docker_monitor のメトリクス

以下の記事では、このプローブで収集できるメトリクスについて説明します。
uimpga-ga
以下の記事では、このプローブで収集できるメトリクスについて説明します。
目次
CA Business Intelligence ダッシュボードのメトリクス
事前定義済みの Docker CA Business Intelligence ダッシュボードについては、以下のメトリクスが有効になっている必要があります。 デフォルト テンプレートでプローブが設定されている場合、これらのメトリクスは自動的に有効になります。
QoS モニタ
  • QOS_DOCKER_CONTAINER_STATUS
  • QOS_DOCKER_CPU_PERCENT_CPU_PCT
  • QOS_DOCKER_TOTALS_NUM_CONTAINERS_COUNT
  • QOS_DOCKER_TOTALS_NUM_ACTIVE_CONTAINERS_COUNT
  • QOS_DOCKER_TOTALS_PERCENT_CPU_PCT
デフォルト テンプレートの設定
このセクションでは、docker_monitor のデフォルト テンプレートでのデフォルトのモニタおよびアラームの設定を示します。
コンポーネント
タイプ
QoS モニタ
Alarm
Docker コンテナ
QoS およびアラーム
コンテナ ステータス
値 < 1 である場合は、アラーム MonitorCritical
Docker CPU
QoS およびアラーム
CPU 使用率(利用可能時間の %)
値 > 90 パーセントである場合は、アラーム MonitorCritical
Docker ディスク
QoS
ディスク転送レート
Docker ホスト
QoS
アクティブなコンテナ数
QoS およびアラーム
CPU 使用率
値 > 90 パーセントである場合は、アラーム MonitorCritical
QoS
コンテナ数
QoS
付随ボリューム数
QoS
ディスク転送レート
QoS
イメージ数
QoS
メモリ使用量
QoS
メモリ使用率
QoS
ネットワーク受信速度
Docker メモリ
QoS
メモリ プロセス グループ使用量
QoS
メモリ プロセス グループ使用率
Docker ネットワーク IO
QoS
ネットワーク使用量受信レート
Docker ボリューム
QoS
付随ボリューム
リソース メトリクス
以下の表のメトリクスは、Docker 環境の可用性をモニタします。
モニタ名
QoS 名
単位
説明
バージョン
リソース応答時間
QOS_RESOURCE_RESPONSE_TIME
ミリ秒
このメトリクスは、最終リソース収集サイクルのミリ秒単位の期間です。
1.0
ホスト メトリクス
以下の表のメトリクスは、Docker コンテナのホスト リソースのステータスをモニタします。
モニタ名
QoS 名
単位
説明
バージョン
アクティブなコンテナ数
QOS_DOCKER_TOTALS_NUM_ACTIVE_CONTAINERS_COUNT
総数
このメトリクスは、Docker 内の実行中コンテナの数です。
1.0
ベース デバイス サイズ
QOS_DOCKER_BASE_DEVICE_SIZE
ギガバイト
このメトリクスは、ベース デバイスのサイズを GB 単位で指定します。
1.50
CPU 使用率
QOS_DOCKER_TOTALS_PERCENT_CPU_PCT
パーセント
このメトリクスは、CPU 時間の割合です。
1.0
コンテナ数
QOS_DOCKER_TOTALS_NUM_CONTAINERS_COUNT
総数
このメトリクスは、Docker 内のコンテナの数です。
1.0
利用可能なデータ領域
QOS_DOCKER_DATA_SPACE_AVAILABLE
ギガバイト
このメトリクスは、利用可能なデータ領域を GB 単位で指定します。
1.50
データ領域合計
QOS_DOCKER_DATA_SPACE_TOTAL
ギガバイト
このメトリクスは、データ領域の合計を GB 単位で指定します。
1.50
使用データ領域
QOS_DOCKER_DATA_SPACE_USED
ギガバイト
このメトリクスは、使用されているデータ領域を GB 単位で指定します。
1.50
遅延削除デバイス数
