url_response のメトリクス

この記事では、URL エンドポイント レスポンス モニタリング(url_response)プローブのメトリクスについて説明します。
uimpga-ga
この記事では、URL エンドポイント レスポンス モニタリング(url_response)プローブのメトリクスについて説明します。
目次
アラームの優先度
プローブは、この表に示すアラーム優先度に従います。 アラームの値が小さいほど優先度が高くなります。
アラーム名
アラーム タイプ
優先度
クリア
CLEAR_ALARM
1
失敗
HTTP_ERROR_ALARM
2
DNS 解決時間
DNS_RESOLVE_TIME_ALARM
3
TCP 接続時間
TCP_CONNECT_TIME_ALARM
4
リダイレクト時間
REDIRECT_TIME_ALARM
5
最初のバイトのフェッチ時間
FIRST_BYTE_FETCH_TIME_ALARM
6
最後のバイトのフェッチ時間
LAST_BYTE_FETCH_TIME_ALARM
7
ダウンロード時間
DOWNLOAD_TIME
8
最小ページ ロード時間
RESPONSE_TIME_ALARM
9
最大ページ ロード時間
RESPONSE_TIME_ALARM
9
フェッチしきい値エラー
BYTES_FETCHED_ALARM
10
予期したテキストが含まれていない
REGEXP_MATCH_ALARM
11
予期しないテキストが含まれている
REGEXP_MATCH_ALARM
11
設定エラー
CONFIG_ERROR_ALARM
12
遅延(Delayed)
RESPONSE_DELAYED_ALARM
13
証明書の期限切れ
CERTIFICATE_EXPIRY_ALARM
14
証明書の期限切れ日数
DAYS_TO_EXPIRE_CERTIFICATE
15
QoS メトリクス
この表には、プローブの QoS メトリクスが含まれています。
モニタ名
単位
説明
バージョン
QOS_URL_BYTES
バイト
URL からフェッチされるバイト数を示します。
3.1
QOS_URL_BYTES_SEC
バイト/秒
1 秒あたりの URL からフェッチされるバイト数を示します。
3.1
QOS_URL_DNSRESOLVE_TIME
ミリ秒
DNS を解決するために必要な時間を示します。
3.62
QOS_URL_DOWNLOAD_TIME
ミリ秒
コンテンツをダウンロードする時間を示します。
3.62
QOS_URL_FIRSTBYTE_TIME
ミリ秒
最初のバイトの取得に必要な時間を示します。
3.62
QOS_URL_LASTBYTE_TIME
ミリ秒
最後のバイトのフェッチに必要な時間を示します。
3.62
QOS_URL_REDIRECT_TIME
ミリ秒
URL をリダイレクトする時間を示します。
3.62
QOS_URL_RESPONSE
ミリ秒
URL レスポンス タイムを示します。
3.1
QOS_URL_STRINGFOUND
状態
URL ページのサブストリング ステータスを示します。
3.1
QOS_URL_TCPCONNECT_TIME
ミリ秒
TCP 接続を確立するために必要な時間を示します。
3.62
プローブ固有のアラームしきい値ではなく標準の静的しきい値が使用されている場合、threshold_migrator を使用してプローブをマイグレートすると、QoS 用のアラームの一部が変更されます。 以下の表に、変更前および変更後のアラーム メッセージを示します。
モニタ名
元のアラーム
マイグレート後のアラーム
QOS_URL_DNSRESOLVE_TIME
アラームメッセージ:
プロファイル「$profile」の URL dns 解決時間は「$dnsresolvetime ms」で、これはしきい値「thresholddnsresolvetime ms」を超えています。
クリア メッセージ:
「$profile」で「$url」の URL レスポンスはチェックされ、正常です。
アラームメッセージ:
プロファイル「${profile}」の URL dns 解決時間は「${value} ms」で、これはしきい値「${threshold} ms」を超えています。
クリア メッセージ:
「${profile}」で「${url}」の URL レスポンスはチェックされ、正常です。
QOS_URL_TCPCONNECT_TIME
アラーム メッセージ:
プロファイル「$profile」の TCP 接続時間は「$tcpconnecttime ms」で、これはしきい値「$thresholdtcpconnecttime ms」を超えています。
クリア メッセージ:
「$profile」で「$url」の URL レスポンスはチェックされ、正常です。
アラーム メッセージ:
プロファイル「${profile}」の TCP 接続時間は「${value} ms」で、これはしきい値「${threshold} ms」を超えています。
クリア メッセージ:
「${profile}」で「${url}」の URL レスポンスはチェックされ、正常です。
QOS_URL_REDIRECT_TIME
アラーム メッセージ:
プロファイル「$profile」の URL リダイレクト時間は「$redirecttime ms」で、これはしきい値「$thresholdredirecttime ms」を超えています。
クリア メッセージ:
「$profile」で「$url」の URL レスポンスはチェックされ、正常です。
アラーム メッセージ:
プロファイル「${profile}」の URL リダイレクト タイムは「${value} ms」で、これはしきい値「${threshold} ms」を超えています。
クリア メッセージ:
「${profile}」で「${url}」の URL レスポンスはチェックされ、正常です。
QOS_URL_FIRSTBYTE_TIME
アラーム メッセージ:
プロファイル「$profile」の URL 先頭バイト フェッチは「$timefirstbyte ms」で、これはしきい値「$thresholdtimefirstbyte ms」を超えています。
クリア メッセージ:
「$profile」で「$url」の URL レスポンスはチェックされ、正常です。
アラーム メッセージ:
プロファイル「${profile}」の URL 先頭バイト フェッチは「${value} ms」で、これはしきい値「${threshold} ms」を超えています。
クリア メッセージ:
「${profile}」で「${url}」の URL レスポンスはチェックされ、正常です。
QOS_URL_LASTBYTE_TIME
