既知の問題

このセクションでは、既知の問題と回避策(ある場合)について説明します。
nfa1000
このセクションでは、既知の問題と回避策(ある場合)について説明します。
リリース 10.0.4 での既知の問題
DBPasswordUtils が Windows 2016 Harvester で機能しない。
問題の状況:
このユーティリティがハングアップし、パスワードを変更できません。
解決策:
ReporterAnalyzer.ini ファイルをコンソールから Harvester マシンにコピーします。
現在のリリースには、その他の既知の問題はありません。 アップグレード中にパスワード リセットの問題が検出されることがあります。これは、パスワードを変更した後で、10.0.4 にアップグレードしている場合に発生します。
リリース 10.0.3 での既知の問題
現在のリリースには、新しい既知の問題はありません。 10.0.2 バージョンからのアップグレード中に、パスワード リセットの問題が検出されることがあります。 これは、パスワードを変更した後で、10.0.3 にアップグレードしている場合に発生します。
リリース 10.0.2 での既知の問題
SB で 10.0.1 から 10.0.2 へのアップグレード時に、パスワードがデフォルト パスワードにリセットされる。
問題の状況:
NFA サービスが停止しています。
解決方法:
アップグレード後にパスワード ユーティリティを再実行します。
Network Flow Analysis 10.0.2 でのこの既知の問題は、リリース 10.0.2 以降に当てはまります。 この問題は、10.0.x から 10.0.2 以降のバージョンにアップグレードする場合に発生します。
Reaper サービスが Linux 上で起動しない。
問題の状況:
Reaper サービスが停止しています。
解決方法:
<NFA_HOME>/DBUsers/
ディレクトリに移動し、
dos2unix ReporterAnalyzer.ini
コマンドを実行します。 Reaper サービスを開始します。
リリース 10.0.1 および以前のリリースでの既知の問題
データからのレスポンスの作成中にアプリケーションが失敗する。
問題の状況:
XML が出力形式である場合、olingo v4.1.0 では展開クエリがエラーになります。
解決方法:
現時点では既知の解決策はありません。
アップグレード後にポンプ サービスを開始できない。
問題の状況:
アップグレード後にポンプ サービスを開始できません。
解決方法:
ポンプ ログで接続エラーを確認します。 すべてのサービスが稼働中であることを確認してから、ポンプ サービスを再起動します。
「無効なファイル形式」に関連する例外が発生した場合は、
$INSTALL_DIR/REPORTER/datafiles/input/Staging
の内容を削除してから、ポンプ サービスを開始します。
アップグレード後にレポート サービスが開始しない。
問題の状況:
アップグレード後にレポート サービスを開始できません。
解決方法:
レポート サービス ログに MySqlException 例外がある場合は、レポート サービスを再開します。
AWS VPC フロー データの表示が遅延する。
問題の状況:
AWS VPC フロー データが CA NFA Console にすぐに表示されません。
解決方法:
CA VNA から受信した AWS VPC フロー データを表示するまでには 10 分の遅延があります。
リリース 9.5.0 での既知の問題
DX NetOps
9.5.0 で明らかになった既知の問題は、現在のリリースにも当てはまります。 詳細については、「既知の問題 9.5.0」ページを参照してください。