QOS_DOCKER_DEFERRED_DELETED_DEVICE_COUNT
総数
このメトリクスは、遅延削除されたデバイスの数を指定します。
1.50
遅延削除の有効化
QOS_DOCKER_DEFERRED_DELETION_ENABLED
ブール
このメトリクスは、遅延削除を有効にするかどうかを指定します。 値には true または false を指定できます。
1.50
遅延消去の有効化
QOS_DOCKER_DEFERRED_REMOVAL_ENABLED
ブール
このメトリクスは、遅延消去を有効にするかどうかを指定します。 値には true または false を指定できます。
1.50
ディスク転送レート
QOS_DOCKER_TOTALS_IO_SERVICE_RECURSIVE_TOTAL_RATE
キロバイト/秒
このメトリクスは、ブロック I/O デバイスの間でのキロバイト転送レートです。
1.0
ディスク操作レート
QOS_DOCKER_TOTALS_IO_SERVICED_RECURSIVE_TOTAL_RATE
総数/秒
このメトリクスは、ブロック I/O デバイスで実行される I/O 操作のレートです。
1.0
付随ボリューム数
QOS_DOCKER_TOTALS_VOLUMES_DANGLING_COUNT
総数
このメトリクスは、付随ボリュームの数です。
1.31
イメージ ストア サイズ
QOS_DOCKER_TOTALS_IMAGE_STORE_SIZE_KB
キロバイト
このメトリクスは、ルート ファイルシステムを除く、実際の画像ストア サイズです。
1.0
イメージ数
QOS_DOCKER_TOTALS_NUM_IMAGES_COUNT
総数
このメトリクスは、ローカル Docker リポジトリ内の画像の数です。
1.0
利用可能なメタデータ領域
QOS_DOCKER_METADATA_SPACE_AVAILABLE
ギガバイト
このメトリクスは、利用可能なメタデータ領域を GB 単位で指定します。
1.50
メタデータ領域合計
QOS_DOCKER_METADATA_SPACE_TOTAL
ギガバイト
このメトリクスは、メタデータの合計領域です(GB 単位)。
1.50
使用メタデータ領域
QOS_DOCKER_METADATA_SPACE_USED
メガバイト
このメトリクスは、使用されているメタデータ領域です(MB 単位)。
1.50
メモリ使用量
QOS_DOCKER_TOTALS_USAGE_TOTAL_KB
キロバイト
このメトリクスは、プロセス グループのメモリ使用量です。
1.0
メモリ使用率
QOS_DOCKER_TOTALS_PERCENT_USAGE_PCT
パーセント
このメトリクスは、利用可能なメモリの使用率です。
1.20
ネットワーク転送速度
QOS_DOCKER_TOTALS_TX_RATE_TOTAL_DOCKER
キロバイト/秒
このメトリクスは、すべての Docker コンテナに対して転送されるパケットのレートです。
1.0
ネットワーク受信速度
QOS_DOCKER_TOTALS_RX_RATE_TOTAL_DOCKER
キロバイト/秒
このメトリクスは、すべての Docker コンテナのパケット受信レートです。
1.0
CPU 数
QOS_DOCKER_NUMBER_OF_CPU
総数
このメトリクスは、CPU の数を指定します。
1.50
一時停止されたコンテナ
QOS_DOCKER_PAUSED_CONTAINER
総数
このメトリクスは、一時停止状態にあるコンテナの数を指定します。
1.50
プール ブロックサイズ
QOS_DOCKER_POOL_BLOCKSIZE
キロバイト
このメトリクスは、プールのブロックサイズを KB 単位で指定します。
1.50
停止したコンテナ
QOS_DOCKER_STOPPED_CONTAINERS
総数
このメトリクスは、停止状態にあるコンテナの数です。 「コンテナ メトリクス」の「状態」メトリクスを参照してください。
1.50
シン プールの最小空き容量
QOS_DOCKER_THIN_POOL_MINIMUM_FREE_SPACE
ギガバイト
このメトリクスは、最小シン プール空き領域のサイズ(GB 単位)です。
1.50
Udev 同期サポート
QOS_DOCKER_UDEV_SYNC_SUPPORT