アラーム メッセージ:
プロファイル「$profile」の URL 最終バイト フェッチは「$timelastbyte ms」で、これはしきい値「$thresholdtimelastbyte ms」を超えています。
クリア メッセージ:
「$profile」で「$url」の URL レスポンスはチェックされ、正常です。
アラーム メッセージ:
プロファイル「${profile}」の URL 最終バイト フェッチは「${value} ms」で、これはしきい値「${threshold} ms」を超えています。
クリア メッセージ:
「${profile}」で「${url}」の URL レスポンスはチェックされ、正常です。
QOS_URL_DOWNLOAD_TIME
アラーム メッセージ:
プロファイル「$profile」の URL ダウンロード時間は「$downloadtime ms」で、これはしきい値「$thresholddownloadtime ms」を超えています。
クリア メッセージ:
「$profile」で「$url」の URL レスポンスはチェックされ、正常です。
アラーム メッセージ:
プロファイル「${profile}」の URL ダウンロード時間は「${value} ms」で、これはしきい値「${threshold} ms」を超えています。
クリア メッセージ:
「${profile}」で「${url}」の URL レスポンスはチェックされ、正常です。
QOS_URL_RESPONSE
アラーム メッセージ:
「$profile」の URL レスポンスは $timer $unit で、これはしきい値($threshold ms)を超えています。
OR
「$Profile」の URL レスポンスは $timer $unit で、これは最小しきい値($thresholdBelow ms)を下回っています。
クリア メッセージ:
「$profile」で「$url」の URL レスポンスはチェックされ、正常です。
アラーム メッセージ:
「${profile}」の URL レスポンスは ${value} ${unit} で、これは定義されたしきい値の範囲内(${value} ${operator} ${threshold})にありません。
クリア メッセージ:
「${profile}」で「${url}」の URL レスポンスはチェックされ、正常です。
QOS_URL_BYTES
アラーム メッセージ:
「$profile」の URL コンテンツのバイト数はしきい値「$thresholdFetchBytes バイト」を下回っています
クリア メッセージ:
「$profile」で「$url」の URL レスポンスはチェックされ、正常です。
アラーム メッセージ:
「${profile}」の URL コンテンツのバイト数はしきい値「${threshold} バイト」を下回っています
クリア メッセージ:
「${profile}」で「${url}」の URL レスポンスはチェックされ、正常です。
QOS_URL_BYTES_SEC
アラーム メッセージ:
なし
クリア メッセージ:
「$profile」で「$url」の URL レスポンスはチェックされ、正常です。
該当なし(QOS はマイグレートされません)
QOS_URL_STRINGFOUND
アラーム メッセージ:
「$profile」の URL コンテンツには予期しないテキスト「$string」OR が含まれています
「$profile」の URL に必要なテキスト「$string」が含まれていません
クリア メッセージ:
「$profile」で「$url」の URL レスポンスはチェックされ、正常です。
アラーム メッセージ:
「${profile}」の URL に必要なテキスト「${string}」 が含まれていません
クリア メッセージ:
「${profile}」で「${url}」の URL レスポンスはチェックされ、正常です。
アラート メトリクスのデフォルト設定
この表には、プローブのアラート メトリクス デフォルト設定が含まれます。
QoS メトリクス
エラーしきい値
エラー重大度
説明
バージョン
制限時間超過(ミリ秒)(Time Limit (ms))
8000
マイナー
プロファイルは、最大ページ ロード時間で指定されたしきい値を超えています。
3.1
制限時間未満(ミリ秒)(Below Time Limit (ms))
0
マイナー
プロファイルは、最小ページ ロード時間で指定されたしきい値未満で実行されています。
3.1
TCP 接続時間(TCP Connect Time)
-
メジャー
プロファイルの TCP 接続時間はしきい値に違反しました。
3.62
最初のバイトまでの時間(Time to first byte)
-
メジャー
プロファイルの最初のバイトまでのフェッチ時間がしきい値を超えています。
3.62
最後のバイトまでの時間(Time to last byte)
-
メジャー
プロファイルの最後のバイトまでのフェッチ時間がしきい値を超えています。
3.62
リダイレクトの時間(Time for redirection)
-
メジャー
プロファイルのリダイレクト時間がしきい値を超えています。
3.62
予期しないテキストが含まれている
-
メジャー
プロファイルの URL コンテンツには、しきい値より少ないバイト数が含まれています。
3.1
コンテンツをダウンロードする時間(Time to download the contents)
-
メジャー
プロファイルのダウンロード時間がしきい値を超えています。
3.62
DNS 解決時間(DNS resolution time)
20
メジャー
プロファイルの DNS 解決時間がしきい値を超えています。
3.62
予期したテキストが含まれていない(Does not contain)
-
メジャー
予期したテキストが含まれていません。
3.1
予期しないテキストが含まれている(Contains unexpected)
-
メジャー
予期しないテキストが含まれています。
3.1
証明書の期限切れ(Certificate Expired)
-
メジャー
プロファイルの証明書の期限が切れています。
3.1
設定エラー(Config Error)
-
メジャー
無効な URL がプロファイルに定義されています。
3.1
期限切れが近い証明書(Certificate due to Expire)
-
メジャー
プロファイルの証明書が指定された日数内に期限切れになります。
3.1
遅延(Delayed)
-
マイナー
プロファイルは遅延しました。
3.1
失敗
-
メジャー
プロファイルの URL レスポンスは失敗しました。
3.1