threshold_migrator (しきい値マイグレータ)

threshold_migrator プローブを使用すると、プローブのしきい値設定値を baseline_engine の標準的な静的しきい値設定にマイグレートすることができます。 カスタム アラーム メッセージもマイグレートの対象となります。 標準的な静的しきい値設定の利点は、以下のとおりです。
uimpga-ga
threshold_migrator プローブを使用すると、プローブのしきい値設定値を baseline_engine の標準的な静的しきい値設定にマイグレートすることができます。 カスタム アラーム メッセージもマイグレートの対象となります。 標準的な静的しきい値設定の利点は、以下のとおりです。
  • (サポートするすべてのプローブでの)しきい値設定オプションの一貫性
  • 静的しきい値に「しきい値超過時間」を設定する機能
  • 5 つの異なるしきい値レベルのサポート(ほとんどのプローブは 1 つまたは 2 つのレベルのみをサポート)
threshold_migrator によるマイグレーションがサポートされているのは、
CA UIM 8.31 以降
を使用するプローブのうち、指定されたバージョン以降のものです。