ブール
このメトリクスは、udev 同期がサポートされているかどうかを指定します。 値には true または false を指定できます。
1.50
コンテナ メトリクス
以下の表のメトリクスは、Docker コンテナの可用性をモニタします。
モニタ名
QoS 名
単位
説明
バージョン
コンテナ ステータス
QOS_DOCKER_CONTAINER_STATUS
状態
このメトリクスは、コンテナのステータスです。 ステータス値がアサインされている数値を使用して、ステータスのしきい値を次のようにセットアップできます。
  • -1: 不明
  • 0: 終了済み
  • 1: 作成
  • 2: 一時停止
  • 3: 再起動中
  • 4: 実行中
1.00
CPU 期間の制限
QOS_DOCKER_CONTAINER_LIMIT_CPU_PERIOD
マイクロ秒
このメトリクスは、制限 CPU CFS (Completely Fair Scheduler)期間です。
1.45
CPU 使用率の制限
QOS_DOCKER_CONTAINER_LIMIT_CPU_USAGE
マイクロ秒
このメトリクスは、制限 CPU CFS (Completely Fair Scheduler)クォータです。
1.45
CPU スロットル制御期間の制限
QOS_DOCKER_CONTAINER_LIMIT_CPU_REALTIME_PERIOD
マイクロ秒
このメトリクスは、マイクロ秒単位の制限 CPU リアルタイム期間です。
1.45
Memory Limit
QOS_DOCKER_CONTAINER_LIMIT_MEMORY
メガバイト
このメトリクスは、メモリ制限です。
1.45
コンテナ CPU のメトリクス
以下の表のメトリクスは、Docker コンテナの画像による CPU 使用率をモニタします。
モニタ名
QoS 名
単位
説明
バージョン
CPU 使用率(合計)
QOS_DOCKER_CPU_TOTAL_USAGE_NS
ナノ秒
このメトリクスは、コンテナによる CUP 合計使用率です。
1.00
CPU 使用(システム)
QOS_DOCKER_CPU_SYSTEM_CPU_USAGE_NS
ナノ秒
このメトリクスは、システムの合計 CPU 使用率です。
1.00
CPU 使用率(ユーザ モード)
QOS_DOCKER_CPU_USAGE_IN_USERMODE_NS
ナノ秒
このメトリクスは、ユーザ モードでの CPU 合計使用率です。
1.00
CPU 使用率(カーネル モード)
QOS_DOCKER_CPU_USAGE_IN_KERNELMODE_NS
ナノ秒
このメトリクスは、カーネル関数による CPU 合計使用率です。
1.00
CPU 期間
QOS_DOCKER_CPU_PERIODS_COUNT
総数
このメトリクスは、スロットル制御/非制御期間の数です。
1.00
CPU スロットル制御期間
QOS_DOCKER_CPU_THROTTLED_PERIODS_COUNT
総数
このメトリクスは、スロットル制御期間の数です。
1.00
CPU スロットル制御時間
QOS_DOCKER_CPU_THROTTLED_TIME_NS
ナノ秒
このメトリクスは、スロットル制御期間に費やされる時間です。
1.00
CPU 使用率(利用可能時間の %)
QOS_DOCKER_CPU_PERCENT_CPU_PCT
パーセント
このメトリクスは、CPU 時間の割合です。
1.00
コンテナ ディスクのメトリクス
以下の表のメトリクスは、Docker コンテナの画像によるディスク使用率をモニタします。
モニタ名
QoS 名
単位
説明
バージョン
ディスク合計転送量
QOS_DOCKER_DISK_IO_SERVICE_RECURSIVE_TOTAL_KB
キロバイト
このメトリクスは、ブロック I/O デバイスとの間の転送キロバイト数です。
1.00
ディスク読み取り
QOS_DOCKER_DISK_IO_SERVICE_RECURSIVE_READ_KB
キロバイト
このメトリクスは、ブロック I/O デバイスからの読み取りキロバイト数です。
1.00
ディスク書き込み
QOS_DOCKER_DISK_IO_SERVICE_RECURSIVE_WRITE_KB
キロバイト
