Java ベースのプローブでの正規表現の使用

canm アドミン コンソール(AC)のユーザ インターフェース内の Java ベースのプローブでは、Java 正規表現(regex)が使用できます。 検索の結果を指定するには、いずれかの AC 検索フィルタ フィールドで Java 正規表現を使用します。 Java 正規表現の API は、java.util.regex パッケージに含まれています。 java.util.regex は Java Standard Environment(JSE)のバージョン 1.4 以降に含まれています。 Java では、正規表現の作成にパターン クラスが使用されます。 パターンとは、プリコンパイルされたオブジェクト形式(パターン インスタンスとして)の正規表現です。 パターンは、テキスト文字列と照合することができます。 Java 正規表現の構文は、Perl および Posix タイプの構文の組み合わせです。構文例などを含む、Java 正規表現 API の詳細については、Oracle のドキュメントを参照してください。
uimpga-ga
CA Unified Infrastructure Management
アドミン コンソール(AC)のユーザ インターフェース内の Java ベースのプローブでは、Java 正規表現(regex)が使用できます。 検索の結果を指定するには、いずれかの AC 検索フィルタ フィールドで Java 正規表現を使用します。 Java 正規表現の API は、java.util.regex パッケージに含まれています。 java.util.regex は Java Standard Environment(JSE)のバージョン 1.4 以降に含まれています。 Java では、正規表現の作成にパターン クラスが使用されます。 パターンとは、プリコンパイルされたオブジェクト形式(パターン インスタンスとして)の正規表現です。 パターンは、テキスト文字列と照合することができます。 Java 正規表現の構文は、Perl および Posix タイプの構文の組み合わせです。構文例などを含む、Java 正規表現 API の詳細については、Oracle のドキュメントを参照してください。