vmware エラー メッセージ

リソースを定義するときに入力した値が正しくないと、エラー メッセージが表示されます。 [テスト]ボタンをクリックするか、または[適用]をクリックしてから、[OK]をクリックすると、これが発生することがあります。
uimpga-ga
リソースを定義するときに入力した値が正しくないと、エラー メッセージが表示されます。 [
テスト
]ボタンをクリックするか、または[
適用
]をクリックしてから、[
OK
]をクリックすると、これが発生することがあります。
デフォルトでは、プローブは致命的なエラーのみをログに記録します。[
テスト
]ボタンを使用すると、それらのエラーが別のダイアログ ボックスに表示されます。 プローブ設定インターフェースの[全般設定]ダイアログ ボックスの[
全般
]タブで、ログ レベルを引き上げることができます。
v6.1 の vmware エラー メッセージの例
apr 20 09:50:31:891 [Thread-24] vmware: Connection problem:Login failed due to a bad username or password.
説明
: ユーザ名またはパスワードが誤っています。
apr 20 09:54:53:183 [Thread-10] vmware: Connection problem:(1500) , Not able to get certificate, reason: java.net.ConnectException: Connection refused.
説明
: プローブは、指定されたホストまたはポートの背後にある有効な証明書を検出しません。 組み合わせのホストまたはポートが正しくない可能性があります。
apr 20 09:55:02:826 [Thread-10] vmware: Connection problem:java.net.ConnectException: Connection refused: connect.
説明
: 指定されたホストまたはポートが存在しません(開いていません)。
jun 25 11:34:57:194 [Thread-1] vmware: (1500) Connection problem, reason: com.sun.org.apache.xerces.internal.impl.io.MalformedByteSequenceException: Invalid byte 1 of 1-byte UTF-8 sequence
説明
: ネイティブ文字(ノルウェー語の æ、ø、å など)が vCenter 内の名前(フォルダ名、リソース プール名、VM 名、ホスト名など)に使用されていると、このエラー メッセージが vCenter サーバの再起動の後に発生します。 vCenter サーバ再起動の後に、ネイティブ文字は vCenter GUI で表示不能な文字(Error Message Examples)として表示されます。
ネイティブ文字を削除してください。