このメトリクスは、ブロック I/O デバイスへの書き込みキロバイト数です。
1.00
ディスクの同期転送
QOS_DOCKER_DISK_IO_SERVICE_RECURSIVE_SYNC_KB
キロバイト
このメトリクスは、ブロック I/O デバイスとの間の同期転送キロバイト数です。
1.00
ディスクの非同期転送
QOS_DOCKER_DISK_IO_SERVICE_RECURSIVE_ASYNC_KB
キロバイト
このメトリクスは、ブロック I/O デバイスとの間の非同期転送キロバイト数です。
1.00
ディスク読み取り/書き込み操作
QOS_DOCKER_DISK_IO_SERVICED_RECURSIVE_TOTAL_COUNT
総数
このメトリクスは、ブロック I/O デバイスで実行される I/O 操作の数です。
1.00
ディスク読み取り操作
QOS_DOCKER_DISK_IO_SERVICED_RECURSIVE_READ_COUNT
総数
このメトリクスは、ブロック I/O デバイスで実行される読み取り操作の数です。
1.00
ディスク書き込み操作
QOS_DOCKER_DISK_IO_SERVICED_RECURSIVE_WRITE_COUNT
総数
このメトリクスは、ブロック I/O デバイスで実行される書き込み操作の数です。
1.00
ディスクの同期操作
QOS_DOCKER_DISK_IO_SERVICED_RECURSIVE_SYNC_COUNT
総数
このメトリクスは、ブロック I/O デバイスで実行される同期 I/O 操作の数です。
1.00
ディスクの非同期操作
QOS_DOCKER_DISK_IO_SERVICED_RECURSIVE_ASYNC_COUNT
総数
このメトリクスは、特定のデバイスで実行された非同期操作の数です。
1.00
ディスク リクエスト
QOS_DOCKER_DISK_IO_SERVICE_TIME_RECURSIVE_TOTAL_NS
ナノ秒
このメトリクスは、リクエスト ディスパッチとリクエスト完了の間の合計時間です。
1.00
ディスク読み取りリクエスト
QOS_DOCKER_DISK_IO_SERVICE_TIME_RECURSIVE_READ_NS
ナノ秒
このメトリクスは、読み取りリクエスト ディスパッチと読み取り完了の間の合計時間です。
1.00
ディスク書き込みリクエスト
QOS_DOCKER_DISK_IO_SERVICE_TIME_RECURSIVE_WRITE_NS
ナノ秒
このメトリクスは、書き込みリクエスト ディスパッチと書き込み完了の間の合計時間です。
1.00
ディスク待機
QOS_DOCKER_DISK_IO_WAIT_TIME_RECURSIVE_TOTAL_NS
ナノ秒
このメトリクスは、特定のデバイス上で、cgroup がスケジューラ キュー内のサービスの待機に費やす合計時間 I/O 操作数です。
1.00
ディスク読み取り待機
QOS_DOCKER_DISK_IO_WAIT_TIME_RECURSIVE_READ_NS
ナノ秒
このメトリクスは、I/O 操作が読み取りキューでの待機に費やす合計時間です。
1.00
ディスク書き込み待機
QOS_DOCKER_DISK_IO_WAIT_TIME_RECURSIVE_WRITE_NS
ナノ秒
このメトリクスは、I/O 操作が書き込みキューでの待機に費やす合計時間です。
1.00
ディスク アクセス
QOS_DOCKER_DISK_IO_TIME_RECURSIVE_TOTAL_NS
ナノ秒
このメトリクスは、グループが特定のデバイスに I/O アクセスした時間をレポートします。
1.00
ディスク読み取りアクセス
QOS_DOCKER_DISK_IO_TIME_RECURSIVE_READ_NS
ナノ秒
このメトリクスは、グループがブロック I/O デバイスから読み取る時間をレポートします。
1.00
ディスク書き込みアクセス
QOS_DOCKER_DISK_IO_TIME_RECURSIVE_WRITE_NS
ナノ秒
このメトリクスは、グループがブロック I/O デバイスに書き込んだ時間をレポートします。
1.00
ディスク セクタ
QOS_DOCKER_DISK_SECTORS_RECURSIVE_TOTAL_COUNT
総数
