パースペクティブを使用したコンポーネントの整理

パースペクティブを使用すると、マップおよびダッシュボード上のコンポーネントをデータ セットから削除せずにグループ化できます。 自分だけが使用できるパーソナル パースペクティブを作成できます。 コンポーネントをグループ化するために 1 つまたは複数の共有属性を選択できます。 CA APM (CA Application Performance Management)の管理者は、すべてのユーザが使用できる追加のパブリック パースペクティブを編集および作成できます。 OOTB (out-of-the-box、標準装備)パースペクティブは、ご使用のアプリケーション環境内のテクノロジ スタックとホスティング サービス用のアプリケーションおよびインフラストラクチャ コンポーネントを視覚化します。
apmdevops106
HID_パースペクティブ
パースペクティブを使用すると、
マップ
および
ダッシュボード
上のコンポーネントをデータ セットから削除せずにグループ化できます。 自分だけが使用できるパーソナル パースペクティブを作成できます。 コンポーネントをグループ化するために 1 つまたは複数の共有属性を選択できます。 CA APM (CA Application Performance Management)の管理者は、すべてのユーザが使用できる追加のパブリック パースペクティブを編集および作成できます。 OOTB (out-of-the-box、標準装備)パースペクティブは、ご使用のアプリケーション環境内のテクノロジ スタックとホスティング サービス用のアプリケーションおよびインフラストラクチャ コンポーネントを視覚化します。
概要
パースペクティブ
]ドロップダウン リストは
マップ
および
ダッシュボード
にあります。 フレームは、現在適用されているパースペクティブを示します。 ドロップダウン リストを展開すると、定義済みのパースペクティブが表示されます。
  • パーソナル パースペクティブは、ラインの上に表示されます。
  • 管理者が定義したパブリック パースペクティブは、ラインの下に表示されます。
  • レイヤ間のコンポーネントの関係を表示する OOTB パースペクティブは、ラインの下に表示されます。
    以下のパースペクティブは、OOTB として定義されています。
    マップ レイヤ
    OOTB パースペクティブ
    アプリケーション レイヤ
    タイプ
    デフォルト
    ホスト名
    エンド ユーザ、アプリケーション
    場所
    Owner
    Jenkins
    アプリケーション インフラストラクチャ
    APM インフラストラクチャ レイヤ
    タイプ
    インフラストラクチャ レイヤ
    タイプ
    デフォルト
ドロップダウン リストの最後のパースペクティブは常に
No Perspective
であり、すべてのコンポーネントが個別に表示されます。 パースペクティブをフィルタと組み合わせて、
マップ
および
ダッシュボード
から不要なコンポーネントを削除します。
アプリケーション レイヤ内のデフォルト パースペクティブは、インフラストラクチャ レイヤ内のデフォルト パースペクティブと同じ属性を共有していません。
OOTB パースペクティブの使用
OOTB パースペクティブを使用すると、アプリケーション コンポーネントおよびそれらに関連付けられているインフラストラクチャ コンポーネントを表示できます。
以下の手順に従います。
  1. マップ
    または
    ダッシュボード
    に移動します。
  2. インフラストラクチャおよびアプリケーションのコンポーネントを表示します。
    特定のアプリケーション コンポーネントのインフラストラクチャ コンポーネントを表示する方法
    1. 上部のドロップダウン リストで
      [アプリケーション レイヤ]
      を選択します。
    2. [パースペクティブ]
      ドロップダウン リストを選択し、
      [アプリケーション インフラストラクチャ]
      を選択します。
      アプリケーション環境で Docker コンテナを使用している場合、このパースペクティブを選択して、関連する Docker コンテナ、ホスト、およびサーバ インスタンスを表示します。
    3. マップ
      または
      ダッシュボード
      でアプリケーション コンポーネントを選択して、関連するインフラストラクチャ コンポーネントを表示します。
  3. マップの隣に表示される
    [コンポーネント
    ビュー]
    で、コンポーネントに関する詳細を参照します。
