Azure ダッシュボード

この記事では、Azure 用の CA Business Intelligence (CABI)ダッシュボードについて説明します。
uimpga-ga
この記事では、Azure 用の CA Business Intelligence (CABI)ダッシュボードについて説明します。
この記事は、uim_core_dashboards_pack.zip 2.20 以降の展開を対象としています。 古いダッシュボードのバージョンについては、「Azure ダッシュボードの旧バージョン」を参照してください。
目次
ダッシュボード固有の要件
以下の要件があります。
  • azure (Microsoft Azure モニタリング)プローブ バージョン 3.02 以降が展開され、データを収集している必要があります。
  • Azure ダッシュボードのメトリクスは、ダッシュボードにデータを入力するために、azure プローブで有効にする必要があります。 メトリクスを有効にする最も簡単な方法は、テンプレートを使用してプローブを設定することです。 azure プローブのデフォルト テンプレートには、必要なメトリクス設定がすべて含まれています。
Azure サマリ ダッシュボード
このダッシュボードを使用して、Azure 環境の使用率およびパフォーマンスの概要を確認します。 このダッシュボードのダッシュレットのソースであるレポートは
/public/ca/uim/reports/azure
および
/public/ca/uim/reports/common
の CABI サーバ リポジトリにあります。
このダッシュボードにアクセスするには、azure プローブのリンクをクリックします。
以下の表は、Azure サマリ ダッシュボードに表示されるダッシュレットの種類の例を示しています。
ダッシュレットの例
レポート名
説明
必須 QoS
AzureOverviewHeader.png
Overview Header
ダッシュボードに関連付けられているアラームの一般的なサマリ パネルを提供するレポート。
このレポートは状況依存であり、複数のダッシュボードでダッシュレットとして表示されます。 このレポートに表示される情報は、現在の選択内容とダッシュボードの種類に基づいてフィルタされます。
なし
AzureSQL.png
Azure SQL KPI
Azure SQL サービスの重要業績評価指標および関連付けられたアラームのデータのリストを表示するレポート。 サービスに関する追加情報を表示するには、このレポートのリンクをクリックします。
Azure SQL CPU Percentage 3.50.9.2:1 (QOS_AZURE_SQL_DB_CPU_PERCENTAGE)、Azure SQL DTU Percentage 3.50.9.2:13 (QOS_AZURE_SQL_DB_DTU_PERCENTAGE)、Azure SQL Failed connections 3.50.9.2:45 (QOS_AZURE_SQL_DB_FAILED_CONNECTIONS)
AzureVM.png
Azure VM KPI
Azure VM サービスの重要業績評価指標および関連付けられたアラームのデータのリストを表示するレポート。 サービスに関する追加情報を表示するには、このレポートのリンクをクリックします。
CPU Usage 1.5:1 (QOS_AZURE_VM_CPU_USAGE)、Azure VM Memory Utilization 1.6:2 (QOS_AZURE_VM_PERCENT_MEMORY_USED)、Online VM Count 3.50.9:8 (QOS_AZURE_RESOURCE_ONLINE_VMS)
OpenAlarms.png
アラーム
重大度別にアラームの数を表示するレポート。 以下のアクションが可能です。
  • uim_core_dashboards_pack.zip バージョン 2.40 以降
    )アラーム重大度の列をクリックして、アラーム ビュー内にアラームのフィルタ済みリストを表示します。
  • このレポートのオープン アラーム リンクをクリックして、アラーム サマリ ダッシュボードを表示します。 アラーム サマリ ダッシュボードの詳細については、「サマリ ダッシュボード」を参照してください。
このレポートは状況依存であり、複数のダッシュボードでダッシュレットとして表示されます。 このレポートに表示される情報は、現在の選択内容とダッシュボードの種類に基づいてフィルタされます。
Azure サマリ ダッシュボードのコンテキストでは、レポートにはお使いの Azure 環境の情報が表示されます。
なし
AzureStorage.png
Azure Storage KPI
Azure ストレージ サービスの重要業績評価指標および関連付けられたアラームのデータのリストを表示するレポート。 サービスに関する追加情報を表示するには、このレポートのリンクをクリックします。
StorageAvailability 3.50.9.3:5 (QOS_AZURE_STORAGE_AVAILABILITY)、TotalRequests 3.50.9.3:3 (QOS_AZURE_STORAGE_TOTAL_REQUESTS)、StorageSuccessPercentage 3.50.2:8 (QOS_AZURE_STORAGE_SUCCESS_PERCENTAGE)
AzureWebApps.png
Azure Web App KPI
Azure Web アプリケーション サービスの重要業績評価指標および関連付けられたアラームのデータのリストを表示するレポート。 サービスに関する追加情報を表示するには、このレポートのリンクをクリックします。
Azure Web App Average Response Time 3.50.8:2 (QOS_AZURE_WEBSITE_AVG_RESPONSE_TIME)、Azure Web Apps HTTP Errors 3.50.8:6 (QOS_AZURE_WEBSITE_HTTP_ERRORS)、Azure Web Apps HTTP Server Errors 3.50.8:9 (QOS_AZURE_WEBSITE_HTTP_SERVER_ERRORS)
TopAzureVirtualMachines.png
Top N Devices by Alarm
重大度別のアラーム数別にデバイスを一覧表示するレポート。 特定の Azure インスタンス用のデバイス サマリ ダッシュボードを表示するには、このレポートのリンクのいずれかをクリックします。 デバイス サマリ ダッシュボードの詳細については、「サマリ ダッシュボード」を参照してください。
このレポートは状況依存であり、複数のダッシュボードでダッシュレットとして表示されます。 このレポートに表示される情報は、現在の選択内容とダッシュボードの種類に基づいてフィルタされます。
Azure サマリ ダッシュボードのコンテキストでは、レポートには Azure 環境内で検出されるすべてのデバイスの情報が表示されます。
ポートレットの[フィルタ]ドロップダウン リストを使用して、レポートに表示される項目の数を変更できます。
なし
Azure サービス ダッシュボード
このダッシュボードを使用して、Azure ストレージ サービス、Azure Web アプリケーション サービス、Azure SQL サービス、または Azure VM サービスの詳細情報とメトリクスを確認します。 このダッシュボードのダッシュレットのソースであるレポートは
/public/ca/uim/reports/azure
および
/public/ca/uim/reports/common
の CABI サーバ リポジトリにあります。
このダッシュボードにアクセスするには、Azure のサマリ ダッシュボード上でサービス ダッシュボードを表示するためのリンクをクリックします。
以下の表は、Azure ストレージ サービス ダッシュボードに表示されるダッシュレットの種類の例を示しています。
ダッシュレットの例
レポート名
説明
必須 QoS
AzureOverviewHeader.png
Overview Header
ダッシュボードに関連付けられているアラームの一般的なサマリ パネルを提供するレポート。
このレポートは状況依存であり、複数のダッシュボードでダッシュレットとして表示されます。 このレポートに表示される情報は、現在の選択内容とダッシュボードの種類に基づいてフィルタされます。
なし
OpenAlarms.png
アラーム
重大度別にアラームの数を表示するレポート。 以下のアクションが可能です。
  • uim_core_dashboards_pack.zip バージョン 2.40 以降
    )アラーム重大度の列をクリックして、アラーム ビュー内にアラームのフィルタ済みリストを表示します。
  • このレポートのオープン アラーム リンクをクリックして、アラーム サマリ ダッシュボードを表示します。 アラーム サマリ ダッシュボードの詳細については、「サマリ ダッシュボード」を参照してください。
このレポートは状況依存であり、複数のダッシュボードでダッシュレットとして表示されます。 このレポートに表示される情報は、現在の選択内容とダッシュボードの種類に基づいてフィルタされます。
Azure サービス ダッシュボードのコンテキストでは、レポートには特定の Azure サービスの情報が表示されます。
なし
TopDevicesByAlarm.png
Top N Devices by Alarm
重大度別のアラーム数別にデバイスを一覧表示するレポート。 特定の Azure インスタンス用のデバイス サマリ ダッシュボードを表示するには、このレポートのリンクのいずれかをクリックします。 デバイス サマリ ダッシュボードの詳細については、「サマリ ダッシュボード」を参照してください。
このレポートは状況依存であり、複数のダッシュボードでダッシュレットとして表示されます。 このレポートに表示される情報は、現在の選択内容とダッシュボードの種類に基づいてフィルタされます。
Azure サービス ダッシュボードのコンテキストでは、レポートには環境内で検出されるすべてのデバイスの情報が表示されます。
ポートレットの[フィルタ]ドロップダウン リストを使用して、レポートに表示される項目の数を変更できます。
なし
AzureService.png
Azure Service
特定の Azure サービスの KPI および関連付けられたアラームのデータのリストを表示するレポート。
このレポートは状況依存であり、複数のダッシュボードでダッシュレットとして表示されます。 このレポートに表示される情報は、現在の選択内容とダッシュボードの種類に基づいてフィルタされます。
Azure サービス ダッシュボードのコンテキストでは、このレポートには特定のサービスの情報が表示されます。
なし
Metrics.png
メトリクス
デバイス、グループ、またはプローブのアクティブ メトリクスおよび関連付けられたアラームのリストを表示するレポート。 現在のダッシュボード内で時間の経過に伴う追加のメトリクス詳細を表示するには、メトリクスをクリックします。
このレポートは状況依存であり、複数のダッシュボードでダッシュレットとして表示されます。 このレポートに表示される情報は、現在の選択内容とダッシュボードの種類に基づいてフィルタされます。
Azure サービス ダッシュボードのコンテキストでは、レポートには特定のサービスで収集されるメトリクスの情報が表示されます。
データを収集するには、プローブ内に少なくとも 1 つのメトリクスを設定する必要があります。
Devices.png
Devices
選択されたメトリクスのデバイス データを表示するレポート。 特定のデバイス用の[メトリクスの詳細]レポートの内容をフィルタするには、デバイス名をクリックします。
このレポートは状況依存であり、複数のダッシュボードでダッシュレットとして表示されます。 このレポートに表示される情報は、現在の選択内容とダッシュボードの種類に基づいてフィルタされます。
Azure ダッシュボードのコンテキストでは、デバイス レポートは、選択されたサービスのデバイスのみを表示します。
なし
Components.png
Components
選択されたメトリクスまたはデバイスのデバイス コンポーネント データを表示するレポート。 [メトリクスの詳細]レポートの特定のコンポーネントの平均、最小、最大のメトリクスの値を表示するには、コンポーネント名をクリックします。
このレポートは状況依存であり、複数のダッシュボードでダッシュレットとして表示されます。 このレポートに表示される情報は、現在の選択内容とダッシュボードの種類に基づいてフィルタされます。
なし
MetricDetail.png
Metric Detail
選択されたメトリクスの時間の経過に伴うデータを表示するレポート。 デフォルトでは、このレポートは、特定のデバイスまたはコンポーネントが選択されていない場合、選択されたメトリクスの上位 N 件を表示します。 このレポートの詳細は以下によって変更可能です。
  • [デバイス]レポート内のデバイスまたは[コンポーネント]レポート内のコンポーネントをクリックします。
  • レポートの凡例の項目をクリックします。
このレポートは状況依存であり、複数のダッシュボードでダッシュレットとして表示されます。 このレポートに表示される情報は、現在の選択内容とダッシュボードの種類に基づいてフィルタされます。
なし
Azure ダッシュボードのメトリクス
Azure ダッシュボードには、以下のメトリクスが必要です。
  • 3.50.8:2 (QOS_AZURE_WEBSITE_AVG_RESPONSE_TIME)
  • 3.50.8:6 (QOS_AZURE_WEBSITE_HTTP_ERRORS)
  • 3.50.8:9 (QOS_AZURE_WEBSITE_HTTP_SERVER_ERRORS)
  • 1.5:1 (QOS_AZURE_VM_CPU_USAGE)
  • 1.6:2 (QOS_AZURE_VM_PERCENT_MEMORY_USED)
  • 3.50.9:8 (QOS_AZURE_RESOURCE_ONLINE_VMS)
  • 3.50.9.3:5 (QOS_AZURE_STORAGE_AVAILABILITY)
  • 3.50.9.3:3 (QOS_AZURE_STORAGE_TOTAL_REQUESTS)
  • 3.50.2:8 (QOS_AZURE_STORAGE_SUCCESS_PERCENTAGE)
  • 3.50.9.2:1 (QOS_AZURE_SQL_DB_CPU_PERCENTAGE)
  • 3.50.9.2:13 (QOS_AZURE_SQL_DB_DTU_PERCENTAGE)
  • 3.50.9.2:45 (QOS_AZURE_SQL_DB_FAILED_CONNECTIONS)