このメトリクスは、cgroup によってブロック I/O デバイスとの間で転送されるセクタの数です。
1.00
ディスク セクタ読み取り
QOS_DOCKER_DISK_SECTORS_RECURSIVE_READ_COUNT
総数
このメトリクスは、cgroup によってブロック I/O デバイスから読み取られるセクタの数です。
1.00
ディスク セクタ書き込み
QOS_DOCKER_DISK_SECTORS_RECURSIVE_WRITE_COUNT
総数
このメトリクスは、cgroup によってブロック I/O デバイスに書き込まれるセクタの数です。
1.00
ディスク転送レート
QOS_DOCKER_DISK_IO_SERVICE_RECURSIVE_TOTAL_RATE
キロバイト/秒
このメトリクスは、ブロック I/O デバイスとの間で転送されるキロバイト数の合計レートです。
1.00
ディスク操作レート
QOS_DOCKER_DISK_IO_SERVICED_RECURSIVE_TOTAL_RATE
総数/秒
このメトリクスは、ブロック I/O デバイスで実行される I/O 操作の合計レートです。
1.00
コンテナ メモリのメトリクス
以下の表のメトリクスは、Docker コンテナの画像によるメモリ使用率をモニタします。
モニタ名
QoS 名
単位
説明
バージョン
メモリ匿名アクティブ
QOS_DOCKER_MEMORY_ACTIVE_ANON_KB
キロバイト
このメトリクスは、プロセス グループのカーネルによってアクティブと宣言された匿名メモリの量です。
1.00
マップされてアクティブなキャッシュ メモリ ディスク
QOS_DOCKER_MEMORY_ACTIVE_FILE_KB
キロバイト
このメトリクスは、プロセス グループに対してマップされアクティブと宣言されているキャッシュ メモリの量です。
1.00
メモリ キャッシュ
QOS_DOCKER_MEMORY_CACHE_KB
キロバイト
このメトリクスは、ブロック デバイス上でブロックに正確に関連付けることができるメモリ使用量です。
1.00
メモリ使用量の制限
QOS_DOCKER_MEMORY_HIERARCHICAL_MEMORY_LIMIT_KB
キロバイト
このメトリクスは、プロセス グループおよびサブ グループのメモリ制限です。
1.00
メモリ匿名非アクティブ
QOS_DOCKER_MEMORY_INACTIVE_ANON_KB
キロバイト
このメトリクスは、プロセス グループのカーネルによって非アクティブと宣言された匿名メモリの量です。
1.00
メモリ キャッシュ非アクティブ
QOS_DOCKER_MEMORY_INACTIVE_FILE_KB
キロバイト
このメトリクスは、プロセス グループに対してマップされているが非アクティブと宣言されているキャッシュ メモリの量です。
1.00
マップされたメモリ
QOS_DOCKER_MEMORY_MAPPED_FILE_KB
キロバイト
このメトリクスは、プロセス グループによってマップされているメモリの量です。
1.00
ピーク時のメモリ使用状況
QOS_DOCKER_MEMORY_MAX_USAGE_KB
キロバイト
このメトリクスは、記録された最大メモリ使用量です。
1.00
メモリ ページ フォールトの数
QOS_DOCKER_MEMORY_PGFAULT_COUNT
総数
このメトリクスは、トリガされたページ フォールトの数です。
1.00
メモリ メジャー フォールトの数
QOS_DOCKER_MEMORY_PGMAJFAULT_COUNT
総数
このメトリクスは、プロセス グループによってトリガされたメジャー フォールトの量です。
1.00
メモリ チャージ イベント数
QOS_DOCKER_MEMORY_PGPGIN_COUNT
総数
このメトリクスは、プロセス グループによるメモリ チャージ イベント数(使用されているメモリ ページの数)です。
1.00
メモリ未チャージ イベント数
QOS_DOCKER_MEMORY_PGPGOUT_COUNT
総数
このメトリクスは、プロセスによるメモリ未チャージ イベント(使用されなくなったメモリ ページの数)です。
1.00
マップされていないメモリ
QOS_DOCKER_MEMORY_RSS_KB
キロバイト
