interface_traffic (インターフェース トラフィック モニタリング) - サポート終了

インターフェース トラフィック モニタリング(interface_traffic)プローブは、標準 MIB-II クエリを使用して、SNMP エージェント上のネットワーク トラフィックをモニタします。 このプローブは、1 つ以上のインターフェースで、トラフィックの輻輳および非アクティブのインターフェースをモニタできます。 このプローブは、インターフェース トラフィック データを取得するために、事前定義済みの間隔で SNMPGet リクエストの組み合わせを使用して、定義済みホスト上の SNMP エージェントに問い合わせます。 この期間は、サンプルの数に間隔を掛けて計算されます。 プローブは、トラフィックが事前定義済みしきい値に違反するたびにレポートします。 このプローブは、SLA (Service Level Agreement、サービス レベル アグリーメント)ファミリの QoS メッセージもサポートしています。 Windows または UNIX システム、あるいはルータまたはスイッチのネットワーク インターフェースをモニタできます。
uimpga-ga
このプローブは 2017 年 10 月 1 日よりサポートされなくなりました。 このプローブは、snmpcollector プローブに置き換えられています。
インターフェース トラフィック モニタリング(interface_traffic)プローブは、標準 MIB-II クエリを使用して、SNMP エージェント上のネットワーク トラフィックをモニタします。 このプローブは、1 つ以上のインターフェースで、トラフィックの輻輳および非アクティブのインターフェースをモニタできます。 このプローブは、インターフェース トラフィック データを取得するために、事前定義済みの間隔で SNMPGet リクエストの組み合わせを使用して、定義済みホスト上の SNMP エージェントに問い合わせます。 この期間は、
サンプルの数に間隔を掛けて
計算されます。 プローブは、トラフィックが事前定義済みしきい値に違反するたびにレポートします。 このプローブは、SLA (Service Level Agreement、サービス レベル アグリーメント)ファミリの QoS メッセージもサポートしています。 Windows または UNIX システム、あるいはルータまたはスイッチのネットワーク インターフェースをモニタできます。
Linux で SNMP をサポートするプローブ(interface_traffic、snmptd、snmpget)は、SNMP ライブラリを使用します。 このライブラリにより、新しい Linux システムが Linux コンソール ログに以下のメッセージを発行する可能性があります。
process ‘interface_traff’ is using obsolete setsockopt SO_BSDCOMPAT
SNMP ライブラリは、ソケットが正しく機能するためにこのフラグを必要とする、古いバージョンの glibc をサポートする必要があります。 glibc ライブラリのネットワーク部分は、このメッセージを送信します。 メッセージは、サポートされていないフラグが setsockopt 関数に送信されていることを示します。 ライブラリはこのフラグを無視するため、ユーザも無視できます。