DX NetOps Mediation Manager

内容
2-5
内容
デフォルト ポート
DX NetOps
コンポーネントで使用されるデフォルト ポート
コンポーネントで使用されるデフォルト ポートを以下に示します。
コンポーネント
Port
Type
MultiController
29599
TCP
LocalController
29598
TCP
Generic Executor
29560
TCP
Web Manager
8880
HTTP
コンポーネントの開始、停止、およびステータスを確認するためのスクリプト
DX NetOps
のすべてのコンポーネントのサービスを停止および開始する方法
すべてのコンポーネントのサービスを開始するには、以下のコマンドを実行します。
$CAMM_HOME/tools/startall
すべてのコンポーネントのサービスを停止するには、以下のコマンドを実行します。
$CAMM_HOME/tools/stopall
$CAMM_HOME はインストール ディレクトリです。
DX NetOps
の個々のコンポーネントのサービスを停止および開始する方法
コンポーネントのサービスを開始するには、以下のコマンドを実行します。
$CAMM_HOME/tools/startall -c <component>
コンポーネントのサービスを停止するには、以下のコマンドを実行します。
$CAMM_HOME/tools/stopall -c <component>
ここで、$CAMM_HOME はインストール ディレクトリで、<component> は GE、MC、LC、または WEB です。
例:
$CAMM_HOME/tools/stopall -c MC
DX NetOps
のサブコンポーネント(たとえば、サブコンポーネントの開始、停止、再起動、追加、削除、または更新)を管理する方法
サブコンポーネントの機能および対応するコマンドを以下に示します。
サブコンポーネントを開始するには、以下のコマンドを実行します。
$CAMM_HOME/tools/cammSubCtrl -ma <MCaddress> -id <subcomponent_id>_CAMM
サブコンポーネントを停止するには、以下のコマンドを実行します。
$CAMM_HOME/tools/cammSubCtrl -ma <MCaddress> -id <subcomponent_id> -s
例:
$CAMM_HOME/tools/cammSubCtrl - ma 10.134.116.183 - id ENGINE_CAMM - s
サブコンポーネントを再起動するには、以下のコマンドを実行します。
$CAMM_HOME/tools/cammSubCtrl -ma <MCaddress> -id <subcomponent_id> -r
サブコンポーネントを追加するには、以下のコマンドを実行します。
$CAMM_HOME/tools/cammSubCtrl -ma <MCaddress> -la <LCaddress> --add -f <dpack file>
サブコンポーネントを削除するには、以下のコマンドを実行します。
$CAMM_HOME/tools/cammSubCtrl -ma <MCaddress> -la <LCaddress> --delete -id <subcomponent_id>
サブコンポーネントを更新するには、以下のコマンドを実行します。
$CAMM_HOME/tools/cammSubCtrl -ma <MCaddress> -la <LCaddress> --update -f <dpack file>
$CAMM_HOME はインストール ディレクトリです。
<subcomponent> は ENGINE または PRESENTER です。
MCaddress は MultiController IP アドレス(
デフォルト:
localhost)です。
LCaddress は LocalController IP アドレス(
デフォルト:
localhost)です。
subcomponent_id はサブコンポーネントの識別子です。
ログの管理
DX NetOps
コンポーネントのログ ファイルの場所
ログ ファイルの場所を以下に示します。
  • MultiController:
    $CAMM_HOME/MC/logs/CAMM-Multi-Controller-<timestamp>.log
  • LocalController:
    $CAMM_HOME/LC/logs/CAMM-Local-Controller-<timestamp>.log
  • Generic Controller:
    $CAMM_HOME/GE_<username>/logs/*.log
  • Web:
    $CAMM_HOME/WEBCAMM/logs/*.log
  • Engine:
    $CAMM_HOME/COMPONENTS/ENGINE_<DEVICE_PACK>/logs ディレクトリ
  • Presenter:
    $CAMM_HOME/COMPONENTS/PRESENTER_<DEVICE_PACK>/logs ディレクトリ
サブコンポーネントのログ レベルを高い値に設定する方法は?
Web インターフェースでサブコンポーネントを選択し、サブコンポーネントの[Log Level]オプションを[INFO]から[FINEST]に変更します。
ログ レベルを高い値に設定すると、ログに記録される詳細情報が大幅に増加します。 その結果、より多くのディスク領域が使用されます。 ディスク容量を監視して、問題が解決されたら、デフォルトのログ レベル設定に戻してください。
レポート
指定した時間中にデータが生成されているものの、レポートに頻繁にギャップがある場合の対処方法
入力ファイルを取得するシステムと、Engine が入力ファイルを処理するシステムの間で時間にオフセットがある場合、この問題が発生します。 この問題を回避するには、2 つのシステム間で、タイム ゾーンと時間を秒単位の精度で同期します。