予測インサイト

doisaas
DX Operational Intelligence
アラート、メトリック、ログ、イベント、インベントリなど、さまざまなデータ タイプに対する数百万のデータ ポイントを 1 つのデータ レイクに収集します。 この巨大なデータは、デバイスの動作、トレンド、パターン、およびエンドツーエンドのデータ フローに関する多数の情報を保持します。 これらの情報は、これらの各データ タイプに個別に、または相互に分析を適用することによって導き出されます。 予測インサイトでは、インサイトから特定された予測される状況やインシデントに基づいて、コール トゥ アクションを提供します。
予測インサイトへのアクセス
予測インサイトは、機械学習の力を活用して、パターンとトレンドを検出する機能です。 これらのトレンドに基づいて、アプリケーションは今後発生する可能性があるイベントを予測します。 予測されるイベントは以下のとおりです。
  • パフォーマンス
  • 容量
以下の手順に従います。
  1. DX Operational Intelligence
    にログインします。
  2. 左側のナビゲーション ページで、Overview of Predictive Insights Page.png アイコンをクリックします。 ユーザ アクセス ロールに応じて、このページを表示できます。
    [予測インサイト]
    ページが表示されます。 デフォルトでは、このページには、今後 7 日間の予測アラームが表示されます。
予測情報データを表示するには、設定#トピックの手順を実行します。
予測インサイト ページの概要
[予測]
ページには、将来のアラームが棒グラフおよび表形式で表示されます。
ページには、表示されている予測の合計数と、一部のアクションが実行された予測の割合が表示されます。
Overview of Predictive Insights Page.png
テキストによる検索
グローバル検索フィルタ フィールドでは、アラーム テーブル内のアラームを検索できます。 検索テキストを入力すると、そのテキストに一致するアラームが表示されます。 すべてのアラームで、[重大度]、[影響を受けるサービス]、[デバイス]、[メトリック]、および[ソース製品]の各列で検索が有効になります。
検索では、いくつかの列で大文字と小文字が区別されます。
時間範囲による検索
カレンダ アイコンをクリックして、予測アラームを表示する期間を選択します。 [予測情報]ページのデフォルトの時間範囲は、現在の時刻から 7 日です。 今後 4 か月の期間について、予測を表示できます。
[予測インサイト]ページでは、過去の日時、および 4 か月を超える将来の日付を選択することはできません。
アラーム グラフ
アラーム グラフには、アラームの予測トレンドが棒グラフ形式で表示されます。 グラフには、以下のカテゴリの予測アラームが表示されます。
  • パフォーマンスの紫色
  • 容量の赤色
X 軸は予測の日付を表し、Y 軸は予測カウントを表します。
Alarms Chart.png
テーブルには、グラフおよびアラーム テーブル内の予測アラームが表示されます。 デフォルトでは、グラフには
パフォーマンス
キャパシティ
の両方の予測アラームが表示されます。
パフォーマンス
または
キャパシティ
アラームのみを表示するには、グラフ内のカテゴリまたは凡例をクリックします。
アラーム テーブル
[アラーム]ページには、関連する詳細を含む予測アラームを表示するテーブルが表示されます。
[アラーム]テーブルを自動的にリフレッシュするには、[自動更新表示]スイッチをオンにします。 ビューを自動更新から手動更新に切り替えるには、このスイッチ ボタンを使用します。
最初は、10 件のアラーム予測のみがページに表示されます。 選択した時間範囲内に 10 件を超えるアラームがある場合は、
[さらにロードする]
ボタンが有効になります。
Alarm Table.png
以下の表では、[アラーム]テーブルのさまざまな列について説明します。
列名
説明
行レベルのアラーム アクション
行レベルのアラーム アクションを実行できます。
Severity (重大度)
アラームの重大度を示します。 以下の色は、重大度を示します。
  • 赤: 重大
  • オレンジ: メジャー
  • 黄: マイナー
  • 水色: 情報
  • 青緑: 警告
  • 緑: 上記のカテゴリに分類されないその他のアラーム
予想
予測メッセージを表示します。
カテゴリ
予測アラーム カテゴリを表示します。
  • パフォーマンスの紫色
  • 容量の赤色
サービス
アラームによって影響を受けるサービスが表示されます。
デバイス/アイテム名
予測アラームが生成されるデバイスまたはコンポーネント名を表示します。
たとえば、<
DeviceName
> - <
ComponentName
> です。
メトリック
予測アラームが生成されるメトリックを表示します。
トレンド
メトリックの上昇または下降トレンドを示します。
しきい値到達時間
メトリックがしきい値に到達するまでにかかる時間を示します。 しきい値時間は、現在の時刻から計算されます。 時間は時間単位で表示されます。 時間が 24 時間を超えている場合、日数が表示されます。
作成日時
アラームが作成された時刻が表示されます。
確認済み/アサイン済み
(クリック可能)
アラームがアサインされているユーザの名前、およびユーザがそのアラームを確認したかどうかを表示します。 確認済みのアラームは、この列のチェックマークで示されます。
チケット ID
(クリック可能)
チケット システムによって生成された ID が表示されます。
ソース製品
アラームの生成元の製品が表示されます。
