別のアプリケーション サーバ ホストにインストールされているエージェントを表します。 エージェント、リソース、およびメトリックのツリー ビューは、15 秒ごとに更新されて最新のメトリック データを表示します。
カスタム メトリック ホスト(仮想)
- このノードは、特定のエージェントがレポートしなかったメトリックが含まれている仮想ホストを表します。 たとえば、集約メトリックは、このノードの下に表示されます。 このノードは、物理ホスト コンピュータに対応していません。
ホスト
 — このノードは、エージェントをホストするコンピュータを表します。 各ホスト ノードには、監視対象のアプリケーションのインスタンスのプロセス ノードが含まれています。 プロセス ノードには、エージェント ノードが含まれます。 アプリケーションおよびシステム リソースに対応し、メトリックが含まれているノードは、エージェント ノードに格納されます。 エージェント ノードのアプリケーション リソースは、エージェントの種類(Java または .NET)によって異なります。
高レベル ノードは、以下のコンポーネントを表します。
  • サーブレット、EJB、ASP ページなどの、J2EE または .NET アプリケーションのコンポーネント
  • アプリケーション サーバを実行するホスト、および CA APM を実行するホスト コンピュータを含むシステム ノード
グローバル メトリック ビューでのエージェント メトリックの表示
ライブ データを表示するか、時間帯を選択して、履歴データを表示できます。 特定の時間範囲のメトリック値を比較、相関付け、および可視化します。
以下の手順に従います。
  1. APM では、グローバル メトリック ビューを開くには、左側のペインで
    メトリック ビュー
    をクリックします。
    メトリック ツリーが表示されます。
  2. アプリケーション サーバ ホストを選択します。
  3. ツリーをさらにドリルダウンし、調査するエージェント ノードをクリックします。
  4. メトリック ツリー内のフォルダをクリックして、
    メトリックの概要を表示します。
    メトリックの概要
    には、サマリ円グラフ、メトリック数、および選択したフォルダの個々のサブフォルダに含まれるメトリックの割合が含まれています。 円グラフまたはテーブル内のメトリックをクリックすると、関連するサブフォルダが開きます。
  5. (オプション)
    [メトリックの検索]
    を使用して、メトリック ツリー内の特定のメトリックを検索します。
  6. (オプション)現在のデータをエージェントにレポートしないメトリックを非表示にするには、エージェント ノードを右クリックして、
    [灰色表示のメトリックの非表示]
    をクリックします。
    そのメトリックは、メトリック ツリーに表示されません。
    エージェントがメトリックから現在のデータの受信を開始した後、そのメトリックがメトリック ツリーに再度表示されます。
  7. Average Response Time (ms)
    などの
    メトリックをクリックすると、メトリック グラフにその値が表示されます。 メトリック ツリーから複数のメトリックを選択してメトリック グラフで比較できます。
    メトリック ツリーには、以下の 2 つのタイプのメトリックが表示されます。
    • 文字列メトリック
      - メトリックの値は文字列です。 メトリック グラフには、時間範囲の最後に現在値のみが表示されます。
    • 数値メトリック
      - メトリック グラフには最小値および最大値が表示されます。
  8. タイムライン
    ]を使用して、特定の時間範囲を選択します。
  9. グラフ上でポインタをドラッグして、より短いタイム フレームにズーム インします。
    [タイムライン]
    には、最小 8 分から最大 1 年までの範囲が表示されます。
  10. [精度]
    ドロップダウン リストから時間の範囲(15 分、30 分、1 時間、2 時間、6 時間、または 12 時間)を選択し、タイムフレームの値を表示します。 可能な時間範囲の値は、15 秒、30 秒、1 分、2 分、5 分、15 分、30 分、1 時間、2 時間、6 時間、12 時間、1 日、7 日、30 日、および 1 年です。
    [精度]
    ドロップダウン リストの時間範囲の値は、
    [タイムライン]
    上で選択した時間範囲に基づいて表示されます。
  11. (オプション)グラフの右上隅の
    [最小/最大を非表示]
    をオンにします。
    最小値および最大値がグラフに表示されます。
  12. (オプション)ツリー内の特定のメトリックの同じビューが表示できるように、URL を同僚と共有します。
コンテキスト メトリック ビューを開く
マップの特定ノードのメトリックのサブセットを表示するには、マップまたは分析ノートブックからコンテキスト メトリック ビューを開きます。
マップからのコンテキスト メトリック ビューを開くには、以下の手順に従います。
  1. APM で、左側のペインから
    [マップ]
    をクリックします。
  2. マップで、エージェント メトリックを表示するノードを選択します。
    1 つ以上のノードを選択した場合、メトリック ツリーは、選択したノードに関連するメトリックの集合を表示できます。
  3. [メトリック ブラウザ]
    パネルをクリックして、メトリック ツリーを開きます。
分析ノートブックからコンテキスト メトリック ビューを開くには、以下の手順を実行します。
  1. APM では、左側のペインで
    [エクスペリエンス ビュー]
    ビューをクリックします。
  2. メトリックを表示する
    エクスペリエンス カード
    を検索し、
    [分析ノートブックを開く]
    をクリックします。
    分析ノートブックとマップが表示されます。
  3. マップで、エージェント メトリックを表示するノードを選択します。
    1 つ以上のノードを選択した場合、メトリック ツリーは、選択したノードに関連するメトリックの集合を表示できます。
  4. [メトリック ツリー]
    パネルをクリックして、メトリック ツリーを開きます。