Single Sign-On

シングル サインオンは、
DX NetOps Spectrum
およびサポート対象のすべてのデータ ソースの認証方式です。
DX NetOps Spectrum
で認証されたユーザは、再度サインインしなくてもコンソールや登録済みのデータ ソースに移動できます。
複数の製品のインターフェース間を移動できるので、オペレータはシームレスなドリルダウン操作でパフォーマンス データやステータス データを分析できます。 たとえば、ユーザが
DX NetOps Spectrum
にログインして、データ ソース インターフェースへのドリルダウン パスに従う場合、そのユーザは再度ログインする必要がありません。
DX NetOps Spectrum
は分散アーキテクチャを使用しています。 シングル サインオン Web サイトは、サポート対象データ ソースまたは
DX NetOps Spectrum
がインストールされているすべてのサーバに自動的にインストールされます。 分散アーキテクチャにより、ユーザは、データ ソース製品が実行されているサーバにログインすることで、これらの製品にログインできます。