DevicePack 生成用データの収集

DX NetOps Mediation Manager (DX NetOps MM)は、モバイル ワイヤレス、光ファイバ スイッチ、無線アクセス、3G または 4G 音声データなどの、Element Management System の非 SNMP デバイスのパフォーマンスを監視します。 CA Mediation Manager は、データにアクセスするためのさまざまなプロトコルをサポートしています。
camm30
DX NetOps Mediation Manager (DX NetOps MM)は、モバイル ワイヤレス、光ファイバ スイッチ、無線アクセス、3G または 4G 音声データなどの、Element Management System の非 SNMP デバイスのパフォーマンスを監視します。 CA Mediation Manager は、データにアクセスするためのさまざまなプロトコルをサポートしています。
たとえば、REST、SOAP、SSH、XML、SQL、JMS、(S)FTP、HTTP(S) などです。
Element Management System
EMS (Element Management System、エレメント管理システム)は、TMN (Telecommunications Management Network、通信管理ネットワーク)モデルの NEL (Network Element-Management Layer、ネットワーク エレメント管理レイヤ)上の NE (Network Elements、ネットワーク エレメント)を管理するためのシステムおよびアプリケーションで構成されています。
EMS の詳細は以下のとおりです。
  • EMS の名前:
    <ems_name>
  • ベンダー名:
    <vendor_name>
  • バージョン:
    <version_number>
次に例を示します。
  • EMS の名前:
    <Service Aware Manager (SAM) 5620>
  • ベンダー名:
    <Nokia (Alcatel)>
  • バージョン:
    <14R1>
データ収集
データ収集では、EMS システムからデータを収集する DX NetOps MM DevicePack の詳細を提供します。 DX NetOps MM では、SFTP、FTP、HTTP(S)、REST、JMS、JDBC の通信プロトコルをサポートしています。
例: EMS が 1 時間ごとにデータのアーカイブを作成し、そのデータが FTP サーバに配置されている場合、以下の詳細情報が必要です。
  • 通信プロトコル:
    <FTP/SFTP>
  • ホスト名/IP アドレス:
    <CAMMSIM.ca.com>
  • (該当する場合)ポート:
    <22>
  • ユーザ名:
    <camm_ftp_user>
  • パスワード:
    <ftp_password>
EMS に独自の通信プロトコルがある場合は、「EMS 統合または API ガイド」を参照してください。
データ形式
データ形式の詳細は以下のとおりです。
たとえば、CSV、XML、JSON、COMMANDPROMPTOutput などです。
CSV データ ファイル形式の例を以下に示します。
DeviceID
DeviceName
CollectionTime
CPU (%)
メモリ使用量(MB)
合計メモリ(MB)
3145741
NE A
9/19/2016 22:15
10
20
1024
3145742
NE B
9/19/2016 22:15
20
30
1024
(オプション)データの詳細度
EMS からデータを受信する期間。
たとえば、5 分、10 分、60 分などです。
データ ファイルの生成頻度
データ ファイルが生成される頻度。
たとえば、5 分、10 分、60 分などです。
サンプル データ
サンプル ファイルの場所。
例:
CA サポート ケース FTP、パブリック クラウド ドライブの場所(Microsoft OneDrive、Dropbox など)。
メトリック
メトリックは、CA PC レポートで表示する名前です。 CSV データ形式ファイル内の列が一目でわかる場合、メトリック名は必要ありません。
例:
以下の表は、「
データ形式
」で説明されているテーブルのメトリックについて説明しています。
Metric Family Name
Metric Name
Units
EMS_Name_DeviceHealth
CPU
割合
EMS_Name_DeviceHealth
合計メモリ
バイト
設定可能な Units の値: Percent、Packets、PacketsPerSecond、DiscardedPackets、ErroredPackets、Bits、BitsPerSecond、Bytes、BytesPerSecond、Seconds、Microseconds、Milliseconds、UnixTime、Observations
KPI 計算式
DX NetOps MM または CAPM で上位の標準メトリックの KPI を導出する場合は、KPI 計算式を指定します。
たとえば、メモリ使用率 % = メモリ使用量/合計メモリ x 100 >
デバイス パックを開発するための詳細
デバイス パックの開発に役立つその他の詳細を提供します。
たとえば、API ガイド、EMS ベンダーの連絡先詳細、EMS がホストされている LAB への VPN などです。