OOTB パースペクティブを使用して、レイヤ間のコンポーネントの関係が表示されました。
パーソナル パースペクティブの作成
パースペクティブによって、特定の属性に応じてマップ コンポーネントをグループ化できます。 その属性に対して値を共有するコンポーネントが個別のグループとして
マップ
に表示されます。 たとえば、
Location
パースペクティブには、3 つのグループがあります。
  • London
    を持つすべてのコンポーネント
  • Prague
    を持つすべてのコンポーネント
  • New York
    を持つすべてのコンポーネント
個々のユーザは、パーソナル パースペクティブ グループを作成およびカスタマイズします。
以下の手順に従います。
  1. 左側のペインで、
    [パースペクティブ]
    を選択します。
  2. [パースペクティブの作成]
    を選択します。
  3. パースペクティブに名前を付けます。
  4. レイヤを選択します。
    詳細については、「マップ レイヤ」を参照してください。
  5. [グループ化の階層]
    では、少なくとも 1 つの属性を選択します。
  6. (オプション)追加の属性を選択して、複数レベルのパースペクティブ グループを作成します。
  7. パースペクティブ グループに属性をさらに追加するには、[
    +
    ]をクリックします。
  8. (オプション)[
    パースペクティブはパブリックです
    ]チェック ボックスを選択します。
  9. [保存]
    を選択します。
パースペクティブは、
マップ
の[
パースペクティブ
]ドロップダウン リストに表示されます。
パブリック パースペクティブのパーソナライズ
管理者は、パブリック パースペクティブ グループを作成します。 これらのグループは、すべての APM ユーザが利用可能です。 パブリック パースペクティブをパーソナライズできます。
以下の手順に従います。
  1. 左側のペインで、
    [パースペクティブ]
    を選択します。
  2. パーソナライズするパブリック パースペクティブを選択し、[
    パーソナライズ
    ]を選択します。
    ポップアップ ウィンドウが表示されます。
  3. (オプション)パースペクティブ名を変更します。
  4. (オプション)別のレイヤを選択します。
    詳細については、「マップ レイヤ」を参照してください。
  5. [グループ化の階層]
    では、少なくとも 1 つの属性を選択します。
  6. (オプション)複数レベルのパースペクティブ グループを作成します。 他の属性を選択します。
  7. パースペクティブ グループに属性をさらに追加するには、[
    +
    ]をクリックします。
  8. [保存]
    を選択します。
パブリック パースペクティブがパーソナライズされました。 作成した新しいパースペクティブは、個人用です。 パーソナル パースペクティブは編集したり削除したりできます。 パースペクティブは、
マップ
の[
パースペクティブ
]ドロップダウン リストに表示されます。
パーソナル パースペクティブの編集
以下の手順に従います。
  1. 左側のペインで、
    [パースペクティブ]
    を選択します。
  2. パーソナル パースペクティブを選択し、
    [編集]
    を選択します。
    ポップアップ ウィンドウが表示されます。
  3. (オプション)パースペクティブ名を変更します。
  4. (オプション)別のレイヤを選択します。
    詳細については、「マップ レイヤ」を参照してください。
  5. [グループ化の階層]
    では、少なくとも 1 つの属性を選択します。
  6. (オプション)複数レベルのパースペクティブ グループを作成します。 他の属性を選択します。
  7. パースペクティブ グループに属性をさらに追加するには、[
    +
    ]をクリックします。
  8. [保存]
    を選択します。
  9. (オプション)このパースペクティブを特定のマップ レイヤのデフォルトにするには、[
    デフォルトとして設定
    ]を選択します。
パーソナル パースペクティブが編集されました。
パーソナル パースペクティブの削除
以下の手順に従います。
  1. 左側のペインで、
    [パースペクティブ]
    を選択します。
  2. パーソナル パースペクティブを選択し、[
    削除
    ]を選択します。
  3. 確認ポップアップ ウィンドウが表示されます。 [
    はい
    ]を選択します。
パーソナル パースペクティブが削除されました。