discovery_server (ディスカバリ サーバ)

ほとんどのインストールで、discovery_server プローブは、プライマリ ハブで動作します。 このプローブは以下の主要なタスクを実行します。
uimpga-ga
ほとんどのインストールで、discovery_server プローブは、プライマリ ハブで動作します。 このプローブは以下の主要なタスクを実行します。
  • ディスカバリ エージェントを設定し、それらからステータスを収集します。
  • UIM サーバ インフラストラクチャに関する情報を収集します(ハブ、ロボット、プローブ、パッケージ、モニタ対象システムまたはデバイス、モニタ対象サブシステムまたはアイテム、およびモニタ対象メトリクス)。
  • ディスカバリ情報をパブリッシュするプローブからデバイス データを収集します。
  • 必要に応じて、任意の既存のマスタ デバイス レコードと、新しいデバイス レコードを関連付ける相関ルールを適用します。 その一例が、マルチホーム デバイス(複数のネットワーク インターフェースを持つデバイス)を正確に表すことです。
discovery_server プローブによって収集される情報は UIM サーバ データベースに格納され、その他の UIM サーバ コンポーネントによって使用されます。 また、discovery_server プローブは、関連する QoS データがない非アクティブ システムを期限切れにすることによりデータベースのメンテナンスに役立ちます。
: discovery_agent プローブが展開されていない場合でも、その他のコンポーネントで必要なデータを生成するために discovery_server プローブが必要です。
詳細:
ディスカバリの設定に関する詳細については、CA Unified Infrastructure Management のサイトを参照してください。