このメトリクスは、ディスク上のいずれにも対応していないメモリの量です。
1.00
メモリ巨大ページ
QOS_DOCKER_MEMORY_RSS_HUGE_KB
キロバイト
このメトリクスは、巨大ページに対応するメモリの量です。
1.00
メモリ プロセス グループ匿名アクティブ
QOS_DOCKER_MEMORY_TOTAL_ACTIVE_ANON_KB
キロバイト
このメトリクスは、プロセス グループ(サブグループを含む)のカーネルによってアクティブと宣言された匿名メモリの量です。
1.00
メモリ プロセス匿名グループ
QOS_DOCKER_MEMORY_TOTAL_ACTIVE_FILE_KB
キロバイト
このメトリクスは、プロセス グループ(サブグループを含む)に対してマップされているアクティブなキャッシュ メモリの量です。
1.00
メモリ プロセス グループのキャッシュ
QOS_DOCKER_MEMORY_TOTAL_CACHE_KB
キロバイト
このメトリクスは、プロセス グループとすべてのサブグループの合計キャッシュ量です。
1.00
メモリ プロセス グループ匿名非アクティブ
QOS_DOCKER_MEMORY_TOTAL_INACTIVE_ANON_KB
キロバイト
このメトリクスは、プロセス グループ(サブグループを含む)のカーネルによって非アクティブと宣言された匿名メモリの量です。
1.00
メモリ プロセス グループ
QOS_DOCKER_MEMORY_TOTAL_INACTIVE_FILE_KB
キロバイト
このメトリクスは、プロセス グループ(サブグループを含む)に対してマップされているが非アクティブと宣言されているキャッシュ メモリの量です。
1.00
マップされたメモリ プロセス グループ
QOS_DOCKER_MEMORY_TOTAL_MAPPED_FILE_KB
キロバイト
このメトリクスは、キャッシュ(サブグループを含む)にマップされているメモリの量です。
1.00
メモリ プロセス グループのページ フォールト数
QOS_DOCKER_MEMORY_TOTAL_PGFAULT_COUNT
総数
このメトリクスは、プロセス グループ(サブグループを含む)によってトリガされたページ フォールトの数です。
1.00
メモリ プロセス グループのメジャー フォールト数
QOS_DOCKER_MEMORY_TOTAL_PGMAJFAULT_COUNT
総数
このメトリクスは、プロセス グループ(サブグループを含む)によってトリガされたメジャー フォールトの数です。
1.00
メモリ プロセス グループのチャージ イベント数
QOS_DOCKER_MEMORY_TOTAL_PGPGIN_COUNT
総数
このメトリクスは、プロセス グループ(サブグループを含む)のチャージ イベントの数です。
1.00
メモリ プロセス グループの未チャージ イベント数
QOS_DOCKER_MEMORY_TOTAL_PGPGOUT_COUNT
総数
このメトリクスは、プロセス グループ(サブグループを含む)の未チャージ イベントの総数です。
1.00
未マップ メモリ プロセス グループ
QOS_DOCKER_MEMORY_TOTAL_RSS_KB
キロバイト
このメトリクスは、ディスク上のどのプロセス グループ(サブグループを含む)にも対応してしないメモリの量です。
1.00
メモリ プロセス グループの巨大ページ
QOS_DOCKER_MEMORY_TOTAL_RSS_HUGE_KB
キロバイト
このメトリクスは、巨大ページに対応するメモリの量です。
1.00
ロックされたメモリ プロセス グループ
QOS_DOCKER_MEMORY_TOTAL_UNEVICTABLE_KB
キロバイト
このメトリクスは、プロセス グループ(サブグループを含む)に再利用できないロックされたメモリの量です。
1.00
メモリ プロセス グループのライトバック
QOS_DOCKER_MEMORY_TOTAL_WRITEBACK_KB
キロバイト
このメトリクスは、プロセス グループ(サブグループを含む)のメモリからのライトバックのメモリの量です。
1.00
ロックされたメモリ
QOS_DOCKER_MEMORY_UNEVICTABLE_KB
キロバイト
このメトリクスは、再利用できないロックされたメモリの量です。
1.00
メモリ プロセス グループ使用量
QOS_DOCKER_MEMORY_USAGE_KB
キロバイト
このメトリクスは、プロセス グループのメモリ使用量です。
1.00
メモリのライトバック
QOS_DOCKER_MEMORY_WRITEBACK_KB
キロバイト
このメトリクスは、メモリからのライトバックの量です。
1.00
メモリ プロセス グループ使用率
QOS_DOCKER_MEMORY_USAGE_PERCENT
パーセント
このメトリクスは、プロセス グループのメモリ使用率です。
1.00
コンテナ ネットワークのメトリクス
以下の表のメトリクスは、Docker コンテナの画像によるネットワーク使用率をモニタします。
モニタ名
QoS 名
単位
説明
バージョン
ネットワーク使用量転送レート
QOS_DOCKER_NETWORK_TX_RATE
キロバイト/秒
このメトリクスは、データが転送されたレートです。
1.00
ネットワーク使用量受信レート
QOS_DOCKER_NETWORK_RX_RATE
キロバイト/秒
このメトリクスは、データが受信されたレートです。
1.00
受信ネットワーク使用量
QOS_DOCKER_NETWORK_RX_KB
キロバイト
このメトリクスは、受信キロバイト数です。
1.00
送信ネットワーク使用量
QOS_DOCKER_NETWORK_TX_KB
キロバイト
このメトリクスは、転送キロバイト数です。
1.00
ネットワーク受信パケット数
QOS_DOCKER_NETWORK_RX_PACKETS_COUNT
総数
このメトリクスは、受信パケットの数です。
1.00
ネットワーク パケット転送
QOS_DOCKER_NETWORK_TX_PACKETS_COUNT
総数
このメトリクスは、転送パケット数です。
1.00
ネットワーク ドロップ受信パケット数
QOS_DOCKER_NETWORK_RX_DROPPED_COUNT
総数
このメトリクスは、ドロップされた受信パケットの数です。
1.00
ネットワーク ドロップ転送パケット数
QOS_DOCKER_NETWORK_TX_DROPPED_COUNT
総数
このメトリクスは、ドロップされた転送パケットの数です。
1.00
ネットワーク受信エラー
QOS_DOCKER_NETWORK_RX_ERRORS_COUNT
総数
このメトリクスは、エラーの受信数です。
1.00
ネットワーク転送エラー
QOS_DOCKER_NETWORK_TX_ERRORS_COUNT
総数
このメトリクスは、エラーの転送数です。
1.00
コンテナ プロセスのメトリクス
以下の表のメトリクスは、Docker コンテナでプロセスを実行しているコマンドのステータスをモニタします。
モニタ名
QoS 名
単位
説明
バージョン
アクティブなプロセス
QOS_DOCKER_CONTAINER_PROCESS_ACTIVE
ブール
このメトリクスは、コマンドによる 1 つまたは複数のプロセスがアクティブである場合に true をレポートします。 アクティブなプロセスがない場合は、false がレポートされます。
1.00
プロセス数
QOS_DOCKER_CONTAINER_PROCESS_COUNT
総数
このメトリクスは、指定されたコマンド名に一致する実行中のアクティブ プロセスの数です。
1.01
画像メトリクス
以下の表のメトリクスは、Docker 画像の可用性をモニタします。
モニタ名
QoS 名
単位
説明
バージョン
実行中コンテナ数
QOS_DOCKER_IMAGE_RUNNING_CONTAINER_COUNT
総数
このメトリクスは、画像を使用する実行中のコンテナ数です。
1.31
イメージ サイズ
QOS_DOCKER_IMAGE_SIZE_KB
キロバイト
このメトリクスは、キロバイト単位の画像のサイズです。
1.31
ボリューム メトリクス
以下の表のメトリクスは、Docker ボリュームのステータスをモニタします。
モニタ名
QoS 名
単位
説明
バージョン
付随ボリューム
QOS_DOCKER_VOLUME_DANGLING
ブール値
このメトリクスは、ストレージ ボリュームが使用されていないかどうかを確認します。 値 true は付随ボリュームを示します。
1.31