アーキテクチャとコンポーネント

この記事には、以下のトピックが含まれています。
camm31
この記事には、以下のトピックが含まれています。
このアーキテクチャでは、データをデバイスから直接または EMS (Element Management System)から収集するために必要なベンダー固有の API プラグイン(「デバイス パック」)を簡単に開発することができます。
DX NetOps
では、スタンドアロンまたは分散アーキテクチャ展開が可能になります。
スタンドアロン展開では、インストールは通常、統合された管理サーバで実行されます。 分散展開では、現在の通信サービス プロバイダ (CSP) 環境の高い要求を満たすために、複数のサーバにわたってアプリケーションが展開されています。
以下の図は、
DX NetOps
for CA eHealth のマルチサーバ インストールの一般的なアーキテクチャを示しています。
DX NetOps Mediation Manager アーキテクチャ -- XML
CA Mediation Manager architecture--XML
DX NetOps Mediation Manager for Performance Management 2.3.4 以降を分散システムにインストールすると Performance Management および DX NetOps Mediation Manager のコンポーネントが以下のようにインストールされます。
  • Data Aggregator、Data Collector、および CA Performance Center は個々のシステムに。
  • Cert および Views は、Data Aggregator と CA Performance Center のあるそれぞれのシステムに。
  • CAPM Presenter および LocalController は、データ コレクタがあるすべてのシステムに。
  • プライマリ MultiController は、CA Performance Center のあるシステムに。
  • LocalController および Engine と Delivery Service は、Data Aggregator のある別のシステムに。
    システムの RAM および CPU サイズに基づいて、プライマリ MultiController と、Engine および Delivery Service を含む LocalController は、別々のシステムにインストールします。 十分なメモリがない場合は、プライマリ MultiController と、Engine および Delivery Service を含む LocalController を個別のシステムにインストールします。
以下の図は、2 つの Data Collector を伴う
DX NetOps
for Performance Management のマルチサーバ インストールの一般的なアーキテクチャを表しています。
4 つのシステムの DX NetOps MM for PM
CAMM for PM in 4 Systems
追加コンポーネントである Generic Executor は、どちらの図にも表示されていませんが、このドキュメントで説明されています。
DX NetOps
のコンポーネントには、以下の一連のコア ソフトウェア エンティティが含まれています。
  • MultiController
  • LocalController
  • Web Manager
  • Generic Executor
  • Delivery Service
DX NetOps
のサブコンポーネントには、以下のエンティティが含まれています。
  • Engine
  • Presenter または CAPM Presenter
MultiController
1 つのクラスタには、最大 2 つの MultiController (プライマリおよびセカンダリ)を展開できます。 クラスタあたり少なくとも 1 つの MultiController を展開します。 MultiController はユーザのクラスタ環境で以下のアクションを実行します。
  • リモート サーバ上にある LocalController コンポーネントからのハートビート メッセージを監視します。
  • クラスタの一元化されたライセンス サーバとして機能します。
  • クラスタ内のコンポーネントの集中型設定ファイルを格納します。
LocalController
サブコンポーネント(Engine または Presenter)が存在するクラスタ内の各物理サーバに 1 つの LocalController をインストールします。 LocalController は以下のアクションを実行します。
  • サーバにインストールされるサブコンポーネントと通信します。
  • ローカル サーバ上のサブコンポーネントのハートビート メッセージを監視し、障害が発生した場合、自動的にサブコンポーネントを再起動します。
  • 配信サービスを使用して、Engine からの出力を処理します。 このサービスは、XML ドキュメントを圧縮および暗号化された形式でローカルまたはリモートの Presenter に配信します。
Web Manager
Web Manager を使用すると、Web ベース インターフェースを使用して、デバイス パックの展開を管理できます。 このインターフェースには、以下の情報が表示されます。
  • 実行されているデバイス パックのステータス。
  • デバイス パックがインストールされている LocalController のステータス。
  • プライマリおよびセカンダリ MultiController のステータス。
Generic Executor
クラスタ内のすべてのコンポーネントは、通信および実行用の共通の機能セットを共有します。 Generic Executor は Engine および Presenter サブコンポーネントを開始し、一時ファイルとログ ファイルを消去します。
Generic Executor はシステム起動時に起動し、特定の TCP ポートでリスンします。 MultiController のようなコンポーネントを起動する場合、
DX NetOps
Control Utility および cammCtrl は Generic Executor に MultiController XML 設定ファイルを送信します。 Generic Executor は、このデータを受信すると、設定ファイルの情報を使用して MultiController コンポーネントを識別し、起動します。
Delivery Service
Engine はそのポーリング サイクルを完了すると、1 つ以上
DX NetOps
の 標準の XML ドキュメントをキュー ディレクトリに生成します。 Delivery Service はキュー ディレクトリを単独で監視し、1 つ以上のローカルまたはリモートの Presenter にデータを配信します。 Delivery Service は、LocalController 経由で MultiController にリクエストを送信して正しい Presenter を判別し、Presenter の IP アドレスおよび TCP ポートを識別します。 Delivery Service は、ローカルまたはリモートの Presenter が使用可能になるまでキューを処理しません。
Engine
Engine は、
DX NetOps
内のメインのスレッド ポーリング エンジンです。 アクティブまたはスタンバイ モードで Engine を展開できます。 Engine は以下のアクションを実行します。
  • XML、CSV、Telnet、SSH などを使用してデバイスから情報を収集します。 次に、エンジンはデータを
    DX NetOps
    標準の XML ドキュメントに加工します。
  • Delivery Service によって処理するために、
    DX NetOps
    標準の XML ドキュメントをキューに展開します。
Presenter
Presenter は、
DX NetOps
for eHealth の場合のみ必要です。また、Presenter は各デバイス パックに 1 つ必要です。 これは、以下のアクションを実行するスレッド プレゼンテーション エンジンです。
  • Engine から
    DX NetOps
    標準の XML ドキュメントを受信します。
  • CSV、XML、SNMP、DDI などの必要な出力形式にデータをフォーマットします。
CAPM Presenter
CAPM Presenter は、
DX NetOps
for CA Performance Management の場合のみ必要です。 CAPM Presenter は、
DX NetOps
をサポートする Data Collector にインストールする必要があります。 Presenter と同様に、CAPM Presenter は Engine から
DX NetOps
標準の XML ドキュメントを受信します。 ただし、CAPM Presenter は、必要な出力形式にデータをフォーマットしません。
CAPM Presenter の数は、複合デバイス パックの数によって異なります。