[アラーム]テーブル内の任意の行をクリックします。 行が展開され、以下の図に示すようなタブが表示されます。
  • 概要
    このタブには、選択したアラームに関する追加情報が表示されます。 プロパティは、アラームの発生元の製品またはソースに固有です。
    Overview of Alarm tab.png
  • 影響を受けるメトリック
    [影響を受けるメトリック]
    タブには、基になるメトリックのメトリック グラフが表示されます。 必要なフィールドがアラームで使用できない場合、このタブは表示されません。 このタブには、クリック可能なメトリックの線形回帰グラフが表示されます。 メトリック グラフには、以下の値が表示されます。
    • [影響を受けるメトリック]タブには、アラームのコンテキストからパフォーマンス分析を起動する
      [相関メトリック]
      リンクがあり、異なるデバイスの 1 つのメトリック、または 1 つまたは複数のデバイスの複数のメトリックを比較できます。 メトリック グラフの詳細については、「メトリック グラフ ビュー」を参照してください。
    • 予測:
      グラフ上の緑色は予測グラフです。 現在の時間から過去 1 週間の予測データを表示できます。 過去 1 週間のデータに基づいて、将来のトレンドが計算されます。 将来のトレンドは、予測時間または 1 週間までです。
    • 実際の値
      : グラフ上の黒色は実際のグラフです。
      DX Operational Intelligence
      がデータ ソースから収集したデータを示します。
    [影響を受けるメトリック]
    タブは、
    キャパシティ
    アラーム、
    予測
    アラーム、
    ADA/NFA 予測
    アラーム、および
    カスタム
    データ ソースではサポートされていません。
    Affected Metric.png
  • 影響を受けるサービス
    このタブには、選択したアラームによって影響を受けるサービスの詳細が表示されます。 サービスをクリックすると、[サービス分析]ページにリダイレクトされます。 テーブルには、影響を受けるサービスのメトリック(サービスを利用しているユーザ、実際のサービスの可用性、リスクなど)が表示されます。
    Impacted Service.png
アラーム属性によるフィルタ
アラーム属性フィルタを使用して、属性によってアラームをフィルタすることもできます。 このフィルタでは、検索条件に一致する属性を持つアラームのみを表示できます。
以下の手順に従います。
  1. [アラーム属性フィルタ]のプラス アイコンをクリックします。
  2. フィルタ属性を選択します。 以下の演算子のいずれかを使用して、フィルタ属性を使用します。
    • 次と等しい
    • 次と等しくない
    • 次を含む
    • 次を含まない
    • 次で始まる
    • 次で始まらない
    • 次で終わる
    • 次で終わらない
  3. [追加]
    をクリックして、アラーム キューに属性を追加します。 たとえば、すべての重大アラームを表示する場合は、属性を[重大度]として選択し、その値を[重大]として選択します。
    アラーム テーブルとグラフには、選択した属性の検索条件に一致するアラームのみが表示されます。
アラーム アクション
アラーム アクションを使用すると、アラームに対して特定のアクションを実行できます。 これらのアクションは、[予測インサイト]ページで以下のように分類されます。
  • アラーム管理
  • チケット管理
  • 電子メール通知
アラーム管理
(ベル)アイコンを使用すると、アラームの管理、アサインされたアラームの確認、アサインされたアラームのクリアが可能です。
以下の手順に従います。
  1. [予測インサイト]ページで、[アラーム]テーブルからアラームを選択します。 (ベル)アイコンをクリックします。 または、アラームの承認済み/アサイン済み列のリンクをクリックします。
    [アラーム管理]ダイアログ ボックスが表示されます。 このダイアログ ボックスでは、以下のアクションを実行できます。
    • アラームをアサインするユーザを選択するには、
      [アサイン先]
      オプションをクリックします。
    • 割り当てられたアラームを確認するには、
      [確認]
      オプションをクリックします。
    • アラームの確認を削除するには、
      [確認解除]
      オプションをクリックします。
    • アラームのアサインを削除するには、
      [アサイン解除]
      オプションをクリックします。
    Alarm Management.png
チケット管理
ServiceNow のチケットは[予測インサイト]ページから直接管理できます。
テーブルからアラームを選択し、チケット管理アイコンをクリックします。 アラームに対応する ServiceNow チケットを開くには、[チケットを開く]を選択します。 または、アラームの
[チケット ID]
列の
[チケットを開く]
リンクをクリックします。
重大度が
[情報]
のアラームのチケットを生成することはできません。
ServiceNow で選択されたアラームのチケットが作成されます。
Ticket Management.png
電子メール通知
[予測インサイト]ページから、アラームについてユーザに直接通知できます。
(電子メール)アイコンをクリックします。 アラームについて電子メールで通知するには、1 つ以上の配信リストを選択します。
